T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れの天気
27日から、北海道、特に道央・道南は大荒れの天気である。

特に、胆振・後志・日高管内は、暴風雪で送電線・電柱に被害が出て停電になったり、
JR等の交通機関も多くが運休になった。
停電の方はまだ続いてる地域もあって、復旧予定は明日午後になるらしい。

しかし、送電線の鉄塔が倒れるほどの風って…どれだけの強風だったんだろう
新聞には、観測史上最大と書いてあったが…


私の住んでる地域(上川)は、27日は風もほとんどなく、
28日の夜になって強い風が吹いていたが、降雪の方はそれほどでもなかった。

娘の住む地域は道央でも石狩で(日本海側)、やはり風が強く、雷も鳴っていたそうだ。
気温は、上川より石狩の方が高く、雪もベタベタした雪だし、日中は中途半端に雪が解ける。
でも、この時期はいくら気温が高いとはいえ、朝晩は0℃前後まで下がるわけで、
おもいっきりしばれているよりも、かえってツルツルすべりやすい状態になる。
しかも、娘の住む街は坂の街。
大学は山の上の方にあるので、行きも帰りも歩くのに必死。
大学の敷地内の坂は、ロードヒーティングが入ってるはずなのだが、
そんな気配はまったくないそうで…節電で入れてないか、入れてても出力を弱めてるのか?


停電になるとオール電化の家は、お手上げだろうが、
それ以外でも、最近のストーブは、電気を使うモノがほとんどである。
ひと昔…いや、ふた昔くらい?前の、煙突型のストーブだと、
たとえ電気が停まっても、ファンが止まるだけで火は消えずに燃え続けていたのだが、
最近のストーブは、停電になった途端、エラーが出て火が消える。
電気を使わないポータブルストーブでもあればいいが、
そのストーブを、もしもの時のために準備している家はそんなにないと思われ…
便利になった分、いざという時にかえって不便?ってこともあるんだなぁ

今回、お友達の実家も停電になり、
ポータブルストーブがあったので、それでしのいでる…と訊いたが、
強風だと実際の気温より低く感じるから、それでもかなり寒いだろうと思う。


雪の降る地域で、冬場にこういったことがあると、
寒さと雪が、最大の敵になるんだな…と改めて実感。
我が家が前に住んでた古~い一戸建ては、冬にストーブの火を消すと、
それが真昼間でもあっという間に気温が下がり、家の中はマイナス気温になった。
あそこまで古い家は今はそうないと思うが(断熱材なんてモノは入ってなかったと思う・爆)
家の中にいて、凍死しかねない…

とゆ~か、我が街は冬場、最低気温が-30℃以下になることはここ数年ないが、
-20℃以下になる日は、ひと冬の間に何度もあるので、
たとえ新しい家だとしても、長時間、暖房が使えない…なんてことになったら、
やっぱり寒さにやられると思う。


念のため、ポータブルストーブ、買っておいた方がいいのかな…?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/317-5025161c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。