T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想解説の妄想~滋賀県・京都府
盲腸で入院していた長男、昨日9日の夕方退院しました。
今日からさっそく、仕事だったそうだ。



昨日のスキマは、ツアー13公演目、京都府舞鶴。
夜9時頃、終了のツイートがあった。

舞鶴も雪だそうで…
また、関西方面ではいろんな地域で、早めの初雪だとか

北海道や東北では、低気圧のせいで大雪の地域が多々ある。
我が街も、天気予報に1日中雪だるまマークがついているのだが、
山の方だけで降ってるのか、市街地ではあまり降っていない。
ニュースでは、大雪が降った地域で雪かきしてる映像が流れていて、
ある程度は雪に慣れているとはいえ…それにしたって…ほどがあるだろう?…

息子達が高校時代に、一晩で50センチ積もってたことがあるが(一瞬、目を疑った)、
あの日は、1日中、雪かきをしていた。
(当時は一戸建てを借りてたため、雪かきする範囲が今より広かったし)
道北地方の上の方やオホーツクの方では、8日からの積雪が1メートルを超えた街もある
1日中雪かきしてるような状態が、連日続いてるってことか~><
道北地方なら、まだ比較的軽めの雪だとは思うけど、
これだけ降れば押しつぶされて密度は上がるし、次から次に降ってこられたら、
体力的にも精神的にも疲れちゃうよね…

娘が住んでる地域でも、降雪量はそれほどではないが雪の日が続いているらしい。
今週末、帰省のために迎えに行くのだが、ついでに土日で病院にも行くことになっている。
そのため娘は、毎日少しずつ、駐車スペースを作るべく雪かきをしている。
すでに固まってしまった雪をどけるので、かなりたいへんそう~(苦笑)


7日に公演があった滋賀県にも、ブログで知りあった方が住んでいる。
なので、滋賀でも雪が積もることがあるのは知っているのだが…
彼女は、車の雪を落とすスノーブラシを知らなくて、
いったいどうやって車の雪落としをしてるのだろう?と思ったものだ。
こちらでは冬の間、毎日…とまではいかなくても、頻繁に使うモノだけど、
あちらでは、ひと冬の間に数えるほどしか必要ないからなのだろうか?

ちなみに、しばれる地域では、
車の窓が凍ってるからといって、水やお湯をかけたりしてはいけません。
その、かけた水やお湯が凍ります(苦笑)
どうするかといえば、暖機運転して解かすわけで…
ウオッシャー液も、-30℃以下でも凍らない…というのを使ってます。


さて、京都なのだが…
道外に行った経験が中学・高校の修学旅行と、この前埼玉に行っただけ…という私。
その数少ない、行ったことがある場所のひとつが京都。
高校の修学旅行が、京都&奈良だったのだ。

特に京都は、ある意味、すごい印象に残っているというか…
行ったのが10月ということもあり、
まず、東京から京都に向かう新幹線が台風の影響で2時間以上遅れた。
(後から特急料金は払い戻されたが…)
比叡山にバスで登る時は、窓の外は何も見えないくらいのものすごい霧…
無事に上に着くのか? いや、無事に帰れるのか?と思った。
(1日遅れて出発した5クラスは、比叡山に登るのは中止になったそうだ)
自由行動が京都で、その日も、台風で大雨。
午前中、そこここで見かける地元の学生達…どうやら臨時休校になったらしい…
傘なんて役に立たず、制服のスカートのひだがなくなるんじゃないか?というくらい
ずぶ濡れになった…(午後からはなんとか雨も上がったが…)

ん? 覚えているのは、天候が悪かったってことだけか?(爆)

三十三間堂とか八坂神社etc.にも、
路線バスを使って、行ったはずなんだが…


子ども等は、高校の修学旅行では沖縄に行ったので(今年から関西になったそうだが)
一度、京都に行ってみたいそうだ。
富良野と同じく盆地で、夏は暑く冬は底冷えがするという印象の京都。
道産子にとっては、やはり10月くらいが気温的にはいいのかなぁ?
(でも、台風には遭いたくないぞ…笑)



スキマのツアーパンフ「DOUBLES ALL JAPAN ブック」の中の、
『スキマスイッチの47都道府県妄想解説』
これの感想を書こうとしていて、
どうせなら、その都道府県に関して思いつくことも書いてみよう(妄想も含む・爆)
ツアーの日程に合わせたらいいかな?(気づくのが遅すぎ…)と思って、
思いつくままに書いてたら、こんな感じになってしまった(苦笑)


記事の内容は、昨晩のうちに書いてはいたのだが、
『妄想解説』をどう絡めたらいいのか分からなくなっちゃって
しばらく、試行錯誤が続きそうだなぁ…
で、なんとなく書き方が固まった頃には、ツアーが終わってたりして(苦笑)


それに、これってどのカテゴリーに入れたらいいんだろ?(爆)





<妄想解説・滋賀県>
 【滋賀県といえば琵琶湖】
  地理が苦手な私は、琵琶湖を滋賀県の目印にしてるので、おおいに納得(笑)
  鳥人間コンテストもTVで観てるもんな~
  スキマのお2人の妄想?も、かなり琵琶湖からくる連想が多いと思った
 【関西人なのに関西人っぽくない】
  関西人というのをどういうふうに捉えてるかにもよると思うのだが…
  かなり前に、滋賀の方が(スノーブラシとは別の方)ブログで、
  息子さんからのメールに「落ちがない」と書いてて、
  メールにも「落ち」がいるの~?と思ったことがある。
  そこまで「落ち」を求めるのは、やはり関西人っぽいと思うのだが…?
 *クイズで分かったのはQ2だけでした~

 
<妄想解説・京都府>
 【寺が多い】
  そうそう! 京都といったらお寺ってイメージ(笑)
  でも、境内で告白してそうかなぁ…
  まあ、ここいらのお寺とは違って風情があるというか、広くてキレイで、
  観光地にもなってるお寺なら、ありえないことではなさそう…
 【住所にカタカナ 下ル・上ル】
  羊毛フェルトを京都のお店から取り寄せたことがあるのだが、
  この「下ル・上ル」というのは、どこを基準にどこに向かうってこと?って、
  実際に行くわけじゃないのに迷った…パンフの地図を見ても分かったような分からないような?
  あと、通りの名前が面白い…というのは、
  名探偵コナンの映画「迷宮の十字路」を見た時に思ったぞ
 【はんなり】
  私も、良く聞くけど意味がわからないんで、辞書で調べてみた(笑)
  『落ち着いたはなやかさを持つさま・上品に明るいさま』だそうです。
 【言葉】
  修学旅行の時、バスガイドさんの柔らかい言葉使いを訊いてると、
  「~だべさ・~だべや」などと言う、北海道弁がすごく雑な言葉のように思えた。
  それをこの間、内職のお店のMちゃん(神戸出身)に言うと、
  「京都弁は柔らかく聞こえるけど、その中にトゲを含んでる場合もあるよ」と言っていた。 
  う~ん、それって、プライドあるからってこと?
 *クイズで分かったのはQ3 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/323-4d8d86b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。