T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月中旬のドタバタ
26日から娘のところに行って、昨日30日、帰って来ました。
10時頃、娘の部屋を出発し、地元到着は午後3時頃。
天気もそこそこ良かったし(娘の住む街と札幌の手稲では少し雪が降ってたけど)、
札幌市内を横切り、冬道・遠回りということを考えれば、まあまあの時間かな?
途中、除排雪が追いついていないところでは、軽く渋滞するので、
札幌市内を横切るだけで、1時間半くらいかかっちゃったからな~。


で、26日からのドタバタは次の記事にすることにして、
今回は、16日からのドタバタ記事です。
忘れないうちにやっつけちゃわないとね…
物忘れが激しいお年頃ですから~(苦笑)

同時進行で『妄想解説の妄想』記事も、ちまちまと書いてるので、
そちらは後からまとめてUP予定(2月はけっこう公演が詰まってるから頑張らねば)



1月16日の晩から、またバタバタしておりました。
まず、17日から4連休だからと、16日の晩、娘が帰ってきたwww

娘の16日の午後からの授業は1科目だった。
その科目は、講義のあと確認テストがあり、テストが解けた者から帰っていいらしい。
娘はいつも、そのテストを早々に終わらせているそうだが、
はたして正解しているのかどうか?…ちと不安?…(苦笑)
今回も、テストは2番目に終わらせ、ダッシュで部屋に帰り、
大急ぎで駅に行ってJRで札幌駅に出て…予定より1本早い都市間高速バスに乗れたそうで、
7時半過ぎに家に到着。


翌日17日は、スキマのDAJ愛知公演の日。
その頃、私と娘は、演劇を見に行っておりました。
13.1.18 パンフ
倉本 總 作・演出
富良野GROUP公演 2013冬
「明日、悲別で」

閉山になった炭鉱町の人々のその後を描いた物語

「昨日、悲別で」というTVドラマが放映されたのが1984年だそうで、
倉本さんにとっては、「北の国から」よりも長い間、追い続けてるテーマのようで…

「悲別」の舞台を観るのは3回目。
前回は、「今日、悲別で」と「悲別」で、
大筋は同じなのだがセリフやちょっとした部分が、変わっていた。
本当は「悲別」で、決定版にするつもりだったらしいが、
2011年3月の大震災・原発事故を受けて、「明日、悲別で」になり設定がまた少し変わっていた。
  『これは、棄民たちのドラマである』
  『一つの象徴としての「悲別」という地名は、遠い縁のない地名ではなく、
   あなたの住む土地を指しているかもしれない』
  『あなた方のふるさとは気がつけば消滅し、あなたは棄民になっているかもしれない』
                          (パンフの作者の言葉 「まだ、悲別で」より抜粋)

富良野演劇工場で12日~26日までの、ロングラン公演。
その後、道内で3公演あって、2月4日からは道外で17ヶ所・21公演あるそうです。

演劇工場での富良野GROUPの公演は、いつも内職のオーナーからチケットをいただくのだけど、
どうしても都合がつかない場合は、誰か他の方に行ってもらえるよう戻すこともある。
このチケットは、公演の間の自分の都合がいい日に電話して予約する形になっていて、
今回も、観たいけれどいつなら行けるだろう?と思っていたところに、娘が帰って来た。
チケットは2枚。他の予定を考えると、今日しかないかも?…というわけで。
この日は公演後、事前に申し込んでいた人はバックステージを見られたらしいが、
申し込むのを忘れてて…残念だったな~

ここの劇場は、ステージが一番低いところにあり、ステージの奥行きが深い。
また、始まる前には非常口の灯りまで消してしまうので、
今ではあまり体験できない真っ暗闇を、わずかの間とはいえ体験できるのが気に入ってたりする。


18日の晩には次男夫婦がやってきた。
前の週も家探しで来ていたのだが、今回は、その後仮予約をした家を見せてもらうため。
田舎の不動産屋は、土曜日は午前中、日曜日は休みで、前の週には見られなかったのだ(苦笑)
この日、札幌近郊は雪がすごくて、都市間高速バスは運休になり、
JRで帰って来た(多少遅れたが、運休にならなくて良かった~)

で、19日に予定通り家を見せてもらい、仮契約を済ませた。
住むのは隣町で、一応町営住宅も申し込んでいたのだが、空く予定がまったくないようだし、
民間を探しても、小さい町ゆえ物件自体が少なくて…(苦笑)
とりあえず、住むところが決まって良かったよ~

昼食後はチーズ工房へ…
ここで、ジェラートを食べてきた。
13.1.19 しらかば
チーズ工房の窓から…
本来ならアイス工房という別の建物で販売してるのだが、
冬期間ということで、チーズ工房の土産物コーナーにアイスも置いてた(笑)


次男は中古車も探してるので、私のPCは占拠されてしまった
それだけならまだしも…
次男は、ちょっと優柔不断なところがあり、さらに家族巻き込み?タイプ(笑)
ネットで見る車ごとに、これもいいけどちょっと高い、こっちは色が…と、
自分ひとりで逡巡するだけでなく、それを全部まわりにいる家族にも話す。
訊いてるこっちは、「もうどれでも好きなのにすれば~!?」という気分になってくる(爆)


で、20日、次男夫婦と娘は、都市間高速バスで帰って行った。

17日・18日は、地元は最低気温が-20℃以下で、
最高気温も-10℃以下、雪はほとんど降らなかった。
しかし…娘の住んでる街は、雪がせっせと降り積もっていて…
自分の部屋がある建物にたどり着いた娘は、駐車場を見て愕然とした。
13.1.20 駐車場
ビックリした娘が写メで送ってきた画像
左奥に見える車の右奥が、1月5日に4人がかりで掘った場所
それ以来、娘は、次に私が行く時のために、毎日少しずつ雪かきをしていたのだが…
その努力も水の泡…
写ってる車だって、半分埋もれてるし~


この状態を、娘ひとりで何とかできるはずもなく、
26日に行くまでの間、バスで行くかJRにするか、
車で行った場合は、車をどこに置くか?と、散々悩むことになったのであった。
スポンサーサイト
妄想解説の妄想~静岡県
昨晩から風が強いです。
今日の最低気温は昨日までの最高気温なみに高くて-3.1℃、
最高気温は今年初のプラス気温1.2℃になったのに、寒く感じる日です。
北海道のオホーツク海側、日本海側はまた大荒れの天気のようで、
明日からまた娘のところに行く予定なので、雪と道路状況にやきもきしています。
車で行って、また8時間もかかるような事態になるのは避けたいし、
バスやJRも多少の遅れならまだしも、運休なんてことになったらどうしよう?
(その場合は行く日をずらすしかないんだけどね・苦笑)


昨日やっと愛知県をUPし、
今日25日のスキマの公演は、愛媛県なのだけど、
まだ遅れを取り戻せていないため、今回の記事は静岡県で…


1月18日 スキマのダブルスツアー25公演目 静岡県静岡市
ご当地キティは…富士山 
これ、富士山にキティが覆いかぶさってるんじゃなくて、キティの体が富士山なのかな?

ご当地キティというのは地域ごとに何種類もあるし、さらに毎年のように新しいバージョンが出るから、
ここで紹介されてる以外にもどんなのがあるのか、ちょっと興味がある(笑)



静岡といえば…

富士山 
お茶 牧の原台地
 「水曜どうでしょう・試験に出るどうでしょう第1弾」で出てきた
 確か「インターの中でまでお茶作ってるんだもん!」と大泉さんが言ってたような?
 あんなところでまで作られたら、そりゃ生産量も1番だろう…と私も思った。
 今まで何度も出てきている「どうでしょうネタ」 今後も随所で出てきます
 もちろん、桃鉄ネタも…
 (妄想解説の大橋さんの美容師ネタより、圧倒的に頻度は高いぞ・爆)
焼津港
 この牧の原台地の後、「焼津ではどんな魚が獲れてるんだろう?」などと言って、
 どうでしょう軍団は、海の幸のごちそうを食べまくってたな
 スキマの『view』にも「伊豆じゃなく焼津の海♪」って歌詞があるが
 私には伊豆と焼津の海の違いが分からない(苦笑)
 観光地と漁港の違いってこと?
 『view』は、娘の住んでる街を運転してると、海に近いせいか妙に聴きたくなる
伊豆・熱海 温泉地
 伊豆の修善寺は、桃鉄のワープ駅だったっけ?(笑)
登呂遺跡
 弥生時代の水田跡が見つかっている。高床式倉庫
 こちらも「試験に出るどうでしょう」第2弾だったかな?
 遺跡関係は、ほとんど大泉校長の語呂で今さらのように(苦笑)覚えた私。
 娘も高校時代、日本史に関しては「試験に出るどうでしょう」で乗り切った?(爆)
 娘は、一応理系なのだが、歴史関連は面白がっていた。
 それも、あまり試験には出そうにない雑学のような内容を…(笑)
浜名湖
うなぎパイ
 うなぎじゃなくて、うなぎパイというところが…
ちびまるこちゃん
 これも気が付いたら、ずいぶんと長く続いてる漫画&アニメだよなぁ
 

終了ツイートで、「東海地区終了」とあって、
あれ?静岡って関東地区じゃなくて東海地区なんだ?と思った。
地理が破壊的に苦手だった私の脳内地図では、まったくアテにならないので(爆)
ちょっと調べてみると、行政も民間企業も東海地区に入れたり関東地区に入れたりしてるらしい。
その境界も、川だったりトンネルだったり道路だったり…
住んでる人は混乱しないのだろうか?
それとも、特に意識しなくても問題ないのか?


[READ MORE...]
妄想解説の妄想~愛知県
やっと、体調が良くなってきました。
喉の痛みや、息苦しさはなくなってきたものの、
まだ、咳や痰は出ているので、明朝また内科に行くつもりですが…
そして、喉と同時期に左腕も痛み出していたのだけど
(最初は寝違えたか?と思ったが、どうやら五十肩だったみたい・苦笑)
こちらも湿布を貼りまくり、動かしても痛くなくなってきた。


遅れながらも地味~に続けるつもりの(笑)『妄想解説の妄想』シリーズ
今日は高知公演の日で、本来は「高知県」を書いてUPしてるはずなんだよなぁ
なるべく、公演日に追いつけるようにしないと…


だけど、今回は昨年の東海市から持ち越した上に、さらに遅れた(苦笑)愛知県

愛知県といえば…と、妄想が妄想を呼んで収拾がつかなくなってたのを、
無理矢理、なんとかまとめられた…かな?
かなりのボリュームになっております(苦笑)


1月17日 スキマのダブルスツアー24公演目 愛知県名古屋市
(12月22日 ツアー20公演目 愛知県東海市)
ご当地キティは、再び登場の金のしゃちほこwww

スキマスイッチが愛知県出身というのは、ハマってから知ったのだけど、
その前から好きだったSEAMOも愛知県一宮市出身で、今も名古屋在住のはず?
そして、「水曜どうでしょう」の藤村Dも出身は愛知県名古屋市


愛知県から思いつくのは…

トヨタ
金のしゃちほこ
名古屋めし
 ひつまぶし
 どて煮
 きしめん
 味噌煮込みうどん
 鶏手羽 その他いろいろ(笑)
味噌おでん
 随分前に、ブログに来てくれてる方々に、おでんについて尋ねたことがある
 北海道ではコンビニのおでんに『おでん味噌』が付いてくるのだが
 (家でおでんを作る時も、おでん味噌は必ず作る)
 他の地方では「付いてこない・そんなのはない」という声がほとんどだった。
 その中で「付いてくる」と答えたのは、愛知県の方だけだったような?
 ちなみに…大橋さんが「キライというかほぼ食べない」という『ちくわぶ』は、
 関東(神奈川県)の方が、「必ず入れる!」と言っていた
 その時は『ちくわぶ』がどんなモノか知らなかったのだが、
 5~6年ほど前から、地元のスーパーでも(おでんの時期限定で)売られるようになって
 私はけっこう気に入っている(大橋さん、ごめんね~・笑)
コメダ シロノワール
 これは SEAMO の曲の歌詞で知った
 いつか名古屋に行けることがあったら、食べてみたいと思っている(笑)
 他にも…ゴールデンタイム(ライブハウス)・名古屋嬢・けったマシンなどが
 歌詞に出てくる曲がある 
モーニング
 水曜どうでしょうの藤村Dが「名古屋というのは喫茶店の文化がすごい」と言ってたのだが、
 何がどうすごいのか、イマイチ分からなかった。
 でも、愛知の方がブログで(現在、ブログは辞められている)、
 コメダや喫茶店のモーニングについてよく記事にしていて、
 なるほど、確かにすごい…と納得した(笑)
小倉トースト
 「水曜どうでしょう・対決列島」で、ミスターが藤村Dの実家の喫茶店でやられてたっけ
 DAJブックの巻頭のインタビューで、スキマのお2人が小倉トーストについて、
 「ぜんぜん普通」「めちゃくちゃベーシック」と言ってるが、う~ん?と思ってしまう
 だけど「だって、みんなアンパン食べるでしょ?」と言われると…それもそうだな…と(笑)
  *UPして数日してから浮かんだ疑問…
   そんなに普通なら、自宅でも作って食べてるのかな? あんこを常備しているの?
 そういや、ずいぶん前に SEAMO がモバイルサイトのブログで、
 名古屋のハンバーガー屋で『あんこバーガー』を販売した…って書いてて、
 「あんこバーガーって…それは…アンパンだろう!?」と、携帯に向かって突っ込んだ(爆)
 販売してたかどうか覚えてる方いるかしらん? やっぱり、アンパンだった?
中日ドラゴンズ
名古屋グランパス 
嫁入りが豪華
 私の妹の旦那さんが名古屋出身で(東北の大学を出て北海道で就職してた)
 結婚すると訊いた時は、いったいどれだけのご祝儀を包んで、
 どれだけの準備をしなくちゃいけないんだ!?と思った(苦笑)
 名古屋といえば、嫁入り準備&結婚式がすごい!という印象があったもので…
 (どうでしょうの藤村Dは馬車に乗ったらしいが…爆)
 それに北海道の結婚式は、ほとんどが会費制なので(北海道の合理性・笑)
 内地の招待制の結婚式自体に、慣れていない
 結局、2人だけでの結婚式だったので、そんな心配は無用だったのだが…
 今は、義弟の親御さんも道民になってます
森博嗣さん 
 推理小説家 国立N大工学部助教授の傍ら推理小説家になった
 有栖川有栖さんの「密室大図鑑 有栖川有栖[文]・磯田和一[画]」で
 「すべてがFになる」が紹介されてたのがきっかけで、森さんの推理小説を読むようになった。
 理系ミステリと呼ばれている。
 小説の舞台は那古野市…名古屋市がモデルで実在の建物も出てくる
須賀原洋行さん
 漫画家 名古屋在住 「気分は形而上」「よしえサン」
 日記形式の4コマ漫画「よしえサン」のモデルは須賀原さんの奥さん 
 


道産子というのは、3代以上北海道に住んでる人のことをいうらしい。
なので、私くらいの年代だと、じぃさんやひいじぃさんの代に、
北海道に入植してきた…という人が多い。

小学校の社会科で、「北海道の開拓史」などという副教材があり、
『自分の先祖がどこから北海道に来たのかを調べる』…というのがあった。
それで、父に訊くと…
私の実家の先祖は、愛知県から北海道にきたらしい。
だから、うちの苗字は愛知県には割といるらしい…とも(調べてみると愛知県と滋賀県に多いらしい)

私の実家の苗字は、どう考えても珍しいモノではない…と思うのだが、
親戚以外で、同じ苗字の人に会ったことはない。
また、私が結婚した頃までは、札幌市の電話帳には3軒しか出てなくて、
1軒は実家、あとの2軒は父の弟であった。
だけど実家の苗字って、きっと、「苗字を付けろ」って言われた時に、
とりあえず家の近くにあるモノから付けたんだろうな~って感じなのだ(爆)
そんなところ、日本全国どこにでもあるし…(苦笑)


そんなこともあって、実は愛知県というのは、
小学生の頃から、いつか行ってみたいと思っていた県だった。
どうも道産子というのは、ご先祖が住んでたらしい地域に、
無意識に惹かれる傾向があるような?(笑)

なので、SEAMO や、スキマスイッチを好きになって愛知県出身と知った時も、
好きになるべくして好きになった?というより、
もしかして血というか…螺旋 DNA が呼んだ?と思ったくらい(爆)


[READ MORE...]
だるい~><
センター試験、終わりましたね~
今年の受験生のみなさんは、実力を出せたでしょうか?
地元の高校は、今日から新学期で、
センターを受験をした子は、今日答え合わせをしたはず。
どうか、希望するところに行けますように…


16日から20日まで、またバタバタしておりました。
これは、後日、覚書程度の記事にすることにして…


その前から、ちょっと喉がイガイガする感じがあって、
空気が乾燥してるせいだな~と、
加湿してみたり、のど飴をなめたりしていたのだけど…

19日の晩から咳や痰が出てきた。 喉にくる風邪かも?
横になると喉がヒュ~ヒュ~して、ちょっと息苦しい感じ。 
もしかして、気管支炎をおこしかけてる?

今週末からまた出かける用事があり、これ以上悪化しないようにと、
今朝、家の近くにある内科へ。 
抗生剤や咳止め・喉の痛み止め等の薬が出た。
熱は微熱程度なのだが、だるいので今日はほとんど横になっていた。
そのせいか、この時間になっても、あまり眠くないぞ…

さらに、午後からはお腹の調子が…
普段は便秘気味なのだが、以前、お医者さんに言われたことによると、
緊張性の便秘らしく、たま~に突然下す日がある。
何か悪いモノでも食べたっけ?などと、毎回考えるが心当たりもなく、
出すだけ出してしまえば、
翌日から何事もなかったように、また便秘気味になるという…(苦笑)
だけど、だるくて横になってる時に、
何度もトイレ通いは、けっこうキビシかった~><


明日は、婦人科の薬をもらいに行く日だから…
また、朝から病院だ~~~
妄想解説の妄想~大分県
14日は成人の日だった
地元では3連休の真ん中の、13日・日曜日に成人式が行われた
高校を卒業すると地元を離れる子が多いから、
帰省してくる子にとっては、3連休の真ん中というのは有難いかも。

関東地方の雪のニュースは、北海道でたいしたことがない降雪量でも、
普段雪に慣れていないだけに、たいへんだろうなと思って見ていた。

埼玉の義姉のところでも、スタッドレスタイヤに交換したと言ってたらしく、
義母が「タイヤって劣化するんだよね?いったい何年前のタイヤなんだろうね?」と電話してきて、
それはうちじゃなくて、義姉に確認するようにと…(苦笑)
で、確認したところ、昨冬に新しくしたばかりだったらしい。

北海道では1年の半分ほどは、スタッドレスタイヤを履いていることになるし、
走行距離にもよるが、だいたい3~4シーズンごとに新しいのに買い替える。
だけど都府県によっては、年に何回かの降雪のために冬タイヤを用意して、
たとえタイヤが減っていなくても、やはり定期的に買い替えが必要ってことか…
まだ雪が降る地方は、履きつぶせるだけいいのかな



1月14日はスキマのダブルスツアー23公演目 大分県宇佐市
ご当地キティはかぼす
このキティのポーズ、サザエさんを彷彿とさせる…www
ところで常田さんが飲んでるのは何なんでしょうねぇ? かぼす果汁とか?

終了ツイートの唐揚げって…?
大分(宇佐市)のご当地グルメは唐揚げなの?


大分といえば…温泉くらいしか思いつかない~

別府温泉
湯布院温泉
椎茸(どんこ)
 肉厚の椎茸 贈答品でよく見かけるヤツ(笑)
かぼす
 かんきつ類が名産だと、南国~ってイメージ
関サバ
関アジ
大分麦焼酎二階堂
 北海道でもCMやってるwww

趣味?に偏ったところでは…(笑)
綾辻行人さんの「十角館の殺人」
 この推理小説の舞台になってるのが大分県のとある孤島(無人島)
 そして、探偵役?以外の主な登場人物が大分県K**大学の学生という設定


[READ MORE...]
妄想解説の妄想~佐賀県
12日は、次男夫婦が急きょ、4月から住む家を探すためにやって来た。
来るのは、今週にするか?来週にするか?と迷ってて、
「今日行くから」と連絡があったのが12日の朝。
さらに「〇時のバスに乗る」…という連絡があったのは、バスに乗る直前だった(苦笑)

13日は、家探しと、以前からディーラーに頼んでいた中古車を数台見せてもらって…
今回は、決定に至らず、また来週来るかもしれないそう。



さて…
1月12日は、スキマのダブルスツアー22公演目 佐賀県佐賀市
ご当地キティは熱気球…どうして熱気球?と思って調べてみたら、
佐賀インターナショナルバルーンフェスタというのがあるらしい。


スキマの OFFICIAL WEBSITE の 10th ANNIVERSARY SPECIALSITE
佐賀公演に向けて一言!の
常田さんの「上がって 佐賀って 空を貫いて」に反応。

よく、娘が「上がって 下がって~」と歌ってる(笑)
私は「いや、下がらないから~」とその度に言ってるのだが、
娘の歌は、時に「ももちゃん 落っこちた~」と続く
たまにドジなエゾモモンガが、滑空してて木に飛び移り損なって、雪の上に落ちることがあるそうだが…
家にあるモモンガのぬいぐるみをそれになぞらえて歌っているのだ。
その他にも「かまって~かまって~ももちゃんかまって~」というのもある
我が家のぬいぐるみはキャラが独り歩きしているので、
モモンガのももちゃんは、かなり甘えん坊のかまってもらいたがりキャラになっている(笑)


佐賀県といえば…
「水曜どうでしょう」のうれしーこと嬉野Dの出身地(まずそれかい?・笑)

あと思いつくモノは…

吉野ヶ里遺跡
 弥生時代の環濠集落
 「試験に出るどうでしょう」でも語呂で出てきた吉野ヶ里遺跡
 この語呂がなかったら、絶対覚えてなかったwww
有田焼(伊万里焼)
諫早湾
 ムツゴロウ
玄界灘
有明海
 有明海苔
みかん
 ハウスみかんの生産は日本1らしい
イチゴ
 とよのか・さがほのか 
レンコン
 農作物の生産が盛んな県らしいが、なんでその中でもレンコンかというと…
 生協のトドックで、最近よく佐賀県産のレンコンを注文するから(笑)


地理がまるでダメだった私は、各県の位置もざっくりとしか覚えていないところが多い
子ども等には「あれだけ桃鉄をやってたのに、まだちゃんと覚えてない?」と呆れられる(苦笑)
長崎・佐賀と続いて、改めてこの2県を地図で見て、
佐賀を通らないと長崎と福岡は行き来できないことを、初めて認識したほど…
それで、ツアーグッズの「都道府県パズル」を購入しようかと、真剣に考え始めている(爆)


[READ MORE...]
妄想解説の妄想~長崎県
スキマのツアーも、年末年始を挟んで間が空いて、
それで私の方も、あれ?どうやって書き出してたっけ?と、
ちょっと悩んだ(苦笑)『妄想解説の妄想』シリーズ
3月末の最終公演の分まで、公演日からあまり遅れずにUPできるかな?

と言いながら早くも、公演日より遅れてのUPです(苦笑)。
11日の分は、日付が替わる頃にはほとんどできていて、
翌日12日の午前中にはUPする予定でいたんだけど、
連休ということでいろいろあって、さらに遅れてしまいましたがな…


さて、気を取り直して…

1月11日は
年明け最初の スキマのダブルスツアー21公演目 長崎県長崎市
ご当地キティはカステラ…でもこのキティ、手足がちょっと微妙な感じ?


長崎から思い浮かぶことは…

カステラ
 娘に「長崎といえば?」と訊いたら、即答だった(笑)
島原の乱
出島
長崎くんち
 龍踊りのイメージが強い というか…それしか知らないかも(苦笑)
旧グラバー邸
 NHKの「美の壺」で紹介してたことがあったような…
 グラバー園という、グラバー邸と同じ敷地にあった洋館数棟と
 長崎の古い西洋風建築物を集めたところがあるそうで、行ってみたいぞ
シーボルト
長崎ビードロ
端島(軍艦島)
 石炭採掘で栄えた街(島)だが、今は廃墟だけが残る無人島
 ドキュメンタリー映像で見たことがあるが、まるで迷路のように建物や階段が入り組んでいた
 ここに、日本初の鉄筋コンクリートで作られたアパートがある
 一時期はとんでもない人口密度だったそうだ
諫早湾
さだまさしさん
 「精霊流し」「長崎小夜曲」
からすみ
 これもさださんの歌の中に出てきて(曲のタイトル忘れた~・苦笑)
 聴いた当時(高校時代)、私には『からすみ』が何のことか分からなかった
 この年になった今も、残念ながら食べたことはない
ちゃんぽん
皿うどん
 桃鉄で出てきた皿うどんキャラは、問答無用で長崎に連れ戻す、
 とんでもないヤツだった(笑)
長崎ペーロン
 これも、桃鉄から(爆)
 普通にカヌー競技かと思えば、使用する舟といい、ちょっと違うような?
ハウステンボス
 「水曜どうでしょう」のサイコロの旅で、ハウステンボスまで行って、
 入口でサイコロを振ってそのまま中にも入らず、来たのと同じ電車で引き返してたっけ(笑)

 こういったテーマパークって、経営破綻でいつの間にか無くなってたり、
 地方自治体が引き継いで、細々と続けてる…なんてところもあるけど
 ハウステンボスはしっかり生き残っているようで…

 地元の近くだと…
 芦別に『赤毛のアン』のプリンスエドワード島をイメージした、
 「カナディアン・ワールド」がある。
 ここも、今は市が細々と続けているらしい(雪がない時期だけ営業してるみたい)
 何年か前の秋、娘と行ったのだが、ちょうどこのシーズンの最終営業日で、
 お客さんはいたけど、やっぱり閑散としてたな
 あの時たくさん撮った写真も、1年と数ヶ月前PCが壊れてパァ~になっちゃったし…
 まだやってるようなら(苦笑)、今年あたり、また行ってみようかな?


[READ MORE...]
年末年始の出来事~年始編
前の記事の続きでございます~。
もう、どうでもいいような内容だと思われるかもしれないけど(苦笑)
私の覚書も兼ねて…ということで、ご容赦を…


元日の朝ごはんは、お雑煮とおせちのようなもの?(笑)を食べて…
10時頃、歩いて神社へ(徒歩5分だし…)。

参拝前は、あれもこれもと願い事はいろいろあったはずなのに、
気付けばいつも無心状態で、結局、毎年何も願っていない(苦笑)
その後は、みんなでおみくじを引くのが恒例。
おみくじは七福神やら招き猫やらと何種類かあって、今年はフクロウのを…
なんと『大吉』だった。
13.1.1 おみくじ1 13.1.1 おみくじ2 13.1.1 おみくじ3 13.1.1 おみくじ4
おみくじには、小さな縁起物が付いているのだが、
私が引いたのに付いていたのは『桃色=縁結・良縁招来』
一瞬「う~ん?」と考えてしまったのだけど、
ブログを通じていろんな方々と知りあったり、
スキマスイッチを好きになったのも、何かの『縁』なのだろうから、
そういった良い縁はあって欲しいよね♪
『大吉』って意外に内容はイマイチのことがあるのだけど、けっこう良いかも?
ただ…「仕事」と「技芸」の『素早く処理しないと…』や『ぐずぐずしていると駄目』が…ね
何事も、ゆるゆる~っとのんびりしてしまう私は…ちと反省…(苦笑)


元日のお昼は、ばあちゃんの家で食べることになっているので、
神社からまっすぐ、歩いて5分のスーパーへ買い出しに。
焼き肉にしようと、神社に行く前にホットプレートを用意しておいてくれるよう言ってあった。
買ってきた材料を切るのはMaさんと私で、焼くのは息子達と娘
ばあちゃんは、毎年、のり巻きを作って待っている。
そして必ず、前日に1回見ているばあちゃんの解説?を聞きながら、
録画した紅白を見る(途中までしか見られないが、我家でも録画してるし・笑)
2時頃に家に戻り、長男は翌日から仕事だから…と、帰って行った。

次男が晩に「エビが食べたい」と言うので、再び買い物へ。
お昼の残りモノや煮物類と一緒に、晩御飯に…
その後は、TVを見たり、次男と娘はゲームをしたり~


2日の朝は、早起きした次男が、
「お餅じゃなくてご飯の方がいい」と言うので(29日にお餅を食べすぎたせい?)
急きょ、ご飯を炊いた。
お雑煮の汁とおせちと、冷蔵庫の中身で簡単なものを…

3日に次男夫婦は、Maさんの祖父母の家に行くということで、
お土産を買いに、10時頃からフラノデリスフラノ・マルシェ
フラノ・マルシェでは、初売りということで、
いろんな食べ物類がいつもより安くなっていて、ジェラートを食べてきた。

昼食は小玉家というお蕎麦屋さんで。
ここで、商店街の福引券をもらったので、引きに行く。
2千円分の商品券が当たった…しかし、ここの商店街でしか使えないらしい。
う~ん、どこのお店で使おうかな?
お菓子屋さんにするか? ギターの弦を買おうか?

帰りのバスの時間は?と言ってる間に、次男が昼寝をしてしまったので、
結局、最終の6時のバスで、次男夫婦は帰って行った。


3日の朝は、再びお雑煮とおせちの残り(笑)

洗濯を済ませてから、
昨日、売切れてて買えなかったパンの福袋を買いに、再びフラノ・マルシェへ
ついでに棒状ギョウザのなまら棒を…初売り限定の「エゾシカカレー」を食べた
思ったよりも味も濃くなくて、美味しかった。
このなまら棒はけっこう大きいので、2人で分けて食べてちょうどいいくらい
割高でもいいから、ハーフサイズを出してくれないべか?と、常々思っている。
でも、なまら大きい棒ギョウザ…ということらしいから、無理かな?

お昼はパン、晩はご飯を主食に…
後は、翌日から娘のところに行くので、残り物を頑張って食べきった(笑)

家の中もざざ~っと片づけ、娘も持ち帰るモノをまとめて…
私も着替え等の準備


そして、4日
娘の部屋へ向かい…新年最初の記事の状態になったのだった(爆)


ところで、忘れた頃に出るはずの筋肉痛は、未だ出ていない。
もう出ないと思っていいのかな?
だって、これから出るんじゃ、あまりにも遅すぎるもの~(苦笑)
年末年始の出来事~年末編
昨日8日、娘のところから帰って来ました。

娘の部屋を8時半頃出て大学に送って、家に着いたのは午後2時過ぎ。
冬道だし、滝川経由の遠回りだし、
途中、トイレを借りて飲み物を買うにためにコンビニに寄って、
ばあちゃんへのお土産を買うのに砂川で『北菓楼』に寄ってきたことを考えれば、
まあまあかな?

途中までは天気も良くて、行きに降ってた雪は除雪されて走りやすかった。
が、道路脇の雪の高さはさらに高くなっていた。
コンビニやお菓子屋に寄るのに、雪の山で駐車場入口が分かり難いったら~><
さらに、美唄から砂川までまた吹雪…昼間で明るいからまだマシだったけど
滝川から地元までは雪もやんで、車の流れもスムーズだった。



さて、今回は年末年始の出来事をば…

次男夫婦が28日の晩に帰省。
29日のお昼はお餅だった。

お餅は毎年、ばあちゃんが餅つき機で作って、外で(笑)凍らせたのをもらってくる。
家のフリーザーにはすでにお正月用のお餅が入っていた。

で、去年のお正月に「Maさんが『つきたて餅が食べたい』と言ってたから~」っと、
ばあちゃんはお正月用とは別に餅を作ろうと、次男夫婦を待ち構えていたのだ。
Maさんは「そういえば…言ったかもしれない?」って感じだったが(笑)
とりあえず、機械がこね始めたという連絡が来たので、ばあちゃんの家(徒歩1分)に行った
餅つき機の中で、餅になりつつある状態をじ~っと見つめる5人(爆)
つきあがった餅は、さっそく家に持ち帰り、
ごまをつけたり海苔をまいたり納豆や大根おろしをからめたり…
なんだかイキオイで、5合の餅を4人で食べてしまった…(汗)
ばあちゃんは、「餅5合くらい男の人ならひとりで食べられる!」と言ってたが、
たとえそうでも、食っちゃいけないから~!!!(爆)
そして、ここからお腹が空かないうちに次の食事になるという日々が始まったのだ…
(どうやらそれは、私だけだったらしいが…)


30日の晩は、息子達の高校の同窓会だったので、
次男を会場のホテルに送ったついでに納品も済ませ、
その帰りに私・娘・Maさんは、麦秋というところで晩ごはんを食べた。
食べたものの写真は、撮り忘れた~(苦笑)

長男が帰ってきて、友達からの電話で2次会をやってる店に行こうとしてたのだが、
その店の場所が分からない…というので、車で送った。
帰りは自分らで帰ってきたけどね(笑)


大晦日の晩は、オードブルを予約していたので、おそばとちょっとしたモノを作って、
後は、元日用の煮しめ等々とお雑煮の準備を済ませて…

昔は30・31日の2日間は、1日中、本と首っ引きでなんだかんだと料理をして、
大晦日のオードブルもどき(笑)も自分で作ってたし、
おせちも3段重に細々と詰めていたのだけど、
この10年ほどは、かまぼこ等と作った煮物類を大皿に盛りつけるだけ。
あれこれ細々作っても、子ども等は好きなモノ中心に食べるわけで、
残った物を私ひとりで食べ続けることになるから、
確実に食べるモノしか作らなくなり…それすらだんだん手抜きになるという(苦笑)
息子達はまだ細々作ってた頃のことを覚えていて、
見た目が普段と違って嬉しいのか、今でもお重に詰めて欲しがる。
でも、娘はあまり記憶に残っていないようで…
これは、ちょっとヤバイ? 
ま、私の実家も、おせちなんて作らない家だったので、
いざとなれば、娘だってそれなりに何とかするだろう…と希望的観測をしているのだが?

私の実家は、縫いモノ系の仕事をしていて、
大晦日も夕方頃まで、ほぼいつも通りに仕事をしていた。
元日くらいは少しのんびりしていたように思うのだが、
家が仕事場だと、時間が比較的自由になるようでいて、休みはないようなものだから…
私が中学生になる頃までは、スーパーマーケットなんてモノも近くになく、
いつも買い物していた市場は、少なくとも3が日の間は休みだったので、
お正月といえばお餅ばかり食べていたような気がする(爆)


毎年「紅白」は録画しているので、何年もリアルタイムでは見ていない。
裏番組をあれこれ見てだら~っと過ごし、日付が替わってから寝た



と、ここまででかなりの長さになってしまったので、
年始の出来事は、次の記事で…(苦笑)
今年もよろしく♪
新しい年が始まりましたね~
早くも明けてから7日目になってしまいましたがな(笑)


何はともあれ、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!


1日に長男、2日に次男夫婦が、それぞれの場所に戻っていき、
3日は家の中の状態を立て直し、4日は娘の部屋に移動。
4日の晩にゆっくりと、娘の部屋から新年最初の記事を…と思っていたのだが…
なかなか思うようにはいかないもんだ(苦笑)


今、娘の部屋でこの記事を書いているのだけど
4日・5日の疲れが、まだ残ってる状態です(苦笑)



4日、午前10時半頃、地元を出発。
天気は晴れ。

北海道は年末年始、各地で大雪のため交通機関の運休も多かったのだが、
地元は、数センチ~5センチほどの降雪。
3日には地元にも大雪警報が出たが、風が強いくらいだった。
しかし、市街地から離れたところでは、せっせと降っていたらしく、
JR根室線・富良野線が運休…
ちょっと待て…それって地元からJRではどこにも行けないってことじゃないか???
なんとか、早々に復旧したようだが…


冬道の運転ということで、三笠の山道は避け、今回も滝川周りで。
トンネルを抜け、芦別に入った途端、道路脇に積み上げられた雪が、
地元の倍くらいの高さがあって驚いた。
我が街も今冬はまだ、排雪はされていないのだが…
どうも地元にいるとニュースで聞いてもピンとこなかった、
『道内は大雪』という言葉を、改めて実感。

娘の部屋のある地域でも、年末年始、雪の予報が出ていたが、
実際にどの程度積もっているのか、見てみないと分からない。
駐車できるだけのスペースが空いてるかどうか? それが、不安のタネだった。
12月の中旬でもかなりの積雪だったし、その後排雪されたかどうかも分からないし…。


滝川までは、冬道なので夏より時間がかかることを考えれば、ほぼ予定通り。
滝川を過ぎ札幌に向かうあたりから、車の量が増えてきて、雪も降ってきた。
道路脇の雪のせいで、本来2車線の道路も、1~1.5?車線といった感じである。

滝川の隣の砂川でお菓子屋さんに寄ったのだが、
その後、車の流れはだんだん悪くなり、雪もどんどん降ってくる。
これは帰省ラッシュに巻き込まれたのかな?…と思って時計を見ると…
え? もうこんな時間?
本来なら、札幌に入ってるくらいの時間なのに、
まだ、三笠を抜けたところまでも辿り着いていない。
それからも、ノロノロ運転は続き、岩見沢・江別では猛吹雪
中央分離帯と道路脇を表示する矢印と(道外の人は「あれは何?」と思うらしい・笑)
前の車のテールランプだけが頼り。
そのテールランプだって、ちょっと離れると見えなくなるし
当然、2車線道路は1車線で、道路の両脇には吹き溜まった雪が…

4時半を過ぎて街灯が点き始めたので、少し回りが見えるようになってきた。
メーターを見ると120キロを6時間以上かかってる?…時速20キロかよ!?(苦笑)
砂川からずっとノンストップで来たので、
札幌に入ったあたりでコンビニに寄りトイレを借りて…
5時半頃、娘が次男に電話した。
そこから娘の部屋まで、この調子だとさらに2時間はかかるだろうし、
積雪の状態によっては、また次男のところに車を預けに戻るかも?と言うと、
「もう今日は、うちに泊まったら?」と言われたので、そうすることに。
遠回りしても4時間かからない次男の家まで、8時間近くかかった…。


翌日5日、昨日の雪がウソのように、天気は晴れ~。
ほとんど強制的に?(爆)次男夫婦も連れて、娘の部屋へ。
予想通りというか予想以上というか…道路も駐車場もすごい雪だった…。
それから、4人で3時間以上かけて、車が置ける程度まで雪かきをした。
次男は職場でも雪かきをしているから、手馴れていて、
やっぱ、男手があると違うもんだなぁ
13.1.5 雪かき1 13.1.5 雪かき2 13.1.5 雪かき3
雪かきを始めて少し経った時、次男が「ビフォーアフターの写真撮らないの?」と言うので…(笑)
左:次男の体が写っているが、始めたばかりでまだ元気だったので、ヤツはピースをしている。
中:この奥の部分は、左の次男が立ってる位置より、1メートルほど後ろ。
右:疲れた~のポーズ(笑)
この後、さらに後ろ側と右側の壁を削って、雪かき終了。 

時間は1時半になっていて、遅めの昼食を食べに行き、
(途中で休むと動くのが嫌になりそうだったので、イキオイで頑張ったのだ)
娘の部屋で少しのんびりしてから、次男夫婦を送って行って、また1泊して…

6日の朝、娘とお嫁さんのMaさんは、起き上がれないほどの筋肉痛に襲われていた。
次男は、多少は痛むもののそれほどでもなかったらしい。
私は?といえば…忘れた頃に痛み出す年齢なので(苦笑)、地元に帰ってからがツライと思われ…

次男の家を9時頃出発して、
娘のかかっている手稲の病院に行き薬を出してもらい、買い物をしてから娘の部屋へ戻って来た。


今日7日から、娘は大学が始まり、
私は明日の朝、地元に帰る予定。

年末年始の出来事はそのうち記事に…できるだろうか?

そして…
2月になって娘が春休みに入る時、駐車場の雪はどうなっているだろう?(苦笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。