T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の災難・後日談
気がつけば、今日はクリスマス・イブなんですもんね~。
いつの間に、こんなに暮れも押し迫っていたんだ…?
お正月を迎える準備なんぞ、何もしてないぞ…(滝汗)。


さて、前記事からの続きなんですが…。
(イブにおバカな息子の話っていうのも、なんだけど…苦笑)。

手術が終わって、麻酔もほぼ醒めて飲み物も取れるようになったし、
そこそこ元気そうなので、3時過ぎに私は帰ることにしました(やはり、鬼ハハ?)。

長男は朝昼、絶食だったので、
「お腹空いた~。何か食べてもいい?ご飯はいつ~?」と言い続けてました。
モノを食べるのは夕食まで待てって言われてるのに、しつこいって…(苦笑)。


また、偶然にもここの病院には、
長男が2歳前に病気で2ヶ月入院した時に、小児科の病棟にいた看護婦さんがいたそうです。
科はもちろん違いますが、病院も違うんですよ。
退院してからも長く通院はしてたけど、退院時からだともう19年は経っているのに。
「あれ?○○君て、赤ちゃんの時、川崎病で××病院に入院してなかった?」と訊かれたそうで。
看護婦さんってよく覚えてるんだな~っと思いました。
それとも、長男がよっぽど印象深かったのだろうか?

注射等をされるので、乳幼児は看護婦さんに抱かれたり、詰所に連れて行かれるのを嫌がる中、
好奇心の塊だった長男は(すぐ忘れる鳥頭とも言える・爆)、
珍しいモノがいっぱいある詰所に興味津々。
平気で看護婦さんに抱かれて行き、「詰所のアイドル」と呼ばれていたが…。

また、今回入院した病院でも、看護婦さんや看護助手さんは私と同じくらいの年代の方が多く、
母親並みに面倒を見て下さったようでした(たいへんお世話になりました…汗)。


長男は月曜日に提出のレポートがあるので、退院日を気にしていました。
(家でレポートを書いてる最中に痛み出したらしい…苦笑)
病院の先生は、
「日曜日の午前中には帰れるから」と言ってたし、
私も、
「簡単とはいえ麻酔をかけて手術してるんだから、先生の言うこと訊いて、
無理しないで日曜まで、諦めておとなしくしてな~」と言っておきました。

そして、レポートが遅れた場合のために診断書も出してもらってるのに、
ヤツは、土曜日に退院したのです。
本人は大丈夫だと思ったらしいのだが…、
こっちは、病院にいればとりあえず安心だ…と思ってるのに!
結局、土曜日の晩は、頭痛がするため早くに寝ちゃったらしいけど…。

そして9日・日曜日の朝…電話がかかってきた。
「お母さん、頭がすっごく痛むんだけど…」
病院から出されている薬を飲んでるし、麻酔の副作用ということも考えられるので、
「病院に電話してタクシーで行ってみたら?」と言うと、
「タクシーに乗れるところまで行ける気がしない…」
「タクシー会社に電話して、家の前まで来てもらえばいいでしょ!」

長男の家までは4時間はみなくちゃならないので、
行こうにも、そう簡単には行けないし…と、
こっちは、しばらく何も手につかない状態でした。

その後、病院に電話して、少し休んでからタクシーで行き、
点滴をしてきたそうです。
頭痛の方は、やはり麻酔の影響。
全然なんともない人もいれば、1週間くらい頭痛が続く人もいるんだとか…。
だから、おとなしく日曜まで病院にいろ!って言ったのに~!

だいたい手術直後も、看護婦さんにさんざん、
「頭をあまり動かすと、後で頭痛がするよ!」と言われてるのに、
上半身を動かしまくってたバカ息子だもん。
少しは、人の話を訊け~!!!

ヤツは、月曜日にレポートを提出どころか、
火曜日まで大学を休み、普通の生活に戻ったのは水曜日。
「焦って退院しても、何の意味もなかった…」と、言ってましたわ(苦笑)。

そして…長男はあんなに痛い思いをした上に、
母にも次男にも、「おバカだ!」と言われまくったのでした…(爆)。

この記事に対するコメント
でね
バカな子ほど かわいいのよね~

うちの中2息子も サンタさんにお手紙かいてて、「届いプレゼントが たのんだのと違う」
って言ってました。
どうしてくれよう?
そう 手紙確かに置いてありました。
????
もう いい加減に母の気持ちも汲んで欲しい!
そんなクリスマスです。
【2007/12/25 19:31】 URL | 南風 #bpReQ7I2 [ 編集]

南風さんへ
そうなんですよね~。
おバカなんだけど、それはそれで可愛い…完璧、親バカですよね~(笑)。

うちの長男も25日の記事にあるように、中1までサンタを信じてました。
あそこで私が言わなければ、いつまで信じてたんだろう?
想像すると…ちょっと怖い…(爆)。
ま、いつかは、次男に指摘されてたと思うけど…(苦笑)。

息子さんの抗議の手紙(?)、どうするの~?
【2007/12/25 21:02】 URL | tomototti #- [ 編集]

あちゃ~><
長男クン~レポートの為にムリして~結局、水曜日まで行けなかったのね~。かわいそう・・・真面目なのがかえってあだになったのね~。
でもさぁ、離れていると、こ~ゆう時にいけないから、すんごい心配だよね。せめて、旭川くらいだったらね~。麻酔の副作用ってあるんだね。やっぱり術後はムリしちゃダメって事だね。

ええ~すんごい偶然だね~、その看護婦さん!でも覚えてるんだね~。あ、詰め所のアイドルだったからかしら~♪看護婦さんも感慨深かったんじゃないかな~。あの赤ちゃんが、もぅ大人のお兄さんに~ってね^^
【2007/12/26 13:30】 URL | けい #- [ 編集]

けいさんへ
真面目というか、往生際が悪いというか…(苦笑)。
やはり、無理せず、お医者さんの言うことは訊かないとね~。
そうなの、旭川ならまだしも、札幌はやはり遠いわ。
どっちに行くにしても1~2時間に1本しかバスも汽車もないけど、かかる時間が違うもの~!

あの赤ちゃんが大人になって…と感慨深く思ってくれたんならいいけど…。
図体だけ大きくなっても子どもっぽい…と思われてたらどうしましょ?(爆)
【2007/12/26 23:53】 URL | tomototti #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/99-fe147539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。