T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の災難
前記事のとおり、自転車を引き取って家に戻り、やれやれと休んでいるところへ、
長男から電話がありました。

『長男からの電話=前借り』という図式が出来上がっている鬼ハハは、
若干身構えたわけです(爆)。
しかし、どうも声の感じがいつもと違う?

「いや、それがさ~、明日手術になるかもしれないんだ」
へっ?
いくら鬼ハハでも、一瞬青ざめましたよ~!
でも、自分で電話出来るってことは、大したことはないのか?と思いつつ…。
「今、病院なの?」
「うん、あんまり痛くて動けないから、救急車で来たんだ~」
「なんで?」

男の子特有のモノでございました。
『睾丸捻転』
つまりは、タマタマが捻れたんです。

野球の「好プレー珍プレー」の番組で、たまにボールが当たって、
のたうちまわってる選手の姿が出てたりしますよね~。
次男に言わせれば「女性には分からない痛み」だそうですが…。
そいつが一瞬ぶつかっただけではなく捻れてるっちゅーんだもの、そりゃ痛いわ。
心配は心配だけど、あまりのことに笑ってしまう鬼ハハと次男(おいっ!)。

その後、病院の先生から、家が遠いから来られないかもしれない…ということで、
(長男も来なくても大丈夫と言ってたし…)
病状説明の電話がありました。
検査をしてみると、どうやら現在は捻れていないようだが、
まだ痛みがあるようだし、ポリープ状のものも見られるので、
一応、明日の午前中に手術をするように準備をして、明日の状況によって手術かどうか決める…
手術そのものは半身麻酔で30分程度です…
というお話でした。


とりあえず、手術には違いないんだし、行くだけ行ってみる~っと、
7日の朝、都市間高速バスの始発に乗って、札幌に向かいました。


病院に着くと、ちょうどストレッチャーに乗ったところ。
看護婦さんや看護助手の方が
「お母さん来たよ!何か話すことは?」
「いや、特にないです」  そりゃそうだ…(爆)


手術は予定通り、30分程度で終了。


手術後、先生から手術内容などのお話を伺いました。

ドップラーエコーの検査でも、睾丸は捻れていなくて血液もちゃんと流れていたそうです。
何でも、捻れたまんまで血液が流れていない状態の場合、
8時間以内に手術しないと、睾丸が壊死して摘出しなくちゃならなくなるんだそうです。

痛みの方も、朝には大分、なくなっているようだったけど、
ポリープ状のもの(胎内にいる時にあったもののなごりらしい)が捻れている可能性もあるので、
やはり手術することにしたそうです。
でも、そのポリープも捻れてないし捻れてた形跡もない。必要ないものだから、とりあえず取ったそうだが。

ところが…
睾丸というのは胎内にいる時は、お腹の中にあって、生まれる頃になって降りてくるんだそうです。
その時に、腹膜に半分の側面がくっ付いた状態で降りてくるので、そうそう動き回らないんだそうですが…。
しかし長男は、腹膜にくっ付いてなかった…。好き勝手に動ける状態なわけです(苦笑)。
なので多分、1回捻れたものが、また戻ったんだろう…ということでした。
そして、また好き勝手に動き回れるということは捻れ易いということなので、一応、袋に止めて、
反対側もくっ付いてない可能性はあるものの、わざわざ開けて見るわけにもいかないので、
痛み出せば本人、自分で分かるだろうから、すぐ病院に来るでしょう…と。

これらの説明は、手術中にも本人にしてあるので~と、
説明に使った写真を「どうぞ」と渡す先生。
私が内心、「え~?こんな写真もらっても~」と思ってると、
「ご本人も欲しがってましたから」   …マジかよ~?(苦笑)


「睾丸捻転」というのは、思春期から20代前半に多いそうで、
30歳を過ぎてからなることは、まずないそうです。
思春期の男の子がいる親御さん、もしくは30歳未満の男性の方、
突然、睾丸が動けないほど痛み出したら、速攻、泌尿器科を受診して下さいね~。

この記事に対するコメント
ひえ~~!
テレビで野球選手が股間を抑えて悶絶しているシーンは、なんとなく笑える(古田さん、ゴメン!(>_<;)ものの
それが自分の息子となれば別問題!
一番大事な所だもの、大した事無いって言われても飛んでいくよ~
手術も無事成功したようで、良かったです!

が!
もし、自分の息子が痛い、って言い出したら。。。
一番にヤバイ病気じゃないか!?って疑いそうだわ~~
すげぇ、鬼母!?^^;


【2007/12/21 14:49】 URL | 夜 #- [ 編集]

へーへーへー
知らんかった~~
そんな捻じれ現象が・・手術にも発展するんだ~~
写真見たいけどブログで公表する訳にもいかず
でも…その写真を長男クンは何処に仕舞っておくつもりかの?
まんがいち・・・結婚したときに妻にでも見られたら・・
(ガハハハハハハハ)
笑っちゃいかんが・・・たいした事がなくって良かったね~~
【2007/12/21 17:10】 URL | 満天 #- [ 編集]


とりあえず、手術が成功で本当によかった・・・。
でも、まだ術後なんですよね~~お大事に。
子供3人いたら、いろいろありますよね~~。
【2007/12/21 17:55】 URL | kayobo #- [ 編集]

手に汗
も~ 手に汗にぎりながら 二回分読破!
わが子に何時起きてもおかしくないし、なんだか 親戚のお兄ちゃんの一大事みたいで
ドキドキしてしまいました!

は~~とりあえず 養生してくださいね~ お大事ね~
【2007/12/21 20:51】 URL | 南風 #bpReQ7I2 [ 編集]


大変でしたねぇ。
でも、割と軽い手術で無事に終えられたようで、
本当に良かったですね。
電話を受け取った時はどんなにかビックリ( ゜_゜;)された事と思います。
若い男の人達には、珍しい病気が多いのでしょうか。
実は、我が家の長男も若い時に「ギランバレー症候群(10万人に一人とか)」に
かかり、もう少しで手遅れになる所でした。
当時寮生活をしていて、体の調子がおかしいと家に連れて来てもらった時には
もう手足がクラゲのようにふにゃふにゃで、這ってある事も出来ないほどでした。
でもお陰さまで今は元気ですが、この病気は突然元気な若者に
起こり、症状もアレヨアレヨと言う間にひどくなって行くのだそうです。
この病気は、今でも原因不明のため、治療法も無く、
ただ体の中の血液をゆっくりゆっくり時間をかけて、
綺麗にしていく事しか対応がないのだそうです。
リハビリも兼ねて、半年近く入院を余儀なくされましたが、
今でもあの当時を思い出すと、背筋が寒くなる思いです。
富良野ちゃんも本当に心配だったと思いますが、
術後の先生の話を聞かれて一安心された事と思います。
息子さんに、お大事にするように宜しくお伝え下さいね。

【2007/12/21 23:01】 URL | はこばちゃん #- [ 編集]


えぇーーーっ!!びっくり!!男の子がいなかったので;;;;;
今回の・・・孫ちゃんゆうくんの・・・お0ん0んに;;;大感激なので;;
そんなことがあるとは;;;;

でも・・ほんとに手術も無事で!!大したこともなく・・良かったねーー!!
男の子と・・女の子って・・ほんとに色々と心配事も違うのよねーー。
その写真の行方は・・・いかに??
【2007/12/22 00:10】 URL | ぶ〜ば〜 #yAol2CBk [ 編集]

夜さんへ
我が息子のことでも、笑ってしまった鬼ハハです(汗)。
驚いた反動だったんだろうな…(と、いうことにしておこう…爆)。
確かに大事な所だけど…
最悪、摘出なんてことになっても、もう1個あるんだし…
と、どこかで思ったかなり能天気な私…(滝汗)。

ヤバイ病気を疑う…どんな~?(笑)
【2007/12/22 09:09】 URL | tomototti #- [ 編集]

満天さんへ
捻れて血流が止まっちゃうことが、まずいようですわ。

ははは~!あの写真は公開できんわ~!
この前、HTBの「おにぎりあたためますか」っていうローカル番組で、出演している女子アナが、
「お医者さんにすごくキレイだと言われた!」と、
胃カメラ検査時の胃袋の中の写真を公開していたが…(笑)。
袋からニョキっとタマタマが出てます(爆)。
普通は腹膜とくっ付いているので、こんなに出てくることはないんだそうですわ。

写真は今のところ、我家にあります。
正月に帰って来た時、持って帰るんだろうか?
でも、妻になら見られても…構わないんじゃない?(爆)
【2007/12/22 09:19】 URL | tomototti #- [ 編集]

kayoboさんへ
もう抜糸も済んで、普段通りに生活してるみたいですよ。
いくら簡単な手術とはいえ、かなり焦りましたね~。
でも、手術後、その日のうちに帰ってきた、鬼ハハです(苦笑)。

ホント、3人いるといろいろありますわ~。
息子達はおバカだから、何かとやらかすので目が行くけど、
娘はあまり手がかからないから、むしろ気をつけて見てやらないと…と逆に思ってます。
【2007/12/22 09:29】 URL | tomototti #- [ 編集]

南風さんへ
ホントにこれは、いつ起きるかわからないですもんね。
気をつけるにしても…どうすればいいんだろ?(苦笑)
長男は家にいる時に痛み出したそうだけど、
これが運転中とかだったら危ないですよね(部活の楽器搬送で運転する事もあるそうだから)

今はもう、普通に生活してるみたいなので、一安心。
後日談もUPするつもりだけど…あいつは、やはりおバカです…(爆)。
【2007/12/22 10:06】 URL | tomototti #- [ 編集]

はこばちゃんへ
ビックリしたけど、ある意味、笑えるくらいのことで良かったです(苦笑)。
もう普段通り、生活しているみたいだし。

はこばちゃんのご長男も、たいへんな病気をされているんですね。
「ギランバレー症候群」というのは、初めて訊いたので、「家庭の医学」も見てみたんですが、
ご長男もまわりで支えるご家族もたいへんだったでしょうね。
今はお元気だということで、何よりです。

うちの長男は、2歳前に「川崎病」という原因不明の病気で、2ヶ月入院しています。
こちらは、4~5歳までの乳幼児に多い病気で、
長男は幸い後遺症もなかったのですが、今も3年に一度、心エコーの検査を受けてます。
最近、この病気に関連する遺伝子が発見されたと新聞に出ていたので、
原因解明や治療に役立つといいな…と思ってます。
【2007/12/22 10:41】 URL | tomototti #- [ 編集]

ぶ~ば~さんへ
これは、男の子にしかありえないことだからね~(笑)。
そんなに、しょっちゅうあることではないと思うんだけど…どうなんだろ?

お笑いの「爆笑問題」の小さい方の人(田中さん)が、
睾丸捻転で、タマタマを1個摘出してるそうです。
訊いた瞬間、次男が「そういや…」と言ってました(笑)。

でも、ある意味、笑える程度(笑っちゃいけない?・苦笑)のことで良かったです。
写真はまだ我家にあるんだけど…正月に帰った時に、持って行くのかな~?
私も、胃カメラの時の写真を数枚持ってるんだけど、これって、困っちゃいますよね。
お腹の中の赤ちゃんのエコー写真なら、大事な記念になるけど…胃の内部の写真は…(苦笑)。
ましてや、タマタマの写真は?(爆)
【2007/12/22 11:01】 URL | tomototti #- [ 編集]

全然無知です~!
男の子の病気・・・全然無知です~!手術~~~!!!
た・・・大変だったね、長男クン・・・・・
痛いの?痛いのね・・・おなごのわたしゃ、ほんとにわからんが・・・
うちも、思春期の息子いるからね~、心配だにゃ

ところで、例のお写真ですが・・・・・妻ならいいが、彼女はど~だ?(爆爆)
【2007/12/24 21:56】 URL | けい #- [ 編集]

けいさんへ
こんなことがあるなんて、私も知らんかったよ~!
次男に「爆笑問題」の田中さんの話を訊いて、そういやそんなことあったっけ?と思ったもん。

すっごく、痛いらしいですよ~!
あまりの痛さに動けなかったんで、救急車を呼んだっていうんだから(苦笑)。
ちなみに次男は「何て言って呼んだんだろ?まさか、○ンタマが痛いって言ったのかな~?」と、
変なところに興味を持っていたが(爆)。
あとで長男に訊いてみたら(訊いてみてるし…苦笑)、
「いや、右睾丸が痛いって…。睾丸って言葉くらい知ってるから!」と言ってた。

けいさんちの息子さんも、気をつけてね~!(って、どうやって?・笑)

う~~~ん、彼女か~?
うっかり見られるってことはないよね~?
その場合、あんた、こんな写真出しっぱなしにしてたんかい?!ってことだもん(爆)
でも、あんな写真見せられたら…思いっきし引きそうな気がする~(爆爆)
【2007/12/25 10:47】 URL | tomototti #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/97-3a4233f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。