T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例オフ会♪そのⅢ・呪い?
この記事は『定例オフ会そのⅢ』です。
できれば、『そのⅠ』・『そのⅡ』を先にお読み下さい。


札幌駅の地下鉄改札口で、
たれぞ~さん&けいさんと別れた、私と娘。
向かうのは、次男の家です。

次男は、8月7日からお盆休みも兼ねてか6連休だったが、今年は帰省の予定はなかった。
そして連休中に、「いろいろ行きたいところがあるから車を貸してくれ」と言われ、
仕方な~く(札幌より富良野の方が車は必需品だからね~・苦笑)貸していたのだ。

で、この日はその6連休最後の日。
オフ会の後、私と娘は、車で富良野に帰ることになっていた。

次男の家に着くと、
「ちょうど洗濯が終わったから、買い物に行きたい」と、
次男の運転でニ○リと某ホームセンターに行く。
それなら、先に自分で行っとけよ!とゆ~話である。 
しかも、私が何となく?支払った…(苦笑)。
購入したのは収納ケースなどで、数千円の支出だったのがせめてもの救い。
(もうちっと値の張る大きめのモノも欲しそうにしてたが、何気に聞き流す母・爆)

そうこうしているうちに、時間は12時半。
お昼にしようと回転寿司の『花まる』南郷通り店へ~。
街中じゃないし、平日だからそんなに混んでないかな?と思ったけど、
やはり昼時だし夏休み中だし、それなりに待ってる人もいてそこそこの混みっぷり。
さらに子ども等がBOX席を希望したこともあり、「20分ほど待つことになる」と言われたが、
それから他のお店に移動するのもメンドイので、待つことにする。

最初は「そろそろかな~、まだかな~、あのグループの後かな~」なんて考えながら待っていたが、
そのうち、寝不足もあってか、うつらうつらし始める私…
ふと気付くと、待ち始めて1時間近くも経ってるではないか!?
子ども等に訊いても、まだ呼ばれてないと言うし(ま、当然と言えば当然だが…笑)、
「待つにしてもあまりに遅くないだろ~か?」と、そこにきてやっとお店の人に訊きに行った。
どうやら、私達の後しばらくカウンター席の人が続き、待ってる人を書いてる紙のページが替わり、
そのページも下の方になってるし…と、す~っかり見落とされてしまっていたらしい。
だけど…半分寝ていた私もだが、2人でゲームのこととかを喋っていたとはいえ、
ひたすら待ってた次男と娘も、かなり呑気とゆ~か、ぼんやりとゆ~か…(苦笑)。
その後すぐ席が空いて、つつがなく食べてきたけれど、お店の人はかなり恐縮しておりました。

実は、このことは記事を書き始めるまで忘れていたのだ(次の出来事の方が印象が強くて…爆)。
今思えば、もしかしてこれも「呪い」だったのかもしれない…(爆爆)。


次男の家に戻り、買ったモノを下ろし持ち帰るモノを積んで、
3時頃、富良野に向けて出発。
途中、ガソリンスタンドに寄ったり、国道脇のパーキングエリアに停まったり、
ちょこちょこ休みながら、いつもより少しばかり慎重に運転していた。
国道12号線~三笠(桂沢湖)~国道452号線(夕張国道)といつも通りの道を走る。
この道は、三笠の桂沢湖辺りからは、ほとんど山の中の道路である。

あれ? ふと周りの景色に違和感を感じた。
それに、もうとっくにあるはずの、
いつも右折する道道・美唄富良野線との分岐点(T字になってる)になかなか着かない?
景色も、見慣れたものと明らかに違うような?
と…道路脇の看板が目に飛び込んできた。
!!!?
これは…芦別の地名じゃないか~っ!?
そう、私は分岐点を直進し、芦別に入っていたのだ!!!

慌てて車を停めて、地図で場所を確認。
分岐点まで戻るのと、このまま行って芦別経由で帰るのと、
どちらの距離の方が短いかをざっと計算する。
あんまり変わらないじゃん! …むしろ、このまま行った方が微妙に短いかも?
とゆ~わけで、芦別経由で帰って来ました。
結局、20キロほど遠回りしちまった(苦笑)。

今まで何度となく通っていて間違えるワケがない分岐点を、
なぜ、見落としたのか? 
たれぞ~さんに、「それはローマ人の呪いを受けたのだよ~」と言われ、
「そうだったのか~っ!?」と思いつつも、
不思議な気持ちで、『どうして?』と幾度となく考えていた。

この山道を運転する時、私は自分の運転の腕を信用していないので(爆)、
くねくねした部分は、他の車に比べると割とゆっくりめに運転する。
(また、そ~ゆ~所は制限速度も低く、追い越し禁止になっている)
他の車のみなさんは、そんなヤツもいるということを分かってるのか、
けっこう車間距離を取ってくれる車が多く、慌てることもなく運転出来る場合が多い。
そして、直線で追い越し禁止が解除になり、対向車もいない!となると、
私は速攻、車を左に寄せて(時には停車して)、後続車を前にやることにしている。

それが、この日は後続車が割とピッタリくっついていた。
私は、『早く直線にならないかな~?』と、ちょっと落ち着かない気持ちでいたのだ。
そして、後続車をかわせる!と思った場所が、分岐点を過ぎたところだったらしい(苦笑)。
この時、左に寄せようと後ろを見ると、後続車は右折しようとしていて、
「なんだ、曲がるのか~」な~んて、お呑気に思った。
が、夕張国道に入ってからはず~っと1本道で、パーキングエリアにでも停まろうとしない限り、
この分岐点より前に右折する所なんてないのだ!(爆)

結局、『お前がぼんやりしてたからだろ~!』と言われればその通りだが…(苦笑)
あの車はきっと…「ローマ人の刺客」だったに違いない…(爆爆)。


ということで、「呪い?」お楽しみいただけたでしょうか?(爆)
こんな内容で、話を引っ張ってすみませ~ん!!!
スポンサーサイト
定例オフ会♪そのⅡ
この記事は『定例オフ会そのⅡ』です。 できれば、『そのⅠ』を先にお読み下さい。


札幌駅に到着し、
夕食はステラプレイス6Fの和食や和みにて
午前中にケーキを食べただけでお腹が空いてたので、早めに夕食にすることに。
5時前に入店したので、ランチメニューが頼めました。
10.8.11 晩ご飯1 10.8.11 晩ご飯2
左が娘の食べた「炙りサーモン丼」987円
右が私の食べた「鮪と白身ゴマだれ丼」1,071円 
ご飯の量がけっこうあって娘は1/3残したけど、私は美味しく完食いたしました(笑)。

たれぞ~さんとけいさんが食べた「道産豚のプレート」の画像は、お二人のブログで見て下さいませ~。
オフ会の打ち合わせで、けいさんに「苦手な食べ物ある?」と訊かれて、
「とろろいも(長いも)がダメ~」と答えた私(口の周りや喉の奥が痒くなるのだ)。
「でも、それが出てくるところを探す方がたいへんじゃない?」な~んて言ってたのだが…
見るとお二人のプレートの上には、長いもがすました顔で乗っている。
「案外出てくるもんだねぇ」と言い合う一同(私もそれにしようかと、ちと思ったのだがやめて良かった・笑)。


お腹もいっぱいになったところで、宿へと向かう。
今回のオフ会はお泊まりなのだ^^ 

昨年は次男の家に泊まることにして、夕食前、先に娘を次男の所に送ったのだが、
今年はその手が利用できず、
ならいっそ駅近くの宿に泊まっちゃおうか?ということになり、
それならば…と、たれぞ~さんと札幌在住のけいさんも泊まることになったのだ(お宿は、こちら)。
早めに予約したこともあり、朝食つきツインルーム、2人で6,100円と格安でした~。

部屋に荷物を置いて落ち着いた後は
娘はひとり、本を読んでTVを見てDSをしてと、の~んびりぐ~たらタイム♪
そして私は…
7時頃からけいさんの部屋に集まりおしゃべりタイム~♪
途中コンビニに飲み物とお菓子を買いに行った以外は、
(娘のところにも届けたら、すでにシャワーを済ましベッドの中で本を読んでた)
もう修学旅行並みのノリで、ひたすら喋る喋る喋る…
あんなこと、こんなこと、そんなことからどんなこと?
どんだけ喋ることがあるんだ?ってくらい喋っておりました。
気付けばもう夜中とゆ~より、朝方の3時半(爆)。
さすがにそろそろ寝ないと!と、お開きに~。
しかし、あれだけ喋ってまだ喋り足りないってどういうことだ?(爆爆)

翌朝…とゆ~か、ほんの数時間後…
みなで一緒に宿の朝食を食べ、10時にチェックアウト。
(上のお菓子や朝食の画像はたれぞ~さんのとこで見てね~・他力本願な私…)
札幌駅でお二人とはお別れをしたのでした~。


けいさんとたれぞ~さんからいただいた嬉しいお土産は
10.8.12 けいさんから 
けいさんからは、コナコーヒー♪
コーヒー好きには嬉しい品です。
美味しくいただきました~♪
どうもありがとう~!!!

10.8.12 たれぞ~さんから
そして、たれぞ~さんからは、コーヒーゼリーなど旅行先の品々♪
食べて・眺めて・浸かってと、楽しませていただきました♪
どうもありがとう~!!!


また、今回も娘が一緒で、何かとお世話になりました!
次回の定例オフ会も楽しみにしてます♪(開催すること前提・爆)
次はどんだけ喋るんだろう?(爆爆)


※お二人のオフ会記事は
 たれぞ~さんが、こちらこちら
 けいさんが、こちら


おいっ!? 「ローマ人の呪い」はどうしたんだよ~!? と思われた方々
たれぞ~さんとけいさんが見舞われた「ローマ人の呪い」はどんなものだったかは、 
是非、お二人の『オフ会記事』で御覧下さいませ(笑)。

私に降りかかった「呪い」に関しては、次の記事で…
(まだ、引っ張るか~!?・爆)
定例オフ会♪そのⅠ
この記事は、もっと早くにUPするつもりでいましたが、
私が10日間ほど、お盆が過ぎてもしつこく続く暑さのせいか、再び通院を始めた貧血のせいか、
はたまた両方が原因なのか、すっかりダウンしてしまったためと、
PCのモニターの不調のため、大幅に遅れてしまいました~(滝汗)。

さて、気を取り直して…(笑)


すでに夏の定例会となった、3回目のオフ会。
今年は夏休み中に開催したしました~。

メンバーは、いつもお世話になりまくりの、たれぞ~さんけいさん
そして私と、今回のメインイベント?である、
「古代ローマ帝国の遺産」を見るのが目的の娘も同行(去年もだから2度目・笑)。


朝10時頃、札幌駅集合

まずは、何をさておき甘いモノを食うべ~♪と、フルーツケーキファクトリーへ向かう。
ケースに張り付いて、さんざん悩んだ末に選んだのは…
10.8.11 ケーキ1 10.8.11 ケーキ2 10.8.11 ケーキ3
左からけいさんと私の「桃のタルト」、たれぞ~さんの「桃とブリュレのタルト」、
娘の「桃と熊本みかんのタルト」
時期的にやはり桃よね~♪ クリームがかなり甘さ控えめで、フルーツの邪魔をしないのも嬉しい^^
娘も、みんなの撮影が終わるまで自然に待ってしまうあたり、心得たものだ(爆)。

ここで、気付けば3時間も喋り続け、
「ローマ展(えらい略し方・笑)」という本来の目的を見失うところだったが、、
何とか思い出しました(爆)。

とゆ~ことで、この日のメインイベント?に据えられた「ローマ展」を見るべく、
道立近代美術館へと向かいます。
10.8.12 ローマ展チケット 10.8.12 ローマ展1 10.8.12 ローマ展2
左がチケットの半券
中が購入してきた「ローマ展」の展覧会図録(展示品の詳しい解説書)。
右は入場時に渡された「出展リスト」と「主要用語解説」のプリント

最初の方は「出展リスト」と照らし合わせながら見てたんだけど、
この「用語解説」の存在はす~っかり忘れていた。
「出展リスト」じゃなくこちらを見ていれば、無知な私には強~い味方になったはずなのだが…(苦笑)。

展示は、とても充実していて、見応えがありました。
さすがに本物は持って来ないだろう…とレプリカだと思った大きなモザイクが本物だったり、
建物の壁からそっくり剥がした大きなフレスコ画があったり、
他にも細工の細かさ・美しさに思わず見入ってしまうものばかり。
大きな大理石像やブロンズ像の、衣類のひだや飾りもだし、
小さな道具にも、メチャメチャ細かい細工が施されているのだ!
また、コインがTVなどで見て想像していたよりも小さくて(直径19~20㎜、ほぼ1円玉大)、
鋳物とはいえ、図柄の細かさを見ると古代ローマの技術はすごいと改めて思った。
そして、ランプ台やテーブル等の足が、やっぱ猫足なのね~(しかもリアル!・笑)。
それらを、3人であ~だこ~だと、話しながら見るのはとても楽しかった。

しかし…見たまんまを、自分の身の回りの似たようなモノと思い違いをしてる場合も多く…。
確かに、今あるモノと形も用途もほぼ変わらないであろうモノもある。
古代ローマではすでに水道施設があったとゆ~が、やはり水道の弁には驚いた。
だが、形は似ていても思ったのと用途がまるで違うモノもあるのだ!
ここで「用語解説」を見ていれば、そんな思い違いもなかっただろうに…

そう、私達3人は、「すげぇ~!」と感嘆しつつも、
見たまんま、思いつくまんまの発言を、いろいろしていたのだ(爆爆)。

だが、この時点では、
過去2回のエジプト展において、「サクジの呪い」を受けていたたれぞ~さんでさえ、
何気ない発言の数々が、「ローマ人の呪い」を招くとはユメにも思っていなかった。


道立近代美術館を出て、小雨の中、地下鉄西18丁目駅目指して歩き始めた4人。
ふと、誰ともなしに歩いてる方向が違うことに気付いた(苦笑)。
気付いた場所からより近い、西11丁目駅から地下鉄に乗り再び札幌駅へ~。

「みんなそろって、ぼんやりしてたのね~」なんて、軽~く流してはいたものの、
後から思えばこれは、「ローマ人の呪い」の序章であった…らしい(爆)。


というところで、次に続きます。
(いや、思いの外長くなっちゃったからさ…笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。