T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初飛行機体験記?
10月29日の晩、無事、埼玉から帰って来ました~!


溜まっていた疲れが出たのか? はたまた飛行機の影響か?
それとも両方が少しずつなのか? 
家に帰って、これでしばらくは遠出することはないな…と、気が緩んだのか 
昨日は、ちょっとばかり左耳の調子が悪いのと眩暈があったので、
1日、だら~っとしていた。


さて、初飛行機体験記?です(笑)


10月28日の朝、7時半頃、義母を車に乗せて出発。
旭川空港までは約1時間。
駐車場に車を置いて、早めに搭乗手続きを済ませた。
飛行機は9時15分発。

ちょっとドキドキしながら飛行機に乗り込む。
座席は左右に3列ずつ、小さめの飛行機だからか、思ったより狭い。
座席は前から3番目、左側の真ん中(義母は通路側)

事前に酔い止めを飲んでた義母は、目を閉じて眠る?体勢。
一方、私は乗り物酔いをしたことがない。
ただ、飛行機に関しては、
修学旅行の時、普段私以上に酔わない長男が酔って
(長男は車に進行方向と反対向きに乗って、本を読んでても平気なヤツである)、
乗り物にからきし弱い次男が平気だった…ということもあって、未知の世界。
初めての飛行機に、半分不安(あんなでかいモノが空を飛ぶんだもの!)、
でも、残り半分は好奇心でワクワクしてた(笑)

そろそろと飛行機が動き始めた。
「おお~、動いてるよ~」
いったん止まったかと思うと、助走を始めたのか一気に加速
窓の外を見てると、ふわっと浮いて、
徐々に高度を上げて行く~~~(徐々になんて悠長なもんではないのだろうけど・笑)

音は意外にうるさいけど、乗り心地は悪くない。
このエンジン音?がなかったら、飛んでるなんて思えないかも?
窓の外を凝視していたいけど、窓側にもお客さんがいるので、
そんなにそっちを向いてるのも悪いかな~と思いつつ、
やっぱり窓の方を見てしまう(笑)。

私は、8年前に突発性難聴(左耳)をやっていて、
聴力は正常に戻ったのだが、
今でもたまに、耳鳴りや、耳詰まりのような状態になる。
それでも数年前までは、普段でもしょっちゅうなっていたので、かなり回数は減った。
(耳と同時期に、嗅覚もやられて、こちらは今でも匂いが分からないモノがある)
でも高いところは、納品で新プリの方に行くだけで耳が詰まったようになることも。

ましてや飛行機、耳がなんでもなくたって多少の影響が出る状況。
「耳がキーンとなるからその対策に、アメをなめてるといいよ」と言われてたので、
ずっとアメをなめていた。
離陸後の上昇時は、思ったほどでもないかな?という感じだったのだが、
着陸前の降下が、かなり耳に響いて、痛かった~><
これって弱い方に出るのか、キーンとくるのも痛いのも、なぜか左耳だけだった…


羽田到着は11時。 かなり歩いて到着出口から出る。
やはり、旭川空港とは比べものにならないくらい、広い~!
ここから、所沢行きの高速バスに乗るのだが、
「〇〇(義姉)が9番のバスって言ってたと思う」と義母は言う。
でもバスの案内板を見ると、9番のバスは羽田の第1と第2ターミナルの連絡バス…
で、も一度よ~く案内板を見て、乗るべきバスの番号が分かった^^

途中、バスの窓から見えるバカ高いビルの数々に驚く田舎者の私(爆)
つ~か、札幌だって、こんなに高いビルはそんなにないぞ
この日は、道路が空いていて、1時間ほどで所沢駅到着。
駅から電話をすると、義兄が迎えに来てくれた。

私が義姉の家に行くのは初めて。
また、義姉には7月の義父の法事で会っているが、
義兄に会ったのは7年ぶり、甥っ子は8年ぶりくらいである。
到着後、義兄と甥っ子と一緒に、向こうのお舅さん・お姑さんのお墓参りに行った。

猫を4匹飼っていて、この猫たち、普段会わない人が近づくと逃げるそうなのだけど、
私が何気に撫でると平気で撫でられていて、義姉や甥っ子は驚いていた。
この日は、義母に合わせて早めに就寝(9時くらいだったかな?)

翌29日の朝は、4時に起きた…義母は毎朝このくらいに起きてるらしい。
庭では、飼ってる鶏が「コケコッコ~」と鳴いていた(笑)
義姉の家も自営業のため朝が早く、やはりいつもこのくらいに起きるそうだ。
朝食後、じっとしていられない性質の義母は、庭に出てなんだかんだとやっていた。
12.10.29 レモンの木 12.10.29 柿の木
庭にあった、レモンと柿の木。他にビワの木もあった。
あと、シュロ?の木にびっくり。これは北海道じゃ植物園でも行かなきゃ見られないから、
普通にあちこちに植わってるのは、不思議な光景だった。
義母が庭にいる間、私は義姉や甥っ子とおしゃべり^^
その後、義母と2人で、再びお墓参り(家から歩いて10分ちょっとのところなのだ)

義兄の2人の妹さんたちのうち1人が、家業の手伝いに来ていて、私は初めて会った。
もう1人の妹さんも、遠くから来てるから~と、わざわざ会いに来てくれた。
その会いに来てくれた妹さんは…28年前?私が旦那と結婚する前のお正月に、
埼玉から北海道に遊びに来てて、その時、会っていたのを改めて思い出した。


昼食を済ませ、1時過ぎに所沢駅まで送ってもらう。
帰りの飛行機は17時35分発。
高速道路の混み具合で、バスの到着時間が30分以上違うことがあるそうで、
(1時間くらいで着くこともあれば、2時間かかることもあるとか)
余裕をもって1時半頃のバスに乗ることにしたのだ。
途中、スカイツリー・東京タワー・レインボーブリッジ・お台場も見えた。
3時頃(ほぼ時刻表通り)、羽田の第2ターミナル到着。
まずはカウンターで、座席を決めて…
飛行機に乗る場所が遠いので、5時頃には保安検査場を通るように言われる。
まだ時間があるので、お土産屋さんを見て回り、4時半頃保安検査場を通った。
12.10.29 ポケモン飛行機
歩いてる途中で、ポケモン飛行機を見かけたので、写真をば(笑)

帰りの飛行機は、行きよりも大きい飛行機で、左右に2列、真ん中に3列の座席。
席は真ん中の列だったので、窓から離れている。
どっちにしろ、外はもう暗くなっていて、景色は見えないのだけど…
離陸してデジカメ等なら使ってもいい…という頃、
気流の関係で大きく揺れてちょっとびっくりした。
耳がキーンとなるのは、対処の仕方がちょっと分かったからか、
行きの時ほどではなかった。

7時10分、旭川空港到着。
車で約1時間で、無事、家に着いた。


ただ、飛行機ではさほどでなかった左耳が、帰りの峠あたりから、
ちょっとばかり詰まった感じになって、そのままだったのが予定外。
車では相変わらずスキマスイッチを流していて、
峠などでこうなった場合、1人だったり子ども等と一緒なら、
大きめに口を開けて、大声で歌って治す…なんてこともするのだが、
義母が一緒ではそういうわけにもいかず…
(しかも義母は、飛行機に乗る前に酔い止めを飲んでるから半分寝てる状態だし・苦笑)

でも、30日の晩になって、スキマスイッチの曲をイヤホンで聴いていて、
いきなり大橋さんの声が鮮明になった時は、感動だった(笑)


初めての飛行機は、耳のことさえ気をつければ、
案外、快適な乗り物だと思った。
だけど、今度乗るときは、窓側の席がいいな~!!!(爆)
スポンサーサイト
始まった~♪
スキマスイッチ
TOUR 2012-2013 "DOUBLES ALL JAPAN"

47都道府県を回るツアー
昨日26日、千葉県から、始まりました。


北海道は来年3月だから、まだまだ先の話なんだけど、
いよいよ今日からなんだなぁ~と思うと、
昨日は夕方から、なんとなく落ち着かない気分になっちゃったりして(笑)

モバイルサイトや DELUXE(ファンクラブ)では、いろんな企画が出てて、
北海道のみならず、他の都府県の公演日も気に留めておかないと~
あ、コマメにサイトをチェックしていればいいのか?(笑)
これって、5ヶ月の長期戦だから、
公演が終わった地域の人も、まだまだの地域の人も、
飽きさせない、待ちくたびれさせない、ための配慮?


あとは…ツアーグッズの数々がUPされて、
もう迷いまくってます(爆)
『いいなぁ~』と思ったモノを、全部購入できるわけもなく
う~ん、どれにしようかなぁ~~~~~と煩悶しているわけで…

ある程度は先に通販で…と思ってるけど、
長丁場だけに、後からちょこちょこ追加で買ってそうで怖いぞ(苦笑)
また、各都道府県の会場でしか販売されないモノもあるそうで、
『やっぱ、それは買い!でしょ?』 なんて自分に訊いてたり(爆)


とにかく、3月までに体力をつけとかないと!
もちろん、体調も整えておかないとね
あ~! 待ち遠しいな~~~!
 
だけど、それまでにやることが山積み…
いや、この楽しみがあるからこそ、頑張れるんだよね


さて、明日は初飛行機。
準備をしなくっちゃ…(笑)
次男の再就活?
10月も下旬になり、日増しに寒くなってきています。
昨日25日は、北海道は今秋いちばんの冷え込みで、
初霜・初氷を観測した地域がかなりあった。
昨日の地元の最低気温は0.1℃、最高気温は11.0℃。
今日は気温が上がって、平年並みに戻ったらしく、
今朝の最低気温は6.8℃だった。


まだ引っ張っていた、今月中に入った予定。
以前UPした飛行機の記事は、義母に関する予定だったが、
今回は、次男に関するもの。


10月11日の晩、次男から電話がかかってきた。

次男は、地元近郊でのUターン就職を目指していて、
9月の連休も、旭川で一次試験を受けるために帰って来たのだった。


ネットでその就職試験があることを知った次男が、
試しに受けてみようと思ってた時は、一次試験まで2ヶ月もなかった。
職場によっては、専門学校卒は高卒扱いになり、年齢ではねられることもある。
それで、よ~く受験資格を読むと、その試験では、高卒ワクでの受験にはなるものの、
専門学校は卒業後3年までOKで年齢は問われないため、次男はギリギリ当て嵌まった。
エントリーの締切まであまり時間がなかったので、慌てて申し込んだのが7月末。
その後は仕事が忙しく、試験のための問題集に取り組めたのは、
一次試験前の1週間程度。


次男は、現在、某医療法人の施設で相談員の仕事をしていて、
福祉系の国家資格も、2つ取得している。
福祉専門の職場に再就職するのなら、年齢より持ってる資格や経験が重要視される。
しかし、地元近郊では相談員の空きがでないのか、なかなか募集が出ない。
今、職がないわけではないので、空きが出るまで待ってみようか?と思ってたら、
今回の試験があった。
高卒扱いでも今より基本給はいいみたいだし(苦笑)、
その職場の中にも、福祉関連の部署や施設があるし…


そんな状況だったから、まずは試験に慣れるため
あとは、力試し・運試し…といった感じで、ダメ元で受けたのだ。

高校時代の次男の成績は、真ん中よりちょっと下くらい?
赤点はかわしていたが、けして良い成績ではなかった。
しかも、高校を卒業してから、かなりの年数が経っている。
春から準備してきた、現役高校生の皆さんと比べれば、
作文等はともかく、一般教養?問題が最大のネックだろうと思われた(苦笑)。

なのになぜか、一次試験を通ってしまった。
(本人はともかく、私や娘は驚いた・爆)
一般問題は、マークシートだったというから、
よほどカンが冴えたのだろうか?(息子の実力だと思わない母・爆)

その二次試験にあたる面接の日程が決まり、
24日が面接なので、23日の晩に帰って来るという。

しかも、二次試験のためには、
履歴書・健康診断書・卒業した専門学校の成績証明書が必要である。
その提出締切は、19日。

中でも、成績証明書は、旭川にある学校に申請書を送り、
学校に申請書が届いてから、証明書が出来上がるまでに数日はかかるらしい。
それが次男のところに届いてから、また郵送…では間に合わない可能性もある。
学校に問い合わせると、申請書は代筆でも構わない…と言ってたという。
そこで急きょ、私が、専門学校のHPから印刷した申請書に記入し、
12日の午前中に、旭川まで行って出してきた。
出来上がるのは、16日の夕方。
郵送だったら、やっぱり、間に合わなかったかも…(苦笑)。

健康診断書は、遅い時間までやってる病院が近くにあり
12日の仕事終わりに行って、書いてもらったそうだ。
で、履歴書は本人が書くのだから、問題はないはず。
とりあえず、その2枚を早々に、我が家に送ってくれれば…と思っていた。

しかし、次男は、履歴書を書くのにかなり緊張したらしく、
何度も下書きを繰り返し、清書が書きあがったのは15日の夜。
「速達で送れば?」と言ったのだが、
心配性の次男は、「できれば速達だけじゃなくて書留にしたい」と言う。
しかも、近所の郵便局は時間外窓口がない。
18日までに届かないと、私は19日には娘のところに行ってしまう。
仕方なく、16日、日帰りで札幌まで取りに行くことに…

翌17日は、午前中に、また旭川に行って専門学校から成績証明書を受け取り、
まっすぐ面接を受けるところに行って、必要書類を提出してきた。

この提出の日程って、来春卒業見込みの人にとってはあまり問題ないのかもしれないが、
すでに就職して地元を離れている者にとっては、ちょっとキビシイかも…
私が自由に動けるからなんとかなったようなもんだ(苦笑)。

面接日も平日だったため、次男は慌てて有休を取った。
しかし、シフトが決まってから休みを取るには、理由が明確でなくてはならない。
休みを取る申請書に「就職の面接のため」と書くのはちょっとね~><
そこで次男は、直属の上司に相談した。
よく冗談で訊くように、親類を危篤にするわけにもいかないし、
本人やお嫁さんの体調不良では、後から診断書の提出を求められる可能性もある。
で、上司が「これなら?」と苦し紛れに考え出してくれた理由は
「母親が検査入院するので、その保証人になるため」………(苦笑)

そして、24日、無事?面接も終わった。
面接を受けたのは7人(大卒2人、高卒5人)。1人あたり30分程度だったそうだ。
面接終了後と25日で、会議をして内定者を決めるんだとか。
何人採用予定なのかは分からないし…(過去数年では2~4人だったらしい)
いったい、どうなるかな~~~?


次男の用事も、義母の用事も、
ひとつひとつならたいしたことないのだが、ほぼ同時進行?だったし、
他にも娘のところにも行ってたり、内職の制作もあったり、
なんだかすっごく忙しかった印象である。


いや…まだ、28・29日と、初飛行機に乗って、
義母と一緒に、義姉のところに行くのが残ってた~~~!
"musium" THE MOVIE 発売日
今日は、「スキマスイッチ TOUR 2012 "musium" THE MOVIE 」の発売日。

今年の1月19日~4月21日までのツアーの中の、東京公演を映像化してます。
12.10.24 musium BD 12.10.24 musium BD-2

先月発売になったCDと同じく、ネットで予約注文してたので、昨日届きました。
CDを聴いて、その映像がどんなのか、と~っても楽しみにしていた

だけど、ここしばらく、バタバタの日々を送っている私。
でもこれは、CDのように耳だけ傾けるとか、
隙間時間でちょっとずつ観る…というわけにはいかない。
それに、何回も観ているのならともかく、
最初に観る時は、特に、じっくり落ち着いて観たいし…
おそらく来週の中ごろになれば、なんとかまとまった時間が取れるかな?

それまでは、我慢だなぁ~~~
10月3週のTV
この記事は、22日にUPした前記事の[READ MORE]にとりあえず入れてたのだけど、
ちょっと加筆して、新たに記事としてUPします。



10月第3週は、月曜深夜の「夢チカ18(北海道ローカルの番組)」から始まって、
水曜「いいとも」・金曜「Mステ」、
BSでは土曜に「ap bank fes'12 fund for japan みちのく」もあったし…
木曜にはEテレ「みいつけた!」のアーダとコーダ(再放送だけど~)

スキマスイッチのお2人を、なんだかいっぱいTVで観れた週だな~
(録画しててまだ観てないのもあるが・苦笑)


「夢チカ18」 ナレーションは TEAM NACS の安田顕さん。
『デビュー10周年』・『2人の人間関係』・『夢』 について
スキマのお2人が話していた。
『夢』に関しては、ざっくりまとめると…
「全都道府県ツアーという夢がやっと叶うので、まずはそれを成功させたい
 何かを残さないとというプレッシャーがあるので、成功させるのが目標
 それ以外は、今はあまり考えられない
 ツアー最終日を無事終えて『やった、成功したね。次、どうしようか』というのが楽しみ」
これは、Air-G'のラジオ番組でも言ってた
「ツアーを終えて、『次何しようか?』って話し合うのが楽しみ
 そのためには、ツアーを成功させたい
 練習がたいへんだから、できればツアー開始を遅らせたいくらい」って(ええ~っ?)

そのツアーも、もう3日後、26日からスタートなんだよね
北海道は来年3月だから、すごく先のような気がしてたけど…



「いいとも」は、タモリさんと3人で全力少年を…
改めて、鍵盤ハーモニカで、あの演奏はすごいぞ~と
常田さんの手元・口元?に注目してしまった(笑)


19日のMステは…
次男が家を離れて以来、あまり歌番組は観ていないのだけど、
この日は、忘れずしっかり、娘の部屋で観た。
(ちゃんと、予約録画はして行ったんだけどね・笑)

「Mステ観るから~」と言う私に、
「なんで?(ニヤリ)」と訊く娘。
私「いや、スキマが出るから」
娘「あ~、やっぱり(笑)」

最近、行動パターンが読まれている?
というより、私の行動が分かりやすいってことか~(要は単純なんだな・爆)

大橋さん、ちょっとお疲れなのかな?
それとも、やっぱりTVで生放送だから、緊張してるのかな?

なんて思いながら観た。
でも、生身の人間なんだから、完璧にしたいと思って準備してても、
なかなかそうはいかないことも、時にはあるよね?
そう思ったりもしたのでした。



録画したので、あと観てないのは「みちのく」なんだけど、
落ち着いて観られるのは、いつかなぁ~
10月3週の出来事
10月19日から、また娘のところに行ってて、
今日22日に帰って来ました(笑)

北海道は18日頃から、冷え込み(11月中旬並みの寒気が上空に入り込んだとか)
峠は「雪」の予報のところが多く、峠越えを予定している方々は、
18日の朝、慌ててタイヤ交換…と新聞記事にあった。
実際、19日の朝、札幌近郊の中山峠では、5cmの積雪があったそうだ。
かくいう私も、18日、タイヤ交換をしてもらいにディーラーに行った(笑)
地元では、その日と21日の晩というか夜中に、雪の予報が出ていたのだ。
また、我が街は山に囲まれているので、どこに行くにも峠というか山道を通る…
この時期、なるべく日中、日が出ているうちに運転するようにしてはいるものの、
一応、念のため…ということで~


19日は、娘が帰宅するのが5時近くなるというので、
3時頃までに着けばいいか~と、10時過ぎに出発。

スーパーに寄って、晩と朝の分の買い物をしてから娘の部屋へ
部屋のドアを開けると…
12.10.19 お出迎え?
ぬいぐるみ達が、お出迎えしていた(爆)
大学に行く前にせっせと並べたらしい…
これに夢中になって、この日娘は携帯を忘れたそうだ(爆)
左下のスライム(半分切れてるが)&カエルは、娘が帰る前に私が加えたモノだったりする
(親子で、何やってんだか…爆爆)


20日は、今回のメイン、大学の担任との個人懇談。
午後からなので、午前中はまず買い物に行き、軽く昼食を済ませて大学へ。

娘の住んでる地域は坂の街で、大学に向かう道も上り坂である。
これがけっこうな坂で、娘に言わせれば「軽く登山」なんだとか(笑)
駅からはスクールバスが、この日来る保護者のために運行していた。
娘の部屋は、駅と大学の中間あたり、駅の方が少し近いというところ…
歩くと、駅までなら12,3分、大学までなら20分強くらいと言うので、
駅まで下って、スクールバスに乗ることにした。

スクールバスを大学の正面玄関で降りて受付(いつもは正面玄関までは行かないそうだ・苦笑)
待合室で待ってると、担任が迎えに来てくれることになっている。
確かに、〇〇棟の〇〇番の部屋に来てくれって言われたって、分からないもんね~

担任との懇談は30分程度。
担任といっても大学では、小・中・高とは違い、毎日顔を合わせるわけではない。
(前期、各担任が担当するコミュニケーションの学科はあったが)
学校での様子や成績のことなんかを訊いて、
こちらからも、娘の体調のことなんかを話して…といった感じかな
ま、今のところ問題なし…ということでした(笑)。

帰りは、スクールバスで駅まで行ってまた上るより、
ずっと下りなわけだからと、娘の部屋まで歩くことにした。
しかし…慣れないパンプスでの下りは、予想以上にキツかった~><
ヒールの分があるんだから、案外上る方が楽だった?などと思いながら歩いた。
事前に、事務に「車で行った場合、駐車場は?」と問い合わせたら、
「駐車場は特に用意していないので、できればスクールバスでお出で下さい」と言われたのだが、
けっこう、車で来てる保護者もいた。
真面目に問い合わせたりしないで、知らん顔して車で行っちゃえばよかったかも?

他にも…、学生食堂が待合室だったのだが、
受付で「待ってる間にどうぞ」と、学食を無料で食べられる券をくれた。
そういや、案内にそんなこと書いてあったな~と思ったが、もう昼食食べちゃってるし…
飲み物の自販も1台無料になってたけど、特に何かを飲みたい気分でもなく…
でも、どうせだからコーヒーくらい飲んでくれば良かった~!(高い学費を払ってるんだからさ・爆)
訊けば、娘は自分でお弁当を作ってるので、まだ学食を利用したことがないそうで、
「今度、一緒に行って食べてみようか?」ということに(笑)。

娘の部屋に戻ってから、手稲にあるべんべやにケーキを買いに行った。
12.10.20 お菓子1 12.10.20 お菓子2 12.10.20 お菓子3
左=かぼちゃプリンとかぼちゃのショートケーキ
中=甘夏柑のオレンジピールとシューラスク
右=オレンジピールの缶の中身(少し減ってるが・笑) 
プリンもショートケーキも甘さも控えめで、美味しかったのだけど、
プリンの底にあるカラメルが、当然と言えば当然なんだけど甘くて…
もう少し量が少ないか、いっそなくてもいいかも?
最近、かんきつ類の皮の砂糖漬けのお菓子が気に入ってる娘。
べんべやでも、オレンジピールがあったので買ってみた。
チョコレートがかかっていたのだが、このチョコがあまり甘くなくて、美味しい。
娘はかなり気に入った様子(お値段もけっこうしたけど…苦笑)。
シューラスクは、想像以上に甘かった~。でも、ブラックコーヒーと一緒だといいかも。


21日は、今回のもうひとつの用事、病院(婦人科)へ
前回、注射で生理をおこして、薬を服用し始めたのだが、その生理が…ずっと長引いていた。
また、薬の副作用で、薬の服用後しばらくは「気持ちが悪い」と言ってた娘だが、
偽薬になったとたん、気持ち悪くならなくなったそうだ。
その代り、出血量が増えて…ここが本来の生理ってことか?
お医者さんの話では、そういった状態になることは、ままあることのようで…
「もう少しで止まるはずだから…もし、また長引くようだったら薬を替えてみよう」ということだった。

病院の後は、手稲駅に隣接している大型スーパーへ。
予定では、手稲駅そばの駐車場に車を置いて、JRで札幌駅まで出てみようと思っていたのだが、
私も前日から生理が始まったので、少しでも近場で用を済ませようと…
娘の前髪もそろそろ切ろうと思っていたら、ちょうどスーパーの中に美容室があったので、
そこで前髪だけカットしてもらった。
その他にも、文房具等いろいろ購入していたら、お昼時になったので、
帰る途中で昼食も済ませて、娘の部屋に戻った。

戻ってからは、また食料品の買い出しをしたり、洗濯をしたり…
私も、娘も、生理痛が酷い方なので、
その合間合間に「お腹が痛い~~~~~(泣)」と蹲っていたという…><
 

そして、今日22日、
いつもの通り、娘を大学まで送って帰ってきた。

途中、三笠のいくつめかのトンネルを抜けると…
12.10.22 雪
もうお昼も近いという時間帯なのに、こんな感じで、道路脇には雪が~~~! 
タイヤ交換を済ませておいて良かった~!と思った瞬間
「三段の滝」を過ぎる頃には、雪もなくなったのだけど…

家に帰ると、室温は10℃くらいでした(苦笑)。
ヒコーキ(笑)
朝晩の気温もずいぶんと低くなってきて、ちょこっとストーブを焚いてます。
週間予報では、今週末以降は最低気温が2℃くらいになるらしい。
山の上の方はすでに雪が降ってるので、平地でも今月中には初雪が降ると思われ。
例年なら初雪が降ってから、タイヤ交換をするのだけど、
今年は車で出かけることが多いので、早めに交換しようかと考えてるところ。
(今日も午前中、旭川に行ってきたし…)


以前の記事の最後で書いた、今月中に入った予定…
まずは、義母関連の予定をば~


10月11日、娘のところから地元に帰ってきて、
荷物を家に入れてすぐ、義母のところへお土産を持って行った。

すると…まるで待ち構えていたかのように、お土産を受け取るのももどかしく、
義母が、だだだ~~~~っと、喋りだした。
埼玉(義姉の家)に行くからど~のこ~の…

はい~?
あまりに突然のことで、目が点になる私。

義姉のところのお舅さんが亡くなって、そろそろ1年。
「もう年なんだから、ひとりじゃ心配だから来なくていい」と義姉に言われ、
義母は昨年のお葬式も、一周忌の法要にも行かなかった。
で、前の日の晩、義姉と電話で話してて、
「せめて命日前には、一度お参りに行った方が…」と、義姉に言うと、
また「ひとりじゃ…云々」と言われ、
「それなら tomototti ちゃんと一緒に行くから!」ということになったらしい…
その話の流れを知らぬまま、顔を見るなりいきなり、
「埼玉行くから、いつにする? 来週行ける?
 飛行機の切符買うの頼めるよね?」
と言われれば、そりゃ~、目が点にもなるってもんである(苦笑)

第一、初めて飛行機に乗って内地に行くヤツが付いて行ったところで、
安心できるのか? という疑問もわいたりして…(爆)

週明けはあまりに急だし、17日は義母の方で用事がある。
義母がなんとなく考えてた20・21日は、
9月中から「大学で懇談があるから娘のところへ行くからね」と言ってたんだし。
そこでカレンダーを見ながら、私が帰ってくるのは22日なので、
23~25日の間でどうだろう?という話になった。

この日の晩、次男から電話がかかってきた。
24日にこちらで用事があるので、23日の晩に帰って来るという。
(この用事に関しては、また別の記事で・笑)
じゃ、23~25日っていうのは、ダメってことか~(苦笑)

もっとも、私がネットで座席の空き状況を見てみると、
義母が指定した朝の便は、その間、ほぼ満席だったんだけど…
26日も満席、27日の朝の便は運休。
28日ならまだ割引になる座席も残っている…ということで、
義母に「28,29日ではどう?」と打診して、しぶしぶ?OKが出た。

チケットは、ネットで予約してコンビニで発券できるらしいことは分かってたのだが、
なにせ、飛行機に乗ったことのない私は、当然、予約も購入も初めてのことである。
以前「ふらのバス」のバスターミナルで買うことができる…と訊いていたので、
翌日12日、旭川での用事を済ませた帰りに行ってみた。

いつもは札幌に行く都市間高速バスの回数券を買う窓口で、
「こちらで飛行機のチケット買えますか?」と訊くと、
「はい。こちらにお座り下さい」と、言われた。
見ると窓口の横の方に、カウンターと椅子があるではないか。
今まで、全然、気づかなかったぞ…(どんだけぼんやりしているんだか・爆)
予定の日にちと、旭川=羽田の往復の飛行機の時間を告げると、
受付の方はPCをカチャカチャと打って、
「それでしたらまだ割引になる席がありますので…云々…」
往復2人分で54,140円なり~(発券手数料込み)
支払いと発券は3日以内に済ませればいいと言うので、とりあえず予約だけで帰って来た。

義母にそれを報告に行くと、義姉にも連絡したらしく、
「29日が命日なんだって。ちょうど良かったわ~」とえらくご満悦。
これで確定ということで、翌13日に再びバスターミナル(笑)に行き、
チケットの代金を支払い、発券してもらった。
私が「飛行機に乗るのは初めてだ」と言ったので、
帰りの羽田でのカウンターの場所や受付の仕方なども、教えてくれた(笑)。

後から義母が電話をかけてきて
「あの代金って、2人分の往復なんだよね?1人分じゃないよね?」と訊かれた。
「随分と、安く買えるんだね~」とも。
最初、義母が「1週間くらい前になってから切符を買えばいいよね」と言ってたので、
「予定が分かればできるだけ早めに買った方が、少しは安くなるはずだよ」とは、話していた。
義母は過去に埼玉に4,5回は行ってるのだけど…
もしかして、その時もギリギリになって買ってた?


これで、飛行機のチケットの買い方も分かったし…
とりあえず、初めて飛行機にも乗るわけだし…

いつか、内地でのライブも行くぞ~!!!(爆)
買っちゃった^^ 
Augusta の通販で注文していたモノが、13日に届いた。

Drunk Monkeys RepriseⅢ のTシャツ
12.10.15 Tシャツ1
色はホットピンク。
とってもカワイイピンクなんだけど、ちょっと派手? いや、かなり派手?
今まで着たことのない色だけに、外に着て行く勇気があるかな?
8月に買った黒いベストと合わせればいいかも…
それとも部屋着…パジャマになっちゃったりして?(苦笑)
だけど、北海道はもう半袖を着る季節じゃないので、来年の話だなぁ(笑)

それ以外にも…過去のツアーのTシャツを2枚。
12.10.15 Tシャツ2
同じピンクでも、このピンクは抵抗なく着られそう
(でも半袖だから、着るのはやっぱり来年か~・笑)。
もう1枚の白&黒のは、七分袖のTシャツ。
今の時期着るのにちょうどいい感じ。
もっとも、外に着て行くには、もう上着が必要だけど…
(最高気温が15℃ないからね~・苦笑)
他に、2009年の DOUBLES TOUR のドキュメントブックも買っちゃった^^


下の画像のTシャツのピンク色、好きな色なんだ
娘の小学校の入学式の時、こんな色の布でジャンパースカート&ボレロを、
そして、同じような色と白のチェックの布でブラウスを、
縫って着せたのを思い出した(笑)
10月の3連休後
10月8日から娘のところに行ってて、11日に帰ってきました。
その間のことを、さら~っと覚書程度に…(で、済むかどうか?・笑)


8日は、午前9時半頃、家を出発。

前日の7日に、義母が上富良野町の「とんとん祭り」というイベントに行って、
そこでやってた農産物の直売で「ゆめぴりか(道産米)」の新米を買ってきてたので、
それを届けるために次男の家にも寄った。

お昼頃着いたので、ご飯を食べに一緒に出かけることに…
東札幌のイーアスに行き、お昼を食べ、ついでに食料品も買い出し。

次男のお嫁さんのMさんは、以前、次男と同じ職場だったのだが、
Mさんがやってた献立&調理の仕事を外注することになり、1年半ほど前に退職した。
この1年半、専業主婦をやりながら勉強して、今年の春、管理栄養士の資格を取った。
そして9月中旬頃、再就職をしたばかりで、この日も仕事だった。
病院関連の献立作り等の仕事なのだが、立ち上げ状態のため慌ただしく、連日、残業続き。
朝早く出勤して本来は5時前に帰宅できるはずが、9時頃になることが多いらしい。
次男は5時に仕事が終わったら、洗濯や掃除をして待っているが、料理まではしないので、
最近の晩ご飯はスーパーで買ったお惣菜が多い…と言う。
それって「紺屋の白袴」状態? Mさんにとってはツライところだろうなぁ…
「だったら、前は自炊してたんだから、お前が晩ご飯作ればいいんじゃないの?」と言うと、
職場の人にもそう言われたそうだ(苦笑)
ただ、1年半の間に、台所はMさんに占領?され、
一人暮らしの頃とは違って、モノも増えたし置き場も変わり、
どこに何があるのかも???なんだそうで…
だけど、そんな広い台所じゃないんだから、ちょっと探せばいいことだろう!?
ということで、この日は次男が晩ご飯を作っておくことにしたのだった(笑)


私の車の中では、たいていスキマスイッチの曲をかけている。
この日も、ライブCD musium が、かかっていた。
次男がこのCDを聴くのは、この日が初めてである。
で、「全力少年」の歌唱指導が始まると…次男がそれに合わせて歌い始めた!
それにつられて娘まで(笑)

息子達と娘が通ってた小・中学校は、合唱に力を入れていたらしい。
高校でも、学祭の時、1・2年生は合唱コンクールがあった(3年生は演劇)
うちの息子達は、学校で練習した曲を家でも歌っていた。
7年離れた娘も、兄達がやってたからか、やはり家で歌っていたのだが、
それに合わせて息子達も歌う…というのが当たり前になっていた。
だから、ひとりが歌い出すと、つい一緒に歌ってしまう…というわけで(笑)

しかし2人とも、案外、ちゃんとついて行ってるぞ…
次男にいたっては、家に帰ってからも歌っていて、
「よし!完璧に覚えた!」って
だけど、あの歌唱指導、いつも同じとは限らないんじゃ?


4時前に次男の家を出て、娘の部屋へ
晩ご飯を食べて、だらだらと…(苦笑)

地元は朝晩ずいぶんと冷えてきていて、5℃前後のことが多い。
しかし、札幌や娘のいるところは10℃前後。最高気温も多少、地元の方が低い。
また、娘の部屋は2階の真ん中あたりで、
外に面しているのは窓がある壁だけ、それも南西向き
(南向きに窓がある我が家もだが、夏はめちゃくちゃ暑かった・苦笑)
もう朝晩はストーブを焚こうか?という地元に比べて、暖かい。
日中は、まだ半袖でもじゅうぶん過ごせる。
真冬になったら、どの程度暖かいのかが、気になるところではある。
(真冬の最低気温は、地元の方がだんぜん低いが…)


翌日9日は、お弁当がいる日なので6時に起きた。
大学に入学して以来、娘は自分でちゃんとお弁当を作って行ってるのだが、
私が行ってる時は「自分で作らなくていい」と決め込んで、いつもより遅くまで寝てる。
こっちはこっちで、以前と違って普段お弁当なんて作らなくなったわけで、若干戸惑う(苦笑)

3時頃、娘が帰ってきて、病院(皮膚科)へ
今回も、これがメインの用事だったりする(笑)
薬はまだ1週間分ほどあるが、授業時数や診療時間の兼ね合いで、
薬が無くなる前だと、この日しか行けるタイミングがなかった

娘のニキビはけっこうひどく、病院側では光照射の治療の説明もしてくれた。
一応、保健もきくのだが、最低でも週1回通院しなくてはならない(だいたい2,3ヶ月くらい)
う~ん、週1かぁ~? その頻度で通院するのは、今のところ無理だなぁ…><

この日の晩ご飯は、スパゲティ五右衛門新発寒店で…
娘はずっと「パスタが苦手だ」と言ってたのだが、苦手なのはパスタそのものではなく、
ミートソースやトマトソースを使ったパスタが苦手ということに、2年ほど前に気づいた。
今回はクリームソースのパスタを食べて、ご機嫌でした(笑)

娘が「あ、スイーツバイキングだって~」と言うので、
通りの反対側を見ると…PRIZE TIMESが…
もう何年前になるか分からないけど、南郷通り店のディナーバイキングに行ったことがある。
「じゃ、今度はここに来てみよう」ということになったのだが、
前回は次男も一緒だったのに、ものすごくお腹がいっぱいになった記憶がある。
(ここは個室で注文するバイキングで、1品1品の量がけっこうあるのだ・苦笑)
う~ん、2人だけで行くのは危険かも…(爆)


用事は済んだので、翌日10日に帰ってきても良かったが、
娘の要望で、もう1日いることにした(甘い親だな~・苦笑)
10日はお昼で授業が終わる予定。
でも、その後サークルがあるそうで、結局、またお弁当を作ることに…
んが、しかし、授業とサークルの間に時間がけっこうあった、ということで、
娘、お昼に帰って来るし…お弁当作らなくっても良かったんじゃん!

昼食後、サークルまでの時間で買い物。
娘がサークルから戻ったのは、5時過ぎ。
この日の晩は、鍋でした(笑)


11日は、やはりお昼で授業が終わるので、お弁当なし。
娘を大学に送り、そのまま地元に戻って来た。

次に行くのは、19日。
20日に大学の担任と個人懇談! そして21日は病院受診。


で、こちらに帰って来て、義母のところにお土産を持って行くと、
待ち構えていたかのように、だだ~~~っと話し出す義母。
そして、晩には次男からの電話。
これで、今月中に予定がいくつか入ることになったのだった…

それについては、また別の記事で(笑)
髪型よりも?
この記事を書いたのは、1ヶ月くらい前です(うっかりしてUPし忘れてた…苦笑)


私の髪型はショートです。

昔は長くしてたり、パーマをかけてた時期もある。
だけど、肩より長くなると変にうねりだすし、
髪の量が多いせいか、ぼわっと広がってしまうのだ。


2度の出産と、最近は年のせい?で、昔よりボリュームは減ったものの、
それでも、かなり梳いてもらうことになる。
また、無精者の私なので、
洗いっぱなしで済むのは、やはりありがたい(そこかよ?・爆)


8月末に髪を切った。
前にカットしてから3ヶ月くらい経つし、
娘がこちらにいるうちに前髪をカットすることにしてたので、
一緒にやってもらうことにしたのだ。

前にカットした時は、後ろ側をあまり短くせず襟に付くくらいにしていたので、
前髪を切った分くらい、全体に短くすればいいかなぁと深く考えずにいた。
前髪はいつも眉が隠れるくらいにしてもらう。

美容師さんに「じゃ、4センチくらいカットする?」と訊かれ、
まぁ、そんなもんかな~と
出来上がってみたら
前髪は指定どおりだが、他は自分で予想したより短いような?

切ってる最中はメガネを外してるので、ド近眼の私は(裸眼は0.02と0.03)、
自分の髪がどのくらい切られているのかさ~っぱり分からない
あまり短くしないで…と一言添えればよかったかな?
でも、これ以上短くしたこともあるし、
長さに関しては、数週間もすれば馴染んでくるだろうから、まぁいいか~(笑)

それよりも、ショックだったのは、
短くなると思ってた以上に白髪が目立つ…
そりゃあさ、もうこの年だもん
白髪があるのは当たり前なんだけどさ

だけど、昔、最初の化粧でかぶれて以来、ノーメイクを押し通してきた私
(今までできっちりメイクしたのは、自分の結婚式と前写真の時だけである)
白髪染めにもかぶれるんじゃないか?と不安で、未だ手を出せずにいる。



2年前(2010年)の春、円形脱毛症になった。
つむじの右下に卵大のがひとつ、つむじのところに500円玉大のがひとつ…
GWに次男のところに行って、
「お母さん、頭どうしたの!?」と言われて知ったのだ。
娘は、その前から気づいてたらしいが、
『気にするとかえって良くないんじゃ?』と思って黙っていたらしい
(いや、教えてくれよ!!!)

皮膚科を受診して、飲み薬と塗り薬が出た。
ハゲを隠すのと、薬を塗ったところに紫外線があたるのもよくないということで、
外に出る時は帽子を被って…
だけど、案外、帽子が似合うことが分かったのは、収穫だったかも(笑)


この年は年明け早々から、義母に「早くうちのアパートに引っ越しておいで!」と矢の様な催促を受け、
(その前の年に一部屋空いた時から何となく言われていたのだが、のらりくらりとかわしていた)
自分で思ってる以上に、それをストレスに感じていたらしい。
GWの頃は、10月の学校行事がない頃に引っ越すと、決めたところだった。
しかも、引っ越しの頃には、さらにもうひとつハゲが増えちゃったりして(苦笑)。

確かに、息子達も自立していなくなり、娘が大学に進学すると普段は私ひとりになるわけで、
あの古くて寒い一戸建てを借り続けるのは、暖房費だけ考えても無駄な話だった。
でも、頭では分かってても、気持ちの方が付いていけない時だってあるんだよなぁ…


引っ越しが終わってひと段落し、年も変わる頃、
ハゲてた部分にほわほわと生えてきたのは、最初、白髪だった。
徐々に量も増えて伸びてきたのだが、当時は今より白髪がずっと少なかったこともあり、
毛がないより目立つような状態になってしまった。
皮膚科のお医者さんは、
「最初は白髪でも、そのうち黒い毛が生えてくるから」と、言ってはいたのだが。

それで、去年(2011年)の5月、美容院でヘアマニキュアをしてもらった。
「毛染めとは違うから、1ヶ月くらいで落ちゃうけど」と美容師さんに言われたのに、
案外長く、2~3ヶ月はもったんじゃないだろうか?
長もちしたというより、ヘアマニキュアが取れる頃には、
生えてきた毛も黒いのが増えて、白髪があまり目立たなくなってたのかもしれない。
そして、夏になる頃には、すっかり脱毛症も治っていた。



8月に次男が来た時、
「お母さんの髪、前より茶色っぽくなってない? 染めたの?」と訊かれた。
それって、色素が抜けて白髪になる前の状態の毛が、増えてきたってこと?

で、カットした後の白髪の目立ちっぷりにショックを受けた私は、
先日、2回目のヘアマニキュアをしてもらった
今度はどのくらいもつだろう?


でも、やっぱり毛染めはかぶれるのが怖いので、
こんぶやら何やら、いろいろあるカラートリートメントの広告が、
近頃、気になっているのであった。
届いた!
3連休ということで、娘が6日の朝、帰って来ました。
2日間だらだらして、8日には、私も一緒に娘のところに行く予定~。


さて、何が届いたかとゆ~と…

スキマスイッチ TOUR 2012-2013 DOUBLES ALL JAPAN
3月8日、稚内公演のチケットです(5日にト〇ックで届きました)
12.10.5 チケット

先行予約が告知された時は、札幌のチケットのみを取るつもりでいた。
北海道公演のある3月初旬は、娘も春休み中で、「行きたい」と言う。
まずは、札幌に住んでる次男のところに連絡して、
「3月10日にスキマスイッチの札幌公演があるんだけど…その日、泊めてもらえる?」と打診。
すると、次男夫婦も「行きたい」ということになった。

先行予約の申し込みまでの間に、なんとなく函館までのJRの時間などを調べると、
札幌から特急で3時間半で行けるし、けっこう本数もあることが判明。
受験の時と、次男のところに行く以外、
娘と泊まりがけでどこかに行ったことなんてないなぁ…と思い、
11日にライブに行って、翌日、少しだけ函館観光もしようか?ということになった。
(次男の家には、12日も泊めてもらえるよう頼んで…笑)
で、両方とも、なんとかチケットが取れたわけなんだけど…

その時点では、とても稚内までは行けないよな~と思ってた。
稚内まで行く特急の本数が少ないし、
富良野駅はローカル線なので、特急なんぞ止まらない。
稚内に行く特急に乗るには、まず旭川まで鈍行で出ることになる。
また丁度良さげな時間に着いて、なおかつ短い時間(5時間半)で行き来するには、
行きも帰りも、朝7時過ぎくらいのJRに乗らなくてはならない。

しかも稚内も行くってことは…8日~13日まで、
3時間半~5時間半の移動を6日連続ですることになる(苦笑)
娘は乗り物酔いをする子で、
大学に入ってから、車での移動ならあまり酔わなくなってきたものの、
ここまで連日の移動はどうだろう?

そんなわけで、稚内は諦めよう…2ヶ所は行くんだから…と、
その後もいろんなところで先行予約というものを見る度に悩みつつも、見送っていた。

で、我が家は生協のト〇ックを利用している。
月に1度のチケット関連のチラシに、スキマスイッチのチケットも出てた。
一般販売開始より先に、チケットが届くらしいし…
どうしようかな~と、再び、かなり迷い悩み…
注文書を出す時も決めかねてて、
翌日の夕方までなら電話で追加注文ができるということを、担当の人に確認までして。

この広い北海道、こんな機会でもないと、
稚内に行くことなんて、一生ないかもしれない…(ちょっと大げさ?)
なんて無理矢理、稚内まで足を伸ばす言い訳まで考えて(爆)
娘と再び相談…
この時点まで、私は、
「娘1人で留守番させる」という選択肢をす~っかり失念していた。
考えれば、春からひとり暮らしをしているんだから、
1晩くらいひとりで置いておいたって、どうってことないんだよね(苦笑)

ところで、自分はその6日間の移動を乗り切れるのか?
でも、好きなことのためなら乗り切れるはず!!!(爆)

ということで、追加注文締め切り数時間前に、電話で注文。
届いたチケットの席は、思ったより前の方で、
ネットで会場の座席図を見てみると、案外いい席かも?


そして、チケットが届いてから気付いたことがある。
私は、スキマスイッチのライブは初めてなのに、
その3公演のうちの最初の日に、ひとりで行くってこと(気付くの遅すぎ…爆)
まぁ、いいか~♪(笑)

札幌・函館のチケットが届くのは、まだまだ先だけど、楽しみだな~


あとは、その頃の天候が穏やかであることを祈ろう~
(3月の北海道は、まだまだしばれるし、大雪の可能性もあるからな~・汗)




[READ MORE...]
聴いてるよ♪
Live Album 「SUKIMASWITCH TOUR 2012 "musium"」 
昨日から、繰り返し聴いてます。



ふう~
いいなぁ~


そして、やっぱり大橋さんの声は素敵だなぁ…



ライブは、CDやDVDでしかまだ知らない私だけど、
そのたびにアレンジや歌い方が違ってて
そのどれもが良くって
だけど、確かにどんどん進化してるって気がする。


細かな感想は…いつになるかなぁ(苦笑)
「ユリーカ」も「Doubles Best」も
感想を書きかけてたんだけど、
こういうのって時期を逃しちゃうとUPしにくいもんだな…><

だから、いっそ開き直って、
発売日とか、そういうのはもう関係なく、
自分きっかけで、
好きな時に好きな曲(CD)の感想を
UPしてやろうか?と思っているところ(笑)


スキマスイッチの曲を聴いてると、
ず~っと昔のこと、すっかり忘れてたことを、
ふっと思い出すことがある。
多分、歌の世界を、自分の過ごしてきた日々の中の
どこかに当て嵌めてる…?
それもあるだろうけど、
見方というか受け取り方によって、
日々の中のどこかに当て嵌まるような世界なのかも?

だから、感想を書いてて、
何かを思いついたり、思い出したりすると
そこからどんどん文章が転がり始めて、
収拾がつかなくなってしまうことが、多々…(苦笑)


ま、これはいつもの文章もそうなんだけどさ
(だから、無駄に長くなるんだよな…爆)
おばけchan?
ほんの半月前の、あの暑さはなんだったの?と思うくらい、
涼しくなった北海道。
我が街の今日の最高気温は17.3℃(最低気温10.8℃)
現在の気温は、13.3℃です。
これでも、例年よりちょっと高めの気温だっていうんだから…(苦笑)
でも確かに、10月末にもなれば、そろそろ初雪が…って時期だもんなぁ。


地味~に、ハロウィン準備を続けております。
12.10.4 obakechan?
こちら、紙粘土で作った土台。
今、乾かしてる最中です。
乾いたら、上から和紙を貼って…その他いろいろして(笑)
吊り下げる形の飾りモノになります。
以前UPしたかぼちゃも、追加を少しばかり制作中。
それが終わったら、お正月の干支商品に取り掛かる予定。
まだ、デザインが固まってないんだけど、どうしようかな?(汗)
それでも『コンプリートを目指してる』という奇特な方も、
少数ながらいらっしゃるので、一所懸命、頭をひねってるところ。


その合間を縫って、パーチメントのツリーもちょっとずつ作り始めている。
以前にも作ったのだけど、昨年PCが壊れて画像はパァ…
作ったブツも、娘の引っ越しの後、
作り物の材料などを整理した時にどこに仕舞い込んだのか、行方不明(苦笑)
今年こそ、クリスマスの時期に画像をUPできるかな?


このところ、あまり眠れない…食欲もない…(なのに、なぜ痩せない!?・爆)
何をしても集中できない…って日が続いてたけど
なんとか、少しずつ気持ちも落ち着いてきたし
さぁ、頑張ろう!
ぎたぁ~
私のギターは、ヤマハの製品である。

この間、ヤマハギター・ベースのサイトで、
『旧製品アーカイブ』を見てみた。

私のギターの型番FG-401Bを、販売してたのは、1978年12月~1980年

高校1年の誕生日の頃に買ったんだから…販売開始した月ってことか…
ん? とゆ~ことは?

スキマスイッチのお2人が生まれた年に買ったんだ…
こいつ…


一気に自分の年を痛感してしまった一瞬であった…

   ………でも、今でも気持ちだけは、いつでも学生時代に戻れる…と思う(爆)
      そして子ども達に「ずうずうしいにもほどがある…」と言われるのだ(爆爆)


長いことケースに入れっぱなしで放置されていたのに、
今また、へたくそな私につきあってくれているんだから、
可愛いヤツなんだよね



3連休中の16日に旭川まで出たついでに、楽器店に行き、ギターの状態を見てもらった。
やはり、弦高がちょっと高め…
ただ、これだけ古くても音のビリつきはないそうだ。
トランスロッドで調整してみてはくれたが、サドルも調整した方がいいらしい。
その場合は、メーカーに送ることになるし、10日くらいかかるというので、
少し考えてみようと、今回は持ち帰ってきた。


新しく買う場合は、どのくらいするんだろう?と、
店頭に並ぶギターも見てみる

ヤマハのFGシリーズだと、3万円台から5万円台くらい
私のは、4万円で買ったんだから、あまり価格は変わってないようだ。
当時の高校生にとっては、かなり思い切った買い物だったんだ

同じくヤマハのLシリーズだと、6万円台から30万円台くらい?
ま、ギターの価格もピンからキリなんだけど…


マーチンのギターで10万~20万円台くらいのが数本おいてて、
いいなぁ~と眺めて…(これでも3割引きくらいの価格らしい…)
う~ん、10万超えかぁ…簡単に買おうと思えるお値段ではないなぁ

それとも、思い切って10数万円くらいの買っちゃって、
ギターに追いつくように、1年くらい習ってみようか?なんて考えたり
だけど1年習うなら、その分プラスすればもっといいギター買えちゃうよな…とも思ったり
(そのいいギターを弾きこなせるのか?という疑問はおいといて…爆)

今まで、自己流でテキト~に弾いてきただけに、
この場合はホントはどう弾くの?なんて、あやふやのままのこともあるんだけど
地元には習えるところがないから、旭川か札幌まで出て行かなくてはならない
夏はまだしも、冬は通うのがたいへんだな

あれ? その交通費まで入れたら、トータル30万超えちゃう?
ギブソンのギター(やっぱJ-50だよね・笑)、買えるかしらん?
って、だんだん主旨がズレてきてるぞ~!(爆)


私にとっては、同じように趣味に使うモノなのだが、
ミシンなら10数万円しても、あまり躊躇することなく買えたのに、
(ミシンは、結婚してから普通のとロックミシンと合わせて4台買ってる・苦笑)
ギターとなると、なかなか思い切れないもんだなぁ。
ミシンの方は、必要な機能でほぼ価格が決まるから、まだ選び易いともいえる。
だけど、ギターは、自分の好みと、
最終的に「いくらなら出せるか? 出してもいいか?」ってことになる。
まぁ、なんだかんだ、しばらく考えることになりそう
まずは、札幌に行った時にでも、何軒か楽器店を覗いてみるところから。

それに、新しいのを買うにしろ、
今のギターも、できれば治してやりたいと思うし…


その楽器店では、ちょこっと買い物も…
12.9.16 曲集&ピック写真は撮ってないけど、ギタースタンド
大橋さんの曲集
おにぎり型のピック。 フェンダーのMEDIUMとTHIN
可愛かったからリラックマ柄のも
(これは黒がミディアムで、シルバーがヘビーなのかな?)
私はピックを使うのが苦手で、ほとんど使ったことがない。
過去にも何度か使おうとしたことがあるが、どうにもうまく扱えなくて…

ピックを使うと指でストロークするのより音が大きく鳴るから、
ご近所迷惑では?と、おっかなビックリになってしまう。
しかも、上手いのならまだしも、へたくそだし…
夏場は、窓を開けてるからなおさら。
思い切って弾けないってのも、うまく扱えない原因のひとつじゃないか?とも思う。
これから冬に向かって、窓を開けることもあまりないだろうし、
まずは柔らかいのを使って、思い切ってやってみようかな? 
(ご近所から苦情が来ないことを祈って…苦笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。