T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の母の日
7月下旬になり、道産子にとっては暑い日が続いております。
(最高気温27℃・28℃とかじゃ、内地じゃたいしたことないだろうから…笑)

前の記事で、夜になっても室温が30℃と書いた数日後、
北海道は放射冷却現象で、朝方すごく冷え込んだ。
我が街では、朝方の最低気温が10℃を下回り…
涼しいというより、寒いから!
うっかり窓を開けっぱなしで寝てたら、風邪を引いてたな…(苦笑)
それでも日中の気温は25℃くらいまで上がった。
そして…
南向き2階の我が家は、やはり、夜になっても暑かったりする…


さて、今回の話題は、2ヶ月も前の5月まで遡ってます。

娘のところにいた5月13日の朝
娘が、収納の扉を開けて何やらガサゴソとやっている…
すると…ラッピングされたブツが出てきた!
その中身がこちら~
12.5.17 母の日プレ
次男夫婦と娘からの母の日のプレゼントでございました。
リラックマグッズの数々
これでゆったり癒されてくれ~!ってことらしい(笑)
この日は私が娘の家にいることになってたので、
事前にブツを次男夫婦が用意し、娘の家に宅配便で送って、
当日まで隠しておくように!という手筈。

ストラップを、早速携帯に付けてみる
12.5.17 ストラップ1 12.5.17 ストラップ2
以前付けてたのは、すべて猫だったのだが…
付けた後は(なぜかスライムも加わってる・爆)、統一感がなくなってしまった?(苦笑)
でも、リラックマストラップは裏側が携帯画面をふきふきできるようになってるし、
まぁ、いいか……しかし、リラックマ、でかいぞ…(笑)


この日は、長男から電話がきた。
予想通りというか、母の日とはまったく関係ない話題(爆)

長男「突然なんだけどさ~、来年くらいに結婚するかもしれないから驚かないでね」
私 「いや突然も何も、〇〇(次男)の時に充分驚いたから、今さら驚かないわ~」
長男「だよね~」
私 「だって4年も付き合ってるんだから、
   それこそ、今までフラれなくて良かったね…って感じだもん」

なんでも、大学時代から4年付き合ってる彼女(今春大学を卒業した)が、
自分のお母さんに「来年くらいにでも…」と話したので、
「〇〇(長男)さんも、お母さんに言っておいて~」ということで、電話をよこしたらしい。


次男の時は~(もう一昨年の話だか…)
2月頃「俺、一生結婚できないかもしれない…」と言ってたヤツが、
5月頃に「彼女ができた」と言うので、そりゃ良かったしょ、と思ってたら、
7月初旬に富良野に彼女を連れてきて(その前に彼女の親御さんには挨拶を済ませてたそうだ)、
中旬には入籍してしまった。
あまりに急に話が進んだので、驚いたのなんの(爆)。
気持ちを打ち明けるとか当たって砕けるとか以前に、諦めてしまうタイプの次男に、
お嫁さんの方がちょっと積極的に出てくれたおかげで、ゴールインできたって感じですな(笑)。

そして、息子達はどちらも相手の親御さん達に気に入られているのは、有難いことでございます~。
次男のお嫁さんなんて、実家や祖父母の家に、平日1人で行くと、
「今日は〇〇くんは一緒じゃないのかい?」と、ガッカリされるそうだ。
(平日の昼間じゃ、次男は仕事中だもんなぁ・苦笑)


次男の場合、結納や結婚式はせず、
入籍と結婚指輪に、一応、記念にと写真を撮っただけ。
長男の場合はどうなるかが、気になるところ…。
彼女も彼女の親御さんも、入籍と指輪だけでいいんじゃない?という意見らしい。
ま、それで済めばこっちも楽だけど~(ははは)

まずは、そこに辿り着く前に、長男がフラれないことを祈るのみである(おいっ!・爆)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/271-df7ce308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。