T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれ…
娘の大学受験も無事?終わり、来週には大学の入学式があります。


前期の結果がどうあれ(みごとに散った・爆)、
後期は受験する気がなかったので、国立後期入試は当然のように行きませんでした。
(受験料がもったいないが、受けるとなるとさらに交通費と宿泊費がかかるから…)
高校の先生にもそう言ってあったはずなんだけど、
後期発表の後、家に電話がかかってきて…
「後期、どうでした?」
「あ、受けに行ってませんけど~」
「え? 行ってないのか~(苦笑)」 などということもありましたが~(笑)

前期入試以後は、実にゆる~い生活を送っていた娘。
一応、私大に入学するのは決定だけど、
入学早々、理系科目の基礎学力テストやらがあるんでなかったっけ?
また、素の実力?で乗り切るつもりか!?
(中学の頃から変わらぬ姿勢…だけど、乗り切れてないから~!!!・爆)


自分が受験するわけでもないのに、
受験生の親とゆ~のは、ほんっとに翻弄されるもんです(苦笑)。

ただでさえ、風邪やインフルエンザが流行してる時期だし、
食事もたいしたモノは作ってないが、お腹を壊しでもしたらたいへんだと、
普段よりはちょっとばかし気を遣い…


年が明けて、私大2校に願書を提出し、センター試験が終わった頃は、
国立前後期以外にも、あとさらに2校は私大に願書を出さなくちゃならない?
専門学校も考えとかないと…
最悪、浪人も覚悟しておいたほうがいいかも…
(浪人に関しては娘には言わなかったが…苦笑)
等々、考えまくっておりました。

なんせ、うちの娘ときたら、
センターが終わるまで最初の志望学科の国立&私大2校以外に、目を向けることもなく、
(その根拠のない思い込みはいったい…泣)
これはヤバイ!?となっても、ゆる~い生活&勉強態度はそれほど改まらず…
勉強に関しては、母も自分の身を振り返ると強くは言えないが(苦笑)
それにしてもな~っ!(怒)
いや、でも、本人もきっと、いろいろと心の中で葛藤しまくってるんだろうし…


なんだかんだで、特に何をしてるわけでもないのに疲れたぞ…(泣)
んで、気が抜けたのか、3月中は私が体調崩しちゃった…。


娘の引っ越し準備もほぼ?済み、昨日、机等を「ひとりの引っ越しパック」で送り出しました。
次男も協力すべく月曜日は有給を取ってくれたし…
今日からまずは次男のところに行って、明日・明後日で娘の新居に荷物や家電が届いて、
入学式までに必要なモノを揃えて…


娘&私の独り暮らしが、始まるんだなぁ…。
(やっぱ、寂しい~!)
スポンサーサイト
卒業~
3月になっちゃいましたね~(苦笑)
今冬は気温が低くて、
富良野では降雪量はさほどでなかったのに、
寒さであまり解けず、積雪量は例年より多めのようです。

それが、2月末になり急に気温が上がり、
3月1日は最高気温5℃、3月中旬~下旬の気温でした。


その3月1日、娘の高校の卒業式でした。
暖かくて良かったぞ(笑)。

娘は、パンツスーツに慣れないパンプスを履いて、
無事、卒業証書を受け取りました。
ステージに上がる階段や、席に戻る途中でこけなくて良かった…(本人もそう思ったらしい・爆)
式歌(旅立ちの日に)斉唱の時には、3年間のスナップがスライドで体育館の壁に映され、
ちょっとばかしウルウル…となりました~

とにもかくにも、良い卒業式でございました。



今年度の新入生から制服が導入され、
導入の前年から、服装についての話し合いが何度も持たれたことで、
昨年度から卒業生は、スーツ姿ということになっております。
(それ以前は、男子はともかく女子は、大半が袴or振袖姿でございました)

娘も2月に入ってから、フレッシャーズスーツとかいうものを購入。
大学の入学式にも着れるし、
進学や就職で面接があった子はそこでも活用したようで、無駄がない。

制服がなかった間(息子達の時代も)、
「ただでさえお金がかかる時期に(袴姿は)無駄ではないか?」と、
言われて続けていた問題が、やっと解決?
以前から少数派ながらスーツの子はいたんだけど、
周りがそうだから、上の子もそうだったから…などと、
なんとな~くそうするのが当たり前になってたんですな~。
うちもばあちゃんに、高校に入学した途端「卒業式は袴着るんでしょ?」と訊かれ、
「いや、スーツにするつもり」と答えたら、「なんで!?」って言われたもの(苦笑)
過去に袴姿で卒業生を出した母さん達は、「朝が楽だったわ~!」と言ってました(笑)。
早朝から着付けのために美容院に行かずに済むんだから、確かに楽だよね~。
市内の美容院にとっては、稼ぎ時が減ったかもしらんが…(苦笑)。


これから3月いっぱい…4月の上旬くらいまで、
今度は、進学の準備&引っ越しに翻弄されることになります。
そして、準備がひとつずつ片付く度に、ちょっとずつ寂しくなるんだろうなぁ…
でも、きっと、一番寂しくなるのは、
引っ越しした先に娘を置いて帰る時だと思われ…(息子達の時もそうだった…)

息子達の時と違って、もう家に残ってる子もいないし…
『空の巣症候群』にならないよう、気を付けないと~!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。