T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実習Week Ⅱ
ここ数日、最高気温が25℃を下回り随分と過ごしやすかったのですが、
昨日からまた気温が上がり暑かった~(とはいえ29℃・笑)。


娘は前期テストの真っ最中
テスト最終日の10日、日帰りで迎えに行ってきます。
長男の休みが10・11日ということで、
この予定に合わせて、11日だけでも家族全員が揃おうとしたため、
やたら強行軍で娘と次男夫婦を連れてくることになってしまった(苦笑)。
10日は、娘のテストの最後の科目が終わるのが5時半、次男も5時まで仕事だしね。
ま、この辺りのことはそのうち…(そのうちっていつ?・爆)


さて、前記事の続き、「実習Week Ⅱ」でございます。

17日に地元に戻ってきて、その日はだらだらと過ごした。

実習に先立ち、大学からは「マナー講座」として、服装や髪形などの指導がある。
服装は、高校の卒業式・大学の入学式に着用した、リクルートスーツでOKなのだが、
問題は髪型であった。
娘は髪をひとつに縛っているのだが、、
その毛先が背中の真ん中より下のため、お団子にするように言われたのだ。
しかし、娘の髪は長いだけでなく、量も多い(苦笑)。
手で掴むと、ふたつに分けても、他の子のひとまとめにしたより多いくらい。
娘より長い髪の子が楽にお団子にできるのに、娘の場合、ヘアピンが負けて広がってしまう。
先生もやってみてくれたのだが、かなり苦戦していたようで、
やっとまとまった!と思っても、時間が経つとピンが外れてくる始末…

そこで、前髪は18日に切ろうと美容院の予約を入れていたので、
背に腹は代えられない、髪はまた伸びるから…と、後ろ側も切ることにした。
思い切ってショートにすることも考えたが、
短くしたらしたで、広がる髪をすっきりとさせるのが慣れてないだけにたいへんだし、
これから夏になると、ひとつに縛って首筋が出てた方が涼しいだろうということに。
安全策を取って多めに、結局25センチくらい切ったろうか?
思えば、これだけ短くしたのは物心ついてから、初めてかもしれない。
(それでも、肩より下…セミロングといわれる長さだが…苦笑)


実習とはいえ、まだまだ入学したての1年生。
何が出来るわけでもないので、見学と仕事の内容などの説明を訊くことが目的。
実習先は、2ヶ所。
そのうち1ヶ所は、同じ大学に入った高校時代のクラスメイトY君と一緒。
もう1ヶ所は、それぞれ別のところへ…。

日程は19日・21日で、前日からかなり緊張していた娘。
でも、2ヶ所とも、実習担当の方がとても親切で、ありがたかったそうです。

実習から帰った後は、忘れないうちに内容を書き出し、レポートの準備。
さらに、実習を受け入れて指導して下さったことに対する、お礼状の下書き&清書。
翌週は、大学の授業の後、学祭の準備があり(娘の入ってるサークルが模擬店をするので)、
家に帰るのが遅くなるだろうから、晩にやる余裕はないだろうと、
こちらにいる間にある程度の形を作っていました。

7月に入って学祭後に、実習報告会などがあり、
なんとか無事、そちらの方も終えることができたようです。


19日は、Y君と一緒の日だったので、実習後、2人で高校に寄って来た。
2人で、先生方に苦言を呈してきたそうです(笑)。
というのも…大学に入って知った事実。
「教科書が終わってないのは、うちの高校くらいだ!!!」(爆)

確かにローカルの、のんびりした雰囲気の高校である。
しかも、進学校と言われる高校の状況なんぞ知らない娘たちは、
残った量に多少差があっても、教科書なんて終わらないもんだと思っていたのだ(爆爆)
それで、先生方に、
「後輩のためにも、せめて教科書は終わらせて下さい!」と言ってきたそうだ。

娘が履修した中で、終わってたのは数Ⅲcのみ…(数Ⅰa・数Ⅱbは全部終わってない・苦笑)
ま、入った大学では数Ⅲcをバリバリ使うので、これだけでも終わってて良かった?
実際、理科系科目では受験に必要なのに触れもしなかった単元もけっこうあって、
模試の時は、見たこともない内容が続出。
本来の授業でできない分は、放課後の補習でやってたそうだが、それで追いつけるわけもなく、
独学というか、自分で教科書を読んで理解した(つもりの?)部分もかなりあるとか。

それがあってか、化学の先生に、
「どうだ? 授業についていけてるか?」と訊かれ(苦笑)、
「まだ最初だし、基礎の方から始まったのでなんとかなってます」と、2人で答えたそうだ。

しかし、あの、家でほとんど勉強してなかった娘である。
「独学って、いつやってたの?」と訊くと、娘の答えは「授業中」だった(爆)

そんな娘でも、さすがに大学生ともなれば、
家でもそれなりに勉強をするようになったらしい。
いや、いくら授業中に集中しようと、
大学の授業内容についていくには、当然、家でもやらなくちゃならないってことだな。
家の経済状況を考えれば、間違っても留年できないしね~(苦笑)


この1週間の間、娘は実習やレポートの準備はあったものの、
割とのんびりと過ごせたようです。
そりゃ、食事の支度や洗濯等がないだけでも、違うよね(笑)。
長男が大学生の頃、帰省してくると「オートマチックな生活」と称してたくらいだもの~

23日、まず次男の家に行き、次男夫婦と一緒にあちこち買い物へ~。
少し早いものの誕生日プレゼントとして、以前記事にしたキーボードを購入。
この日は次男の家に泊まり、翌24日に娘の部屋へ…
25日からはふつうに登校なので、
朝、娘を大学に送ってから、帰ってきました~。


次はリアルタイムの内容になるかな?
あ…まだ7月中のも書きかけのがあるんだ(爆) 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/274-28f3d7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。