T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kayoboさん in 北海道
5月中旬、kayoboさんが社員旅行で北海道(札幌)にいらっしゃいました。


4月のある日、「社員旅行で行った時、会えないかな~?」というメールをいただいた。
その頃は特に予定もなく、娘も進学で家を離れ、仕事も時間の自由がきき、
なおかつ札幌にも泊まれる場所(次男の家・笑)がある私は、
「OK」のお返事をしたのだった。

ただ、kayoboさんは、北海道の大きさをイマイチ把握してなかったようで、
富良野から札幌まで3時間かかると知って驚いていたけど~

それからメールで、どういったところに行ってみたいか?などというやりとりをしたのだが…
なにせ、北海道は広い(面積だけで言えば、四国と九州を足したくらいある)。
自分の住んでるところの近くでさえ把握しきれてないのに、
札幌近郊で観光スポットは数々あれど、そこに案内できるかも心配。
(一応、私は札幌出身なのだが、離れて幾年月。記憶だって曖昧もいいとこだ)
車を出すのは全然問題ないが、私の車にはナビがついていないので道も不案内だし、
公共の乗り物を使うにも、場所によっては乗ってる時間より待ち時間の方が長かったりする。


で、そこで出した解決策は…
kayoboさんを、富良野に連行することにしたのだ(爆)

片道3時間、決して近くはない富良野
しかし、道は何度も通ってるから、ヘタに札幌近郊に出向くよりは迷う心配はない。
幸い、kayoboさんは「北の国から」のファンだそうで、
それなら、じっくり見たことはないが、主だった場所はある程度分かっている。
(地元の人間はいつでも見れると思うので、誰かを案内する機会でもないと通り過ぎるだけである・苦笑)
他のリクエストは、「北海道の自然が見たい」ということだったが、
それは、いつも通る道を車で往復するだけで、充分見られるだろう(笑)。


5月15日、朝7時半。
kayoboさんが宿泊しているホテルにお迎え~

初めてお会いするkayoboさん、すら~っとした美人で、素敵な方でした。
メールでは「関西のおばちゃん」と強調されておりましたが…
その「関西のおばちゃん」というのが、TVで見る「大阪のおばちゃん」のイメージしか思い浮かばない私
「やかましいでしょ」と言われても…おしゃべりを始めたらやかましいのは道産子も同じだと思われ…?

朝方とはいえ、この時間には通勤ラッシュが始まってるかも?などと、
札幌市内の道路の混みっぷりが予測できなかったので、地下鉄で移動。
次男の家に1度戻り、そこから車で富良野に向けて出発~!


8時過ぎに次男の家を出て、三笠を通り、途中『三段の滝』に寄ったりしながら、
3時間ちょっとかかって、11時過ぎに富良野着。

まずは、『北の国から資料館』へ
引っ越し前の家からは、徒歩5分というところにありながら、1度も入ったことがなかった(爆)。
ドラマのシーンの写真や、大道具・小道具・衣装などが展示されている。
しかし、私が撮った写真は…
12.5.15 資料館石の家
この『石の家』の他にも撮ってはいる、が…kayoboさんにも指摘されてしまったのだが
家の模型ばかりであった(爆)…いや、細かいとこまでよく作ってるなぁ…と思って
(ドラマの中の建物とゆ~より、造形物に対する興味だったりするんだな、これが…苦笑)

富良野小学校にある『北海道のへそ』を見てから、
昼食を食べに38号線沿いにあるイエロー・ブリック・ロードに。
ここは、富良野地方卸売市場の隣にあり、
我が家から徒歩5分で行ける(近場で間に合わせてるなぁ~・苦笑)。
私が食べたのは、オムライス(とはいえ、卵で包んでなくてオムレツが添えてある)
冷たいコーンスープとサラダもセットで…
12.5.15 昼食オムライス 12.5.15 昼食スープ 12.5.15 昼食サラダ

お腹がいっぱいになったところで、
「北の国から」に出てきた家々を見に麓郷へ~
「拾ってきた家ーやがて町」や「五郎の石の家」などを見てきたのだが…
私ときたら、ひとっつも写真を撮ってません(爆)。

次は中富良野町のファーム富田
12.5.15 ファーム富田ラベンダー
ラベンダーの時期にはまだ早かったものの、ここの温室では年中見ることができます。


次は富良野市内に戻り(富田ファームから富良野市市街地までは10キロないので案外近い)、
お土産等を見にフラノマルシェに行き、
もう4時も過ぎたということで、富良野を後にし、また三笠を通って札幌に戻ります~

晩ご飯は、回転寿司「花まる」南郷店(帰り道の途中にあるので)
次男の家からも近いということで、次男夫婦も誘っていただき一緒に食べました~。


翌日(5月16日)は、朝8時半に札幌駅で待ち合わせ。
まずは札幌場外市場に向かう。
ここは私も初めて行くところ。
美味しそうなモノがたくさんあったのだけど、持ち歩くことを考えたら冷蔵品は躊躇してしまう…
乾きモノを3品ほど買い、次男とばあちゃんへのお土産にした。

この日の昼食は、kayoboさんが札幌へ行くならここ!と勧められたという
すみれラーメン
12.5.16 すみれラーメン
札幌といえば味噌、こちらのはこってり系の味噌ラーメンでした~
(ちなみに旭川は醤油、函館は塩。室蘭にはカレーラーメンがあります)

この後、札幌駅に戻り…
札幌駅近くのデパ地下を見て回り、
大丸のほっぺタウンで、kayoboさんは、北海道ならではの甘納豆がのったお赤飯を購入(笑)。
kayoboさんは、新千歳空港に現地集合ということで、
できれば私も新千歳まで同行したかったのだけど(空港を私も見てみたかったんで)、
私の都合で、早々に札幌駅でお別れすることに…


次男の家ではこの日の晩も宿泊OKと言われてたんだけど、
義母から、翌日用事があるので、なるべくこの日のうちに帰ってきて~と朝方に連絡があり、
天候があまり良くなかったため、暗くなってからの運転が心配ということで…
(結局、翌日行ってみれば、そんなに慌てて帰らなくても良かったんじゃ?と思った…苦笑)
早めに札幌を出発できたおかげで、そんなに酷い雨にもぶつからず、
まだ明るいうちに富良野に到着できた。


さて、kayoboさんからいただいたお土産は~
12.5.16 kayoboさんお土産1 12.5.16 kayoboさんお土産2 12.5.16 kayoboさんお土産3
レトルトカレーは、以前、特産物交換をした時に送っていただいたのをリクエスト。
その他にもたくさんいただいちゃいました~。
リボンのかかった箱の中身は中央の写真。モンロワールのチョコと、ツマガリのクッキー。
どちらも、北海道には店舗がない品を…と、選んでくださいました。
そして右側の写真は、kayoboさんお手製のパウンドケーキ!!!
クルミが入っていて、とても美味し~!!!(写真がすでにちょっと食べた後だったりする・爆)
どれもこれも、美味しくいただきました。
しかも遠いところをわざわざ持ってきていただいて、どうもありがとうございました~!!! 

とても楽しい2日間でした~!!!

この記事に対するコメント
恐れ入ります。
なんと、同じ記事を書くのに、既に3回にわたって書いてるにもかかわらずまだ完結していないワタシ・・・
段取り良く、てきぱき書くと、こうなるのだなぁ。
あれもこれも、書きたいことだらけで(いや。画像が多過ぎか)なかなか進みません。

それにしても、すらっとした美人・・・え。だれ~~って感じです。
むしろドテっとした関西のおばちゃんで。(笑)
ふら姉さんとは初対面にもかかわらず、なんだか旧知の友のような感じでした。
ほんと、お世話になりました。
感謝!!

会社の人たちも、富良野に行けばよかった~~などと申しておりました。
来年も社員旅行は「北海道」を推しまする!!
そしたら、また遊んでね!
【2012/06/25 23:20】 URL | kayobo #- [ 編集]

kayoboさんへ
段取り良く、てきぱき…とは違いますがな
やはり、画像の量の違いでしょう(笑)
いくら自分にとっては地元とはいえ、
みごとなまでに写真撮ってないのに気づいて、愕然としましたもん(爆)

いやいや、ドテッとは、間違ってもしてないでしょ~!
ホントに初対面とはおもえないほどで、楽しかったです!

また、北海道にお出での際は、声をかけてね~!!!
【2012/06/26 21:36】 URL | tomototti #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/270-78745389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。