T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月中旬のドタバタ
26日から娘のところに行って、昨日30日、帰って来ました。
10時頃、娘の部屋を出発し、地元到着は午後3時頃。
天気もそこそこ良かったし(娘の住む街と札幌の手稲では少し雪が降ってたけど)、
札幌市内を横切り、冬道・遠回りということを考えれば、まあまあの時間かな?
途中、除排雪が追いついていないところでは、軽く渋滞するので、
札幌市内を横切るだけで、1時間半くらいかかっちゃったからな~。


で、26日からのドタバタは次の記事にすることにして、
今回は、16日からのドタバタ記事です。
忘れないうちにやっつけちゃわないとね…
物忘れが激しいお年頃ですから~(苦笑)

同時進行で『妄想解説の妄想』記事も、ちまちまと書いてるので、
そちらは後からまとめてUP予定(2月はけっこう公演が詰まってるから頑張らねば)



1月16日の晩から、またバタバタしておりました。
まず、17日から4連休だからと、16日の晩、娘が帰ってきたwww

娘の16日の午後からの授業は1科目だった。
その科目は、講義のあと確認テストがあり、テストが解けた者から帰っていいらしい。
娘はいつも、そのテストを早々に終わらせているそうだが、
はたして正解しているのかどうか?…ちと不安?…(苦笑)
今回も、テストは2番目に終わらせ、ダッシュで部屋に帰り、
大急ぎで駅に行ってJRで札幌駅に出て…予定より1本早い都市間高速バスに乗れたそうで、
7時半過ぎに家に到着。


翌日17日は、スキマのDAJ愛知公演の日。
その頃、私と娘は、演劇を見に行っておりました。
13.1.18 パンフ
倉本 總 作・演出
富良野GROUP公演 2013冬
「明日、悲別で」

閉山になった炭鉱町の人々のその後を描いた物語

「昨日、悲別で」というTVドラマが放映されたのが1984年だそうで、
倉本さんにとっては、「北の国から」よりも長い間、追い続けてるテーマのようで…

「悲別」の舞台を観るのは3回目。
前回は、「今日、悲別で」と「悲別」で、
大筋は同じなのだがセリフやちょっとした部分が、変わっていた。
本当は「悲別」で、決定版にするつもりだったらしいが、
2011年3月の大震災・原発事故を受けて、「明日、悲別で」になり設定がまた少し変わっていた。
  『これは、棄民たちのドラマである』
  『一つの象徴としての「悲別」という地名は、遠い縁のない地名ではなく、
   あなたの住む土地を指しているかもしれない』
  『あなた方のふるさとは気がつけば消滅し、あなたは棄民になっているかもしれない』
                          (パンフの作者の言葉 「まだ、悲別で」より抜粋)

富良野演劇工場で12日~26日までの、ロングラン公演。
その後、道内で3公演あって、2月4日からは道外で17ヶ所・21公演あるそうです。

演劇工場での富良野GROUPの公演は、いつも内職のオーナーからチケットをいただくのだけど、
どうしても都合がつかない場合は、誰か他の方に行ってもらえるよう戻すこともある。
このチケットは、公演の間の自分の都合がいい日に電話して予約する形になっていて、
今回も、観たいけれどいつなら行けるだろう?と思っていたところに、娘が帰って来た。
チケットは2枚。他の予定を考えると、今日しかないかも?…というわけで。
この日は公演後、事前に申し込んでいた人はバックステージを見られたらしいが、
申し込むのを忘れてて…残念だったな~

ここの劇場は、ステージが一番低いところにあり、ステージの奥行きが深い。
また、始まる前には非常口の灯りまで消してしまうので、
今ではあまり体験できない真っ暗闇を、わずかの間とはいえ体験できるのが気に入ってたりする。


18日の晩には次男夫婦がやってきた。
前の週も家探しで来ていたのだが、今回は、その後仮予約をした家を見せてもらうため。
田舎の不動産屋は、土曜日は午前中、日曜日は休みで、前の週には見られなかったのだ(苦笑)
この日、札幌近郊は雪がすごくて、都市間高速バスは運休になり、
JRで帰って来た(多少遅れたが、運休にならなくて良かった~)

で、19日に予定通り家を見せてもらい、仮契約を済ませた。
住むのは隣町で、一応町営住宅も申し込んでいたのだが、空く予定がまったくないようだし、
民間を探しても、小さい町ゆえ物件自体が少なくて…(苦笑)
とりあえず、住むところが決まって良かったよ~

昼食後はチーズ工房へ…
ここで、ジェラートを食べてきた。
13.1.19 しらかば
チーズ工房の窓から…
本来ならアイス工房という別の建物で販売してるのだが、
冬期間ということで、チーズ工房の土産物コーナーにアイスも置いてた(笑)


次男は中古車も探してるので、私のPCは占拠されてしまった
それだけならまだしも…
次男は、ちょっと優柔不断なところがあり、さらに家族巻き込み?タイプ(笑)
ネットで見る車ごとに、これもいいけどちょっと高い、こっちは色が…と、
自分ひとりで逡巡するだけでなく、それを全部まわりにいる家族にも話す。
訊いてるこっちは、「もうどれでも好きなのにすれば~!?」という気分になってくる(爆)


で、20日、次男夫婦と娘は、都市間高速バスで帰って行った。

17日・18日は、地元は最低気温が-20℃以下で、
最高気温も-10℃以下、雪はほとんど降らなかった。
しかし…娘の住んでる街は、雪がせっせと降り積もっていて…
自分の部屋がある建物にたどり着いた娘は、駐車場を見て愕然とした。
13.1.20 駐車場
ビックリした娘が写メで送ってきた画像
左奥に見える車の右奥が、1月5日に4人がかりで掘った場所
それ以来、娘は、次に私が行く時のために、毎日少しずつ雪かきをしていたのだが…
その努力も水の泡…
写ってる車だって、半分埋もれてるし~


この状態を、娘ひとりで何とかできるはずもなく、
26日に行くまでの間、バスで行くかJRにするか、
車で行った場合は、車をどこに置くか?と、散々悩むことになったのであった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/344-60c91c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。