T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪かきかきかき…
「雪の日の朝」以来、毎日、雪模様です。
富良野は数cmから積もっても10cmまでいかない程度なんですが、
道内では1日の降雪量が20cmを超える地域がたくさんあるようです。
また、道内だけでなく、本州の方も雪の日が多いようですので、
風邪を引いたり、転んだりしないよう、
皆さん、お気をつけ下さいね~。

今朝の新聞のふらの欄。2月11日に日中の気温がプラスになるまで、
08.2.16 新聞記事富良野市では42日連続、真冬日(1日中、気温が氷点下)だったそうで。
もっとも、12日からはまた、真冬日に戻ったそうだけど(苦笑)。
42日間も続くというのは22年ぶりの長さだそうです。
旭川市でも42日連続の真冬日で20年ぶり…と数日前の新聞に出てました。
今冬はやはり寒いんだ…? 昨冬が暖か過ぎたっていうのもあるけど…。
しかし、夏がやったら暑かったのに、冬の寒い日が続くのもしばらくぶりって…
踏んだり蹴ったりの気分?(苦笑)
って、実際はそう言われないと、「やっぱ、冬は寒いよね~」と思ってただけだろうな…(爆)。


08.2.15 雪かき1昨日、2月15日の朝6時半頃の、家の前。

まだ、ちょっと暗かったので、画像が青っぽいな。
これで、7~8cmくらいの降雪量。
ふわふわの雪だったので、雪かきは楽でした。

雪かきしている途中、使ってる道具類を写真に撮ってみました~。
道内や雪の積もる地方の方には見慣れたモノですが、
(もしかして道外だと、同じ使用目的でも形がちょっと違うとかあるのかな~?)
雪があまり降らない地方の方には、珍しいのかもしれない?…ということで。
08.2.15 雪かきスコップ 08.2.15 スノーブラシ1 08.2.15 スノーブラシ2 08.2.15 ママさんダンプ
左:プラスチック製の雪かきスコップ。一応、人数分あったりする。
家族総出で雪かきする時用なのだが、実際には全員でやることは滅多にない(苦笑)。
この他にも、先が丸くなってて、掬うというより雪を押して行くのが目的のようなモノもある。
しばれて雪が凍りついた時用に、剣先スコップやつるはしも用意してあります(笑)。
中2枚:スノーブラシ。家用と車に積んであるのと2本。ブラシの先の方も写してみた(笑)。
下側のはブラシ部分を棒と同じ向きにすることができるタイプ。
上側のは、ブラシの反対側がゴム状になってて、フロントガラスの氷などを削り取ることも出来る。
他にもいろんな形や大きさのモノがあります。参考までにこちらを。
右:スノーダンプ。ママさんダンプともいう。このように、雪を載せて運びます。
ふわふわの雪だと、これで直接雪を掬うより、ある程度集めてからの方が掬い易い。
我家のは雪を載せる部分がプラスチック製だけど、金属製の物や、もっと大きいサイズの物もあり。

08.2.15 雪かき2 08.2.15 スノーブラシ3
左:6時55分頃、とりあえず右側3分の1だけ雪かきしたところ(全体が白いから分かり難いかな?・笑)
足跡は新聞屋さんのもの。
右:スノーブラシで車の上の雪を落としているところ。

08.2.15 雪かき3 08.2.15 雪かき4
雪かき終了。
左:車の前から道路の方。
右:車の後ろから見た、玄関の右側。この奥に物置・プロパンガスのボンベ・灯油タンクがあるので、
ここもしっかり雪かきします。
写真左上にちょこっと写っているのは、茶の間の窓。
雪を壁に押し付けた方が、隙間風を雪が防いでくれるのか、ちょっと暖かい(苦笑)。


今晩は、娘の太鼓で8キロ先の練習場まで送迎。
吹雪いてて、「行きたくないよ~」と思った私(苦笑)。
8時半頃に帰って来た時は、すでに10cmほど積もってました。
明日の朝までに、どのくらい積もるかなぁ…。

この記事に対するコメント
すご~い
ママダンプ!
毎日の事ですもの 体力付きそう~

で、道具の数々 はじめまして~です。
ん・・・なつかしいまな~? だって桜島の降灰が凄い頃
灰を掃除するグッズに似てます。

灰を掃除する時 「雪なら解けるけど 灰は固まるからね~」って
言ってたけど 雪も固まルンですね~
は~~~がんばれ~ で、今日の鹿児島は花粉の季節です。
鼻水ジュルジュルです。
【2008/02/17 10:13】 URL | 南風 #bpReQ7I2 [ 編集]

何故?のネーミングですよね~
こっちに来て「ママダンプ」のネーミングがフシギで堪りませんでした。世のパパは雪かきしないのか!?(笑)
うちには左のスコップはありません。我が町も雪の少ない方だと思うけど、さすがにこれではらちがあかないので、アルミ製のスコップです。剣先スコップもあるけど(除雪用ではないと思うが・笑)、それだと綺麗に除雪出来ないですもんね~。

そうそう、今冬、ついに削岩機みたいなのが我が家に導入されました(爆)。今まではツルハシで必死こいてたんだけど、これを導入してからものすっごく楽になったそうです~。
放牧地にいる牛の飲み水(5m×2mくらいの水槽)はもちろんの事、牛のうんこのしばれをドドドドドっとやっつけてるようですね。牛舎から出した牛糞をトラックの荷台みたいなのに乗せておいてそれを3日に1回くらい堆肥ばんに持って行くのですが、しばれてて荷台からおろせなかったそうです(笑)。
【2008/02/17 21:38】 URL | なごいく #- [ 編集]

南風さんへ
我家ではママダンプの出番は少ない…というか、ほとんど使いません。
20cmくらいまでなら、雪かきスコップ1本で済ませちゃいます。
富良野では1日の降雪量が少ないか、降ってもふわふわ雪のことが多いし、
我家の場合、すぐそばに雪を捨てられるので、
ダンプに集めて運ぶよりも、スコップで掬ったはしから投げた方が早いんだわ。

雪も日中気温が上がってくると、締まってくるし、水分で重くなってきます。
それを放置すると固まってくるので、なるべく時間をおかずに、
ふわふわのうちに雪かきを済ませてしまった方が、体力的にも楽だし、短時間で終わるの。
これから少しずつ気温が上がってくると、降ったばかりの雪でも、だんだん重たくなるんですよね。

桜島の灰って、よく降るんですよね? 量も多いのかな?
灰を掃除するグッズがある、ということに驚きです。

そうか~、もう花粉の季節なんですね。
お大事にね~。
【2008/02/17 23:34】 URL | tomototti #- [ 編集]

なごいくさんへ
昔からあるスノーダンプは金属製である程度大きくて、それ自体も重かったので、
女性でも扱い易いようにとできた、軽いプラスチック製で以前より小型のモノが、
ママさんダンプと呼ばれるようになったんだと思うんだけど…違うのかな?

けっこう、サラリーマンだと奥さんが雪かきする家って多いみたいです。
旦那さんが車で出勤する家だと、車の前の部分だけ雪かきして出て行って、
残った部分は奥さんが日中にやる…みたいな。
お隣の大家さんは、もう定年退職してるから、旦那さんが一人でやってるけど、
(たまに休みの日に寝坊すると、我家の車の前の部分までも済ませておいてくれる…汗)
共稼ぎのお家だと、ご夫婦揃ってやってたり。

アルミ製のスコップもあるけど、私には重たくてね~(けして細身なワケではないけど・爆)。
ま、雪もふわふわのことが多いのでこれで十分だし、掬う部分はこっちの方が大きいしね。
でも、除雪車が置いていく固まった重い雪があったりもするので、一冬に1本程ダメにします。

削岩機? それはすごい!
でも、砕かなきゃならない広さも量も違うもんね。
今までツルハシでやってたということは、かなり旦那さん大変だったんじゃ?
【2008/02/18 00:13】 URL | tomototti #- [ 編集]


ブログを読み終えて「あぁ!ほんとに大変だなぁ」と思いました。( ^.^)( -.-)( _ _)
雪の殆ど降らないこちらから見ると、とても想像が出来ないほどの大変さですね。

母が旭川に住んでいた当時の話を、子供の頃聞かされていたのを思い出しました。
雪掻きの大変さや2階の窓から出入りする(信じられない、まるでウソみたい)という話しが現実なのだなぁと富良野ちゃんのブログから感じました。!( ̄□ ̄;)!!

それにしても、雪掻きの道具って・・・色々とあるんですね。
やはり必要にせまられて、作られてきたんでしょうねぇ。
ほんとに暖かい地域に住んでいる私達は(申し訳ないけれど)恵まれているなぁ・・・と思っています。(ー_ー)!!
まだ暫くは雪の降る日もあると思いますので、大変でしょうが富良野ちゃん、体に気をつけてお過し下さいd(^-^)ネ!。(^人^)オ・ネ・ガ・イ
【2008/02/19 21:55】 URL | はこばちゃん #- [ 編集]

はこばちゃんへ
冬は雪があるのが「当たり前」で育ってるので、
雪かきも仕方ないっていうか、冬はそういうもんだ…と思ってます~(笑)。
それでも、3日4日と雪かきが続くとうんざりしますが(苦笑)。

私の実家があったのは札幌で、富良野より札幌の方が雪が多いんですが、
2階からの出入りは経験したことないです。
小学校の社会の資料集で、東北の豪雪地帯の写真を見て驚いた記憶がある(苦笑)。
今でも、あんなにたくさんの雪、どうやって雪かきするんだろう?と、思いますもん。

慣れてるのもあるだろうけど、冬の寒さや雪より(これは暖房とか道具もあるから)、
内地の夏の暑さの方が、道産子には辛く感じるかもしれない。
1日30℃超えただけでもヘロヘロになるのに(爆)、それが連日続くんだもの~。

3月末~4月の頭までは雪が降ることがあるので、それまでにあと何回雪かきあるかなぁ。
腰を痛めないよう頑張りますね~(笑)。
【2008/02/20 10:40】 URL | tomototti #- [ 編集]

雪かき…
コレのお陰で冬でも相当食べても太らなかったのに・・・
(アハハハハハハハ)
今は雪かきしない分、楽しているせいか太りますだ~

ダンプ~昔は金属だったもんで重かった~~
新型のプラスチックを始めて使った時の感動は
今でも忘れられんです(笑)

何時も天気予報で富良野地方、なごいく地方(笑)
たれぞ~地方の気温を見てますだ~~(ハハハハハハ)
富良野地方となごいく地方の気温を見比べ
どっちが今日は寒いかと勝手に対戦させて見ています(笑)
しかし…どっちも凄く寒そうだ~~
【2008/02/20 17:26】 URL | 満天 #- [ 編集]

満天さんへ
いやいや、雪かきしてても太りますがな!(爆)
体重計が信じられない数字を表示したので、しばらく隠しとこうと思っとります(ハハハ…泣)。

昔の金属製のダンプは、重かったよね~。
うちの父親はそれで、削るかのようにきれ~に雪かきしてたんで、
私がやると「ちゃんと出来てない!雑すぎる!」と、よく言われました(苦笑)。
とても同じO型とは思えない、几帳面な親父でしたわ~。

天気予報、私も日本中あちこちのを見てます~。
気温的には高いけど、室温は我家とたいして変わらないんだろうな~などと思いつつ(苦笑)。
今日はプラスの気温だったので、茶の間が17℃もあったの!
どうりで暑いと思ったはずだ…(爆)。
夏場は、そちらの方の朝の気温を見ただけで倒れそうな気分になります。

う~んとしばれた日は、ばあちゃんが「○○に負けた!」って言うの。
どうせしばれてるなら、1番しばれてた方がいい、くらいに思うらしい(苦笑)。
低い気温で勝っても、嬉しくないから~!(爆爆)
【2008/02/21 00:01】 URL | tomototti #- [ 編集]

嬉しい~
実は、前記事関係で「ママさんダンプ」ってのを聞いてから、気になってたんですよ~。
そっか~。これなんですね。
こっちは、ベタ雪だけど。
あの時、スコップ以外にも、ホウキとかも使いました。
あと、ママさんダンプがわりに、子供用のそりとかね。

まだまだ大変でしょうが、腰だけは痛めないようにしましょうね~。
今日・・・・粗大ゴミ系で、雑誌・本類運ぶので、ちっとばっかし痛い気がしてるビバです。
もしや・・・ちょっとひねったか・・・・・違うことを祈って・・・大事にしてます~。
【2008/02/21 17:32】 URL | ビバ! #- [ 編集]

出遅れたわ!
お姉さん、道具UPありがとー!!
へぇ~へぇ~です

特に、ブラシ、いいわ~
ウチでは年に1回使うか使わないかだろーけど、ちょっと「欲しい」って思った(笑)
うっすらと雪が積もった時とか、それがちょっとだけ凍てついた時とか
湯持っていってぶっかけたり(コレはそちらでは有り得ないんやね~、笑)
車に積み込んである傘で必死で除けたり(爆)
前の車は私が傘で無理矢理やって、ちょっとキズつけたわ、ずっと旦那に黙ったままでいたけど

しかし。ママダンプ。。。
ママがダンプかよ?って思ってた私^^;


【2008/02/21 20:52】 URL | はなはな #- [ 編集]

ビバ!さんへ
そうです、これが「ママさんダンプ」で~す!(笑)
これを使うのは雪捨て場がちょっと離れてるとか、広いところを雪かきする場合が多いかな?
なので、一応持ってはいるけど、使うことはあまりないです。
ほうきは、ふわふわの雪が2cmくらい~なんて時に、使ってた時期もあります。
(最近はそのくらいなら雪かきしないけど・爆)
これから気温が上がってくると、雪もちょっと湿気を含んで、
雪かきも少し重たくなってくるんで、腰、気をつけます(笑)。

って、ビバ!さんの腰は大丈夫?
重たいモノを運ぶのも、腰にくるよね~。
ひねったり重いモノを持たなくても、ちょっと中腰になると痛い?と思う私…(苦笑)。
くれぐれも、無理せずに大事にしてね~!
【2008/02/21 22:43】 URL | tomototti #- [ 編集]

はなはなさんへ
北海道ではこれらの道具が10月中旬頃から、ホームセンターやスーパーなどに並びます。

ブラシはたまにしか雪が降らなくても、あれば使えそうですよね。
1本、送る?(笑)
ブラシ以外にも、写真には撮らなかったけど、フロントガラス等の凍った部分を削るための
1辺10cm程度の正三角形型のプレートみたいなモノもあります。
車、傘で傷をつけたの?バレなくて良かったね~(苦笑)。

ママさんダンプ…けしてダンプ並みにパワーがあるママさんというわけでは…(爆)。
これも湿った雪がてんこ盛りだと、けっこうな重さにはなりますけどね~。

昨日、うちの前の道路に排雪作業が入ったので、写真を撮っておきました。
なんとか早く記事にまとめて近いうちにUPします~。
【2008/02/21 23:06】 URL | tomototti #- [ 編集]


満天さん、実は私も勝手に対戦してました(笑)。富良野と我が町の対戦です。冬もまだ前半の頃は、結構うちの方が寒かったんですよ。当時富良野は雪が降っててもこちらは放射冷却でからっからに晴れが続いててね~。そりゃもう寒かった!あの例の数日連続の20度超えの時はさすがに富良野には勝てませんでしたが(笑)。

ところで。実は先日友人宅に遊びに行った時に帰りに思いっきりフロントガラスがしばれてまして、「ちょっと待ってて」と友人が言うので待ってた私は、彼女がスノーブラシを家の中から持ってきてくれるものと信じて疑いませんでした。
が!彼女が戻ってきて手に持っていたのは…湯気が立ち上るお鍋…我が目を疑いました。
でも、なんの疑いもなく彼女はフロントガラスにかけてくれましたので、私も何も言えませんでした(笑)。

結局半分くらい融け、半分くらいは白いまま国道を走りました…ちと怖かったっす(涙)。

ちなみに彼女は浜出身。同い年で、同じ頃にこちらに移住してるので浜歴も道民歴も同じなのだが…私はお湯はかけないぞ!!
【2008/02/24 20:58】 URL | なごいく #- [ 編集]

なごいくさんへ②
あははは~! 密かに対戦を挑まれてたのね~!(爆)
いや、確かに、気温見比べちゃいますわね~!

富良野は明日の朝、また-20℃近くいくらしいけど、そっちはどう?(爆)
今日は、風も吹いてたし、最高気温も-10℃近くあったんで、空気が冷たかったんだけど、
晩になってさらに冷えてきてます。
何となく、空気がキーンとする感じがします(家の中なんだけど・爆爆)。

しかし…お友達…お湯はかけちゃいけない…(苦笑)。
あっ!ちゅー間に冷めて、凍るべさ~!

そういやウン十年前、妹が生まれる時、タクシーを呼んだら、やって来たタクシーの運ちゃんに、
どこだかが凍ってるとかでお湯を頼まれて、ばあちゃんがヤカン持って走ってたな~。
あれは12月の札幌だから大丈夫だったんだろうか?(ふと思い出して疑問に思う私…笑)
【2008/02/24 22:43】 URL | tomototti #- [ 編集]

しつこくすんま村
長沼町の国道で車が埋まってたみたいですね~。こちらも風がひどくて色々埋まってました(笑)。ただ、風がどうの外気温がどうのというよりも、太陽が出ないとともかく室内が寒いので困る!天気予報だと日が出るかどうかまではよく分からないので、前日の夜に暖房の温度設定をしないといけない我が家の暖房機はホントに困ります。外気温が高いからと低めに設定しておいたら、太陽が出なくて寒かった!という事もよくあるのです。

今朝の気温は…分からないけど、昨晩の気象情報の時点では16度でした(負けた・爆)。

札幌ならアリなのかも知れませんね。浜ではアリでした。でも我が町でやってはいけない!!(笑)
12月の札幌と言っても、40年ほど前では…寒かったのではないだろうか…(悩)。
【2008/02/25 07:11】 URL | なごいく #- [ 編集]

なごいくさんへ③
長沼のあたりは、地吹雪がけっこうすごいところみたいですね。
以前住んでた町から長沼町の農試に通勤している方々は、
一冬に1・2回、地吹雪で帰れないこともあるって、言ってたもの。

前の晩から翌日のお日様の様子を予想しなくちゃならないなんて、それもたいへんだよね。
我家の茶の間の窓は、西向きなので午後2時くらいになって日が差してきます。
夏は西日がキツイ~(爆)。

今朝、6時直前の天気予報では、富良野-25.5℃、そちらは-12℃くらいだったかな?
勝ったぜ~!(爆爆)
6時半には-27.5℃まで下がりました(苦笑)。
茶の間の室温は8時の段階では7℃、お昼過ぎにやっと10℃を超えました。
なんだか、眠気は覚めたけど、またフリーズしそうな感じです。
寒さで肩は凝るし、頭がキーンと冷えて痛いの~(泣)。

札幌だってお湯かけちゃまずいだろう?とは思うんだけどね~(苦笑)。
だって、それ以前に凍ってたから、溶かしたかったんだろうし。
それだけ急いでたってことなのか?
【2008/02/25 15:16】 URL | tomototti #- [ 編集]

北海道って、凄い・・・
南風さんのブログのコメントを読みまして、どこにお返事しようか悩んでここに書きました。
北海道の生活って、凄いですねえ。
床にこぼした水が凍らないうちにふき取る、というのは、もう、驚きです。
今年は日本は特に寒いみたいですね。
私は去年12月に日本を発ちましたので、ちょっと、ラッキー、とか思っちゃいました。
まだ、ドイツの表面しかわかりませんので、築100年の家屋がどのようなものか知りません。
そのうち報告差し上げます。
北海道の暮らしも、このブログで勉強します。
【2008/02/29 02:42】 URL | ドイツりす #- [ 編集]

ドイツりすさんへ
いらっしゃいませ~(笑)。
こんな感じで、ゆるゆる~っとやっております。

北海道の中でも、富良野のある道北や十勝・釧路の道東は特にしばれます。
ただ、家の中で凍るなんていうのは、我家が古い家だからです!(爆)
一般的には、家の中は暖かいですから~。
今冬は関東・関西の方でも、雪の日が多いみたいです。

日本でも最近は、100年住宅なんていう売り言葉の家も出てきていますが、
たいてい50年までもつかどうか?ですよね。
中には築100年を超える木造の建物もあるけど、一般的じゃないような?
それが、ヨーロッパだと、100年以上前に建てられたアパートが現役なんていうところもあるのが、
驚き…というか、興味があります。建て方や気候・文化の違いもあるのだろうけど。

私もドイツの日々の様子、楽しみにしてます。
どうぞ、これからよろしくお願いします!
【2008/02/29 21:29】 URL | tomototti #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/113-7ae3d4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。