T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れの天気
27日から、北海道、特に道央・道南は大荒れの天気である。

特に、胆振・後志・日高管内は、暴風雪で送電線・電柱に被害が出て停電になったり、
JR等の交通機関も多くが運休になった。
停電の方はまだ続いてる地域もあって、復旧予定は明日午後になるらしい。

しかし、送電線の鉄塔が倒れるほどの風って…どれだけの強風だったんだろう
新聞には、観測史上最大と書いてあったが…


私の住んでる地域(上川)は、27日は風もほとんどなく、
28日の夜になって強い風が吹いていたが、降雪の方はそれほどでもなかった。

娘の住む地域は道央でも石狩で(日本海側)、やはり風が強く、雷も鳴っていたそうだ。
気温は、上川より石狩の方が高く、雪もベタベタした雪だし、日中は中途半端に雪が解ける。
でも、この時期はいくら気温が高いとはいえ、朝晩は0℃前後まで下がるわけで、
おもいっきりしばれているよりも、かえってツルツルすべりやすい状態になる。
しかも、娘の住む街は坂の街。
大学は山の上の方にあるので、行きも帰りも歩くのに必死。
大学の敷地内の坂は、ロードヒーティングが入ってるはずなのだが、
そんな気配はまったくないそうで…節電で入れてないか、入れてても出力を弱めてるのか?


停電になるとオール電化の家は、お手上げだろうが、
それ以外でも、最近のストーブは、電気を使うモノがほとんどである。
ひと昔…いや、ふた昔くらい?前の、煙突型のストーブだと、
たとえ電気が停まっても、ファンが止まるだけで火は消えずに燃え続けていたのだが、
最近のストーブは、停電になった途端、エラーが出て火が消える。
電気を使わないポータブルストーブでもあればいいが、
そのストーブを、もしもの時のために準備している家はそんなにないと思われ…
便利になった分、いざという時にかえって不便?ってこともあるんだなぁ

今回、お友達の実家も停電になり、
ポータブルストーブがあったので、それでしのいでる…と訊いたが、
強風だと実際の気温より低く感じるから、それでもかなり寒いだろうと思う。


雪の降る地域で、冬場にこういったことがあると、
寒さと雪が、最大の敵になるんだな…と改めて実感。
我が家が前に住んでた古~い一戸建ては、冬にストーブの火を消すと、
それが真昼間でもあっという間に気温が下がり、家の中はマイナス気温になった。
あそこまで古い家は今はそうないと思うが(断熱材なんてモノは入ってなかったと思う・爆)
家の中にいて、凍死しかねない…

とゆ~か、我が街は冬場、最低気温が-30℃以下になることはここ数年ないが、
-20℃以下になる日は、ひと冬の間に何度もあるので、
たとえ新しい家だとしても、長時間、暖房が使えない…なんてことになったら、
やっぱり寒さにやられると思う。


念のため、ポータブルストーブ、買っておいた方がいいのかな…?
スポンサーサイト
祝・26歳
今日は息子達の誕生日です。
長男・次男は双子なので、2人とも今日で26歳になりました。


予定日は1月12日だったので、かなりの早産。
しかも、22週で出血して入院、
24週で破水してることがわかり(二卵性なので長男の方だけだった)、
31週で未熟児センターのある総合病院に転院、
33週で、これが限界と帝王切開。
長男1360グラム、次男1800グラムの早産未熟児だった。
長男の方は翌朝までもつかどうか?と言われていたそうだけど、
未熟児センターの先生方のおかげもあって、なんとか持ちこたえてくれた。
早産未熟児だったのと、長男の方は破水していた影響もあって、
リハビリを受けたりもした(ここまでは20歳の誕生日の時に記事にしてる)。
長男は、内反足ということで、小学校の頃まではずっと矯正のための靴の中敷きを使っていたし、
整形外科の定期検診は、中3まで1年おきに受けていた。
また、2歳になる前にも病気をしているし…(これはいつか記事にしようと思っている)


小さい頃とはまた違う心配ごともあるけれど、
それなりに大人になってくれたようで、ありがたいことです。

しかも、あんなに小さかった息子達なのに、
次男は2年前に結婚したし、長男も来年結婚するっていうんだから…


また、自分の年を実感してしまうな~~~~~!(爆)
11月の3連休
昨日25日には娘が、大学のある街に戻って行きました。
だいぶ慣れたとはいえ、昨日ばかりはちょっと寂しかったかも…

それでも、娘がいなくなった後、
夕方には、スキマの秋田公演の日ということでまた落ち着かない気分になりwww
自分が行く日でもないのに、しょ~もないヤツだよなぁ…


娘は22日の晩に帰ってきて、23日はずっと家でぐだぐだと…
22日のうちにある程度買い物はしていたし、23日の午後には生協の宅配ト〇ックも来たので、
3食、娘に食べさせる材料はしっかりある
結局、1日、外に出ることもなく…(苦笑)
もっとも、23日の夕方からは、スキマの仙台公演の日だったので、
相変わらず私は、何度もツイッターを見たり、サイトを覗いたり…(笑)
で、その間、娘の方はゲーム…

娘は今、「とびだせどうぶつの森」という3DSのゲームをやっていて
次男も購入したので、オンラインで行き来したりもしている
(どうやら長男も購入したらしいので、お正月は3人で盛り上がるのだろうか?)
大学でも、休み時間にやってる友達が多いし、
また、友達以外でもゲーム機を持って来ている人が多数いるらしく、
けっこうすれ違ったりもするそうだwww


24日は、フラノ・マルシェへ…23~25日で感謝祭をしているというので行ってみた
いくら3連休とはいえ、観光閑散期の11月、
行った時間が早かったのもあるだろうけど、お客さんはあまりいなかった
アルジャンで、娘は友達へのお土産にとお菓子を購入
さらに、「ふらのっこ本舗」で『めんこいベア』という人形焼のようなのを買ってみた
12.11.24 めんこいベア
中身は6種類くらいあるんだったかな?
買ってきたのは、
かぼちゃ・カスタード・チョコ・あんこを2個ずつ
(2日に分けておやつに食べた)

それから、やはりフラノ・マルシェ内の「ばす・すとっぷ」でクレープを…
美味しかったのだが、これが思いの外、お腹に溜まって
まだ、11時頃だったけど、お昼はもうこれでいいか?ということに
ま、おやつに「めんこいベア」も2個食べたしね(笑)


25日は、明るいうちに家に着くように、娘は午前10時の高速バスで戻って行った。
(札幌駅でJRに乗り換え、2時過ぎに家に到着したそうだ)
12.11.25 へそ踊り人形
JR富良野駅前にある、へそ踊り人形
人形が持ってる看板には、
「北海へそ音頭」の1番の歌詞が書いてある
前にあった人形とは違うような?
前のはずいぶん古くなってたからなぁ


雪が舞ってたので、雪の写真も撮ってみた
12.11.25 雪1 12.11.25 雪2
クリックして大きくして見たら、雪の結晶の形がなんとなく分かるかな?
25日は、午前10時頃の気温が-2.8℃で、最高気温が-0.6℃だったのだが、
最低気温は午後になってからの-8.9℃。
真冬日(1日中気温が0℃以下の日)でした。

ちなみに、今朝(26日)の雪
12.11.26 雪3朝7時頃撮影、気温は-0.5℃
25日の雪に比べると、べちゃっとした感じの雪で、
雪かきするにも重かった~><
今日の最高気温は3.6℃まで上がり、
一時、雨が降って、積もってた雪もずいぶん解けたのだけど…
また雪が降ってきているし、気温も下がってきているのが分かる。

明日の朝も、雪かきかな~?
積もったぞ~
明日から3連休ということで、晩に娘が帰って来ました。
帰りのJR&高速バスでは、
偶然、同じ大学に行ってる高校時代のクラスメイト、Y君も一緒だったそうで。
Y君は、3連休の間に誕生日があるので、帰ってきたんだとか。


だけど、今回の記事の出だしは…

19日に、無事、地元に帰ってきました(爆)

この日の朝は、娘の住む地域でも雪
つぶつぶした乾いた感じの雪…まだ降り始めの雪だからかなぁ
でも、同じ道内でも気温差があるためか、
降り始めの雪でも、地元とは雪質が違ってた

遠回りしようかどうしようか、心配していた三笠の道は、
雪は降ってたけど、思ったほどではなかった。
ただ、途中で事故ったばかり?という感じの2台の車を見た…><
12.11.19 雪
途中、写真も撮って~
ガードレールの向こう側は崖になってます
車から降りればもっとわかりやすい景色が撮れたろうに、
車の中から撮る無精なヤツ…

札幌や途中通る市街地も、ずっと雪が積もってたので、
地元の積雪はどうだろう…と気になっていたのだが、近づくにつれて雪が少なくなっていく。
山道を抜けて国道に出ると…まったく雪がなくて、少しばかり拍子抜け
雪雲も、スキー場のあたりで力尽きたのか?(笑)

しかし、やはり冬は確実にやって来ていて、21日の朝は…
12.11.21 窓から1 12.11.21 窓から2
この画像は、家の窓から写した写真。
数センチの積雪だったので、雪かきするほどではなかった。

でも、今年の春、長靴がずいぶんくたびれていたので処分したことを、
す~っかり忘れてて…慌てて買いに行った。
12.11.21 長靴1 12.11.21 長靴2
最近は、チェックや水玉柄なんていうおしゃれな長靴も出ていて、いろいろ試し履きしたのだけど…
長靴を履くのは主に雪かきの時で、温かいように毛糸の靴下を重ね履きしてることも多い
それも考慮しての履き心地重視で選ぶと、やっぱりこれになった(前も色は違うが同じ長靴だった)
で、冬靴をUPする時のお約束? 靴底も写してみた
以前、長靴の画像を載せた時、あまり雪が降らない地方の方が、
このゴツゴツした靴底に驚いていたのだけど…
これくらいでないと、雪道&アイスバーンには対処できません(笑)


そして…今日22日の朝は…
12.11.22 雪1 12.11.22 雪2 12.11.22 雪3
こんなに積もっていた…15センチくらいかな
朝7時から雪かき、さっそく長靴が活躍しました(笑)
うちのアパートは駐車場の除雪の契約をしていて、除雪車がだいたい7時半頃に来るので、
その前に車の周りの雪をどけておくと、全部持って行ってくれる。
そのために、冬の方が30分ほど早起きすることに…(苦笑)
また、朝方の気温が低いうちに雪かきをした方が、雪が軽くて楽なのもある

今日は最高気温が2.9℃まで上がったので(最低気温は-5.6℃)かなり解けた。
まだまだ、根雪にはならないと思うのだけど…どうかなぁ
ネタバレを避けつつ…
16日から、また、娘のところに来ています。

16日の朝の最低気温は-4.1℃、8時近くなってもまだ-2.0℃、
霜が降りて、前日の雨でできた水たまりも氷が張ってました。
暗くなる前に娘のところに到着できればいいので、午前10時頃出発。
朝方の冷え込みで、先月の22日には雪が降ってた三笠の道路は、どうなってるだろう?と
不安に思ってたのに、まったく雪の気配はなく…とりあえず良かった~(笑)
娘の住んでる地域は、地元よりも暖かかったものの、
昨日17日はちょっと気温が下がって、隣市の札幌も1日中雨。
今日から1週間ほどは、北海道では雪の予報が出ている地域が多く、
今朝から雪が混じったような雨が降っています。
風も結構強いし…地元の方はどうなっているかが気になるところ



スキマスイッチ47都道府県ツアー
ネタバレを避けつつも、
相変わらず、各地の公演日には落ち着かない気分で過ごしています。

16日に6公演目・山形県山形市が終了。

FC DELUXE では、16日に大橋さんのDairyがUPされて、
ちょっとテンションが上がったりしてwww
でも、山形に向かうバスで…って、
バスの名前と時間からいくと、それって「深夜バス」…だよね?

「深夜バス」というと、『どうでしょうバカ』でもある私としては、
大泉さんとミスターのやられっぷりが、速攻、頭に浮かぶ…
大橋さんと常田さんは、バスに強いのだろうか???


今日18日は岩手県盛岡市
そして、20日青森県青森市・23日宮城県仙台市・25日秋田県秋田市
東北も北海道と同じく冷えてきているようなので、
体調にはくれぐれも気をつけて…と、願っております~。


で、まだまだ先の北海道公演
娘も札幌と函館に一緒に行くんだし、PCも持参で来たことだし…と、
ツアーパンフの撮影風景の画像や映像等々を、娘にも観せた。
娘は、私のようにハマってるわけではないが、スキマスイッチを気に入ってはいる。
それに、今回のツアーも自分から「一緒に行きたい」と言ったんだから…と、
娘の様子をみると…けっこう嬉しそうに観てるじゃない?
写真を撮ってる時の、お2人のポーズや、
常田さんが印を結ぼうと手を組んでるところに、ウケてましたわ~www

3年ほど前に1度、娘を SEAMO のライブに連れていったことがある(次男も一緒だった)
それまで家でなんとなく聴いてはいたので、あまり考えずに?付いてきたのだが…
会場はライブハウスで、オールスタンディング、しかも真ん中の前から2列目
その場の音の大きさと、周りの盛り上がりに付いて行けず、
「もう2度と行かない!」と言っていた(苦笑)。

んで、スキマスイッチのライブなのだが…
私がライブのDVD等を観てる時に、
じっくり…というほどではないにしろ、ところどころ横で観てたので、
「行ってみたい!」と思ったらしい。
また、前にYouTubeで、以前のダブルスの「雫」を観て気に入ったのもあって、
ダブルスというのも、娘にとっては楽しみのひとつらしく…。

娘は、基本的には、普段は音がしない方がいいというヤツ
見たい番組(主にアニメ?)は予約録画することが多いのでTVは普段つけず、
録画したものと「水曜どうでしょう」のDVDを時々見るくらい(TVに関しては私も同じような状態)
ラジオも聴かない(家でラジオが受信できなかったので聴く習慣がない)
たまにCDを聴くが(最近はスキマらしい・笑)、ハマっているアーチストもいない
PCで調べるのは主に、大学の授業関連と、ゲームだけ…
と、まぁ、私以上に情報過疎?の状況だから、
娘には、ネタバレの心配なんてないだろうなぁ(笑)



<追記>
現在、午後9時25分
スキマの Official Twitter に、岩手県盛岡市公演終了のツイート。
盛岡も雪だそうで…

娘の住む地域も、次男の住む札幌も数センチの積雪
明日も雪の予報
明日の午前中には帰るのだけど…地元と途中の積雪はどうだろう?
遠回りした方がいいのか、どうか…考え中です。
長男の話(笑)
今日は1日中、雨が降って、風がとても強い日だった。
最低気温は4.1℃、最高気温は7.0℃
風が強いと、気温より寒く感じるんだよね~。


年末準備、今日は義母に頼まれたハガキ印刷。
裏側の文章は既成のとはちょっと変えて、表の宛名印刷もやって、
なんとか半日で終了~。

義母から「急がなくていいからね、あとで住所録持って行くから」と言われて、
とりあえず、ハガキとCD-ROM付の本を購入して来たものの、
出来上がりは1週間後くらいでいいのかな?と思っていた。
なので、ちょっと急ぎの制作仕事を優先させていたら、
2日後には「できたかい?」って……あの~住所録もまだ持って来てないよね~?
で、月曜日にやるから…と、2日ほど待ってもらったのだ。
義母がせっかちなのは分かっているつもりなのだけど、
私がのんき過ぎるのか、いまだに驚かされることが多いなぁ(苦笑)



今回は、長男の話題です。
これは10月中旬のこと…(書きかけてた記事を慌ててUP・笑)


けっこうマメに電話をよこす次男と違い、長男は用事がないと電話してこない。
たまに電話が来ると、ヤツが大学生だった頃のクセで「借金か?」と思ってしまう私(爆)

この日は、彼女の実家から電話をしてきた。
来年、結婚予定でいることは、前にも訊いていたが、
今回はもう少し具体的に
「来年の6月に籍を入れようと思う」ということだった。
その後、彼女のお母さんとも話をした。

彼女のお母さんとは、長男が大学4年の今頃に、1度会ったことがあるが、
なかなか、ざっくばらんなお母さんだった(大雑把な感じがするところは私と似てるかも?・笑)
で…彼女のお母さん曰く…
「可愛い可愛いって育ててきたので、可愛いだけが取柄で、
 何もできない娘ですけど、どうぞよろしくお願いします~!(笑)」
後ろで、長男と彼女の爆笑が聞えるし、
そう言われちゃったら、こっちも笑うしかない(爆)

でも、大学時代から就職した今も、
ちゃんと自炊して生活しているのだから、何もできないってことはないでしょ?
むしろ、大学は自宅から通い(夜間部だったので学費を稼ぐため昼間はアルバイト)、
卒業と同時に結婚してしまった私の方が、何もできなかったと思う。
さらに「じゃ、今はちゃんとできてるのか?」と訊かれれば、
「できてる!」と言える自信は、まったくない(爆)

とにかく、うちの息子達と結婚するお嫁さんは、
ハードルがとても低い…ということだけは、確かだ(爆爆)

次男が結婚する前、Mさんを連れて初めて我が家に挨拶に来た時、
Mさんが献立&調理の仕事をしてる…と訊いていたので、
あまり料理が得意でない私は、
「え~、いったい何を食べさせればいいの?」と緊張してしまった。
私の方が「ハードルが高い~!」と、感じてたくらいである(爆)
MさんはMさんで、次男が「大丈夫、うちの親、ゆるいから~」と言ったものだから、
「ゆるいって、何が? どんな風に?」と不安だったそうだ(そしてやっぱりゆるかった・爆)
次男の方は、Mさんに「うちの父、気難しくて~」と言われてたので、
緊張しまくってMさんの実家に挨拶に行った。
しかし、お父さんは満面の笑みで次男を出迎え、
逆にMさんが「お父さん、どうしたの!?」と驚愕したそうだ(笑)


長男と彼女は付き合いも長いし、就職が内定した頃から、
結婚することを前提に彼女の実家とも交流してきたので、
そこいらへんのことはすでにクリア済み?

本人達の意向で、
今のところ結婚式はしない方向で話は進んでいるんだけど…


年が明けたら、
改めて親同士の顔合わせをする予定です。
ツアーグッズwww
お正月商品制作をメインに、
年末準備でなんだかんだとバタバタしております。


スキマスイッチの全都道府県ツアー、今日で4公演が終了。
ネタバレを避けた方がいいのか、どうなのか…迷ってしまって、
FC&モバイルサイトの楽屋写真と、投稿写真以外は見るのを躊躇っています。
だけど、3月まで避けきれるかどうかも分からないし、
ずっと、この状態でいるのもどうかと思うし…難しいな~


で、ツアーパンフ?「DOUBLES ALL JAPAN ブック」
早いかな?と思いながらも通販で申し込み、8日に届きました。
12.11.8 ツアーパンフ
なかなか読み応えがあります(笑)
まだ、ざっと目を通しただけなので、これから少しずつ楽しみながら読もうっと…

他にTシャツ等々も、一緒に注文した(画像をどうするか迷ったけど今回はなしで…)。
FC限定トートバッグは欲しかった赤が在庫調整中~><
それでも使い勝手が良さそうなサイズだし、今すぐにでも欲しいぞ…とナチュラルの方を注文。
いつも使ってた同じくらいのサイズのトートバッグが、この前ファスナーのところから壊れてしまい、
来週、娘のところに行く前に新しいのを買わなくちゃ…と思ってたもんで(笑)

だけど数日後には、赤いのも注文できるようになっていて…ちょっと待てば良かった?
ま、トートは会場でも販売するはずだし…と思ってたら、
カレンダーは年内に買った方がいいかも?と気づいた(北海道公演は3月なんだから・爆)
赤のトートと一緒に、また注文するか? どうするか?
同じ道内とはいえ、3ヶ所とも泊まりで行くわけだから、
少しでも荷物を減らすために、買えるモノは先に購入しておこうかな~
他にも、会場で販売のご当地限定Tシャツ&ストラップがあるし~www


次の5公演目は、15日の福島県郡山市…かぁ
こうやって、道内の公演日はもちろん、
最終日の3月末日まで指折り数えてるような状態が続くのかな?(笑)




[READ MORE...]
Doubles Best 特典DVD
先週末、
スキマスイッチ「DOUBLES BEST」応募者全員プレゼントの特典DVD が届いた。
12.11.5 特典DVD 

一応、CD「Doubles Best」の、写真も(笑)
12.8.22 ダブルスベストCD
ずっと感想をUPしようと思って、この画像を取り込んでたのに、
どうにもうまくまとめられず…
そのうち、気まぐれにUPするかもしれないし、
しないかもしれないし…(苦笑)

んで、CDが2枚並んで写ってますが、左は初回限定盤A、右のBは娘の(笑)。
当然、娘のところにも、特典DVDが届いてます(まだ観てないそうだが)。


DVDの内容は、
「Music Video 奏(かなで)」・「view」・「さみしくとも明日を待つ」の DOUBLES Version
今回は DVD を観た感想みたいなモノを…


<奏(かなで)>
この Music Video を撮ってる様子は、ニコ生で生中継され、
生中継と再放送とそれぞれのタイムシフトと…合計4回見ている。
さらに、このMVも何度も観てるのに、やっぱりじっくり観てしまうwww
大橋さんのギターを弾く手元も、じっくり観ちゃってます~
 
この曲は、「夢を追って地元を離れる彼女を見送る彼氏の歌」なのだけど、
今春は、私にとっては「子離れの歌」のように聴こえたんだ…。
あくまでも、私だけの個人的で勝手な「想い」として…ね
上の兄達と年が離れた末っ子の娘…いつまでも小さいままのような気がして、
ずっと守って、手を引いてやらなくちゃ…なんて思ってて、
進学で地元を離れてひとり暮らしを始めるのも、心配で心配で…。
だけど、ちゃんと自炊して、遅刻も欠席もなく通学して…案外なんとかやっていけてる。
娘だってダテに18年(もう19歳になったけど)、過ごしてきたわけじゃないんだよな。
それはそれで、安心すると同時に、ちょっと寂しかったり…
子離れしなくちゃならない…、
守り方・支え方…そういった部分で、変わっていかなければならないのは私かも?
とはいえ、まだまだ甘い親なんだけど~(苦笑)。
そして…
『君が大人になってくその季節が 悲しい歌で溢れないように』 と願ってるわけです。


<view>
「Doubles Best」で、ライブハウスでの一発録りをした曲で、
DVDに収録されてるのは、その様子を撮った映像。
常田さんの横に、アフロの鬘が…(笑)
 
演奏してる姿も、もちろん歌も、カッコイイ!
 
大橋さんがギターを弾く手元がけっこう映っているのが、嬉しかったり。
この曲はイントロや歌い出しの部分の、コード変更がうまくリズムに乗れなくて、 
なかなか弾けずにいる曲なので、余計に…(笑)。
でも、ん…? あれ? 
こんな弾き易そうなコードだったっけ?
というか、2カポにしてる?
私の持ってるギター譜では、カポはなかったはず?
確認したら、やっぱりギター譜ではカポは使っていない。
 
Original Key F#m の曲を2カポにしたら Em
ということは…
イントロの F#m7 A G#m7(11) G#m7(-5) C#7 は Em7 G F#m7(11) F#m7(-5) B7
歌い出しの F#m D A C#m7 C#7 は Em C G Bm7 B7 …
おお~、なんか弾けそうな気がするぞ(気がするだけ…かもしれないが・爆)
何度もリピートして観ることになりそう(笑)


<さみしくとも明日を待つ>
こちらも、<view>と同じライブハウスでの映像。
この曲は「Doubles Best」の中には入ってないのだが、
好きな曲なので、ここにこういう形で入ってたのは嬉しい

とはいえ、スキマの好きな曲はいっぱいあって、
好きな曲を…5曲とか10曲挙げろ…と言われたら、とっさに答えるのは難しい。
私の場合は、「ゴールデンタイムラバー」「螺旋」「藍」の3曲はすぐ挙げられるけど、
あとは、あれも…これも…ってさんざん迷ってしまう。
やっと決めたとしても、それはその時の5曲なり10曲であって、
別の時には、曲が多少入れ替わってると思う。


『ほったらかしの今日』って言い回しが好きというか、
そういう1日ってあるな~って、思う。
だけど、心の奥底ではわずかずつでも、何かが動いているわけで…
『焼き付けた太陽を 家の前まで連れ帰る』という部分も…なんとなく情景?が思い浮かぶ
とにかく「さみしくとも明日を待つ」っていうタイトル自体が好きなんだよな。
これって、『朝の見えないはずの部屋で僕は』に続く、歌われていない歌詞なんだろうなぁ…

う~~~む 
曲を聴いてて感じたり、想ったことを、言葉にするのは難しい
ホントは、思いつくままにもっとたくさんのことを書いたのだけど、
書けば書くほど、自分の想いからどんどん遠ざかっていくような気がして…
結局、大半の部分を、削除してしまった(苦笑)。

アウトロの常田さんのキーボードの演奏、それに合わせてく大橋さんのギター
観ている(聴いている?)うちに、涙が出てきた
どうしてなのか、自分でも分からないや…



"musium" THE MOVIE も、なんとか2回観たのだけど、
感想? 想ったこと? を、うまくまとめられるかな?(苦笑) 
10月下旬の娘と次男
11月になっちゃいましたね~。
朝晩、ストーブを点けるのが当たり前になって、
雪虫もちらほらと舞い始め…(例年より少し遅いらしいが)
少しずつ、冬に近づいております。


今回は、少し前の出来事。
10月下旬の、娘と次男のことを…。


まずは、娘から~

娘は、10月27日の午前中、初めてひとりで皮膚科に行った。

前回行った時、これまでと同じ薬が出てるものと思い込んでいたので、
「次は11月に入ってから来ればいいんだよね?」と訊くと、
「飲み薬が替わったから、次は月末だよ」との返事。
私「え? それじゃ来られないわ~。でも、なんとか自分で行ける…よね?」
娘「う…うん、多分…」

皮膚科はJR手稲駅から徒歩10分弱のところにある(もちろん坂ではなく平地・笑)
いつも皮膚科には車で行くが、車で皮膚科の前の道を通って駅まで行ったことも何度もある。
それに、以前、その近辺の居酒屋でサークルか何かの飲み会があって、
駅に集合してみんなで歩いて行ったそうだから、何となくでも分かるはず。
いい加減、ひとりで行けるようになってもいい頃だよな~

しかもこの日の晩も、サークルの飲み会の予定が入り、それが手稲駅集合(笑)
一度、JRで自分の部屋に戻って、また出直すのもなぁ…と思った娘は、
駅の近くに住む同じサークルの友達の部屋に、受診後、遊びに行く約束を取り付けた。
飲み会の方は予定していた店の予約が取れず、別の駅近くの店に変更になったのだが、
友達とは当初の約束通り駅で待ち合わせて…

友達の部屋は、駅からすごく近いところにあったが、
同じワンルームでも、娘の部屋よりかなり狭かったらしい。
でも、札幌市内の駅近物件だし、家賃はさほど違わないのでは?
『自分の部屋は広い方なんだ?』とちょっと嬉しくなった娘は、
その翌日、掃除をしていて「思わず気合が入った~」と言ってた(笑)

親元を離れて自炊してる者同士、なんとなく調味料の話になり…
友達「ソースはどこの使ってる? やっぱりブ〇ドック?」
娘  「ふらのソースだけど」
友達「そんなソースあるの? 地元の商品?」
娘  「え? 知らないの?」

後日「うちで使ってるソースってマイナーなの?」と訊かれた。
そりゃね、我が家ではもう何年も使ってるソースだけど、
店で置いてるのはソースの棚じゃなくて、地元特産品のコーナーだ(爆)
このソースについては、今週に入って大学でも話題に上って、
「『ふらのソース』って名前で、ふつ~地元のモノだと思わない?」と言われたとか(笑)

晩は、サークルの飲み会(未成年者はもちろんソフトドリンク)
焼き肉ということなので、娘も友達も昼食は軽めにして、
この時とばかりたくさんお肉を食べてきたそうだ(爆)
食べ放題なので、なるべく高そうな肉を選んだつもりだけど、
それでも、会費分食べられたかどうかは微妙?



次は、次男の再就活(笑)の続き

10月24日に、面接を受けた次男。

25日の夕方、
「内定を出したいのですが、受けてもらえますか?」という電話が…
会議が終わって、すぐ電話をしてきたらしい。
次男も、前日面接をしたばかりだったので、あまりの早さに驚いた。
「はい。よろしくお願いします」と答えたものの、
27日に内定通知が届くまで、半信半疑でいたそうだ。


ちなみに、9月に再就職したばかりのお嫁さんのMさん…
立ち上げ状態でかなりハードな中、
朝7時出勤(家を出るのは6時半)、帰宅9時過ぎ…という状況が続き、
そこへもってきて、チーフが突然の退職。
パートとして入ったばかりのMさんに、その分の仕事がのしかかり、
さらに、いきなり主任ということに…。
急性胃腸炎をおこしてしまったのだが、それでも、ハードさは変わらず…><
休みもなかなか予定通りに取れない状態に…
本当に身体を壊してしまう前に、辞める決断をするのも必要かも?と思っていたら、
次男が内定をもらった。
これを機に、11月いっぱいでの退職を決めたそうだ。


ということで、内定取り消し…なんて事態にならない限り、
来春から、次男夫婦は隣町の住人になります。

内定したところは、今いる職場とはまた違った感じのところだから、
仕事を覚えるまでは、たいへんだろうけど、
頑張ってもらいたいもんだ(頑張り過ぎない程度に…ね・笑)


ん? とゆ~ことは…来年4月から、札幌での宿がなくなるなぁ(おいっ!・爆)
ちょっと離れてるけど、娘のところに泊まればいいか~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。