T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ咲く♪
桜が降る 桜が降る 新しい僕らの上に
ずっと ずっと 手をつないで 歩いて行こう いつまでも♪ (FUNKY MONKEY BABYS/

ちなみに、北海道の桜が咲くのは、まだ1ヶ月以上も先のGWの頃です(爆)。


本日17日は、北海道公立高校・合格発表の日でした。

んで、うちの娘ですが…

合格でした~!!!


発表は10時で、インターネットでも見られるが、
確実に確認するため各自高校に見に行くように言われておりました。
んで、合格の生徒は11時~13時半の間に中学に行き、
中学に届いている合格証と入学手続きの書類を受け取る。
残念だった生徒は、自宅待機(後から先生が連絡して家庭訪問)と決められていたのだ。

10時ちょうどに到着するよう、車に娘を乗せて高校に行く。
高校前にはたくさんの生徒さんやら、父兄の車…。
停める場所がないので、「一回りしてくるから、自分で見ておいで~」と娘を降ろす。

一回りして高校前になんとか車を停めて、娘を待つ…待つ…待つ…。
たかだか200個弱の数字が書かれた掲示板を見るだけなのに、遅いよ~~~!!!
友達とおしゃべりでもしてんのか~?と思っていると、
10分ほどして娘が友達と歩いてきた。
車のドアを開け、カバンを手にし、「歩いて中学行くから~!」

……おいっ!!!
合格したかどうか言わないのかよっ!!?

ま、自宅待機じゃないってことは、合格してるんだろうなぁ~と思い、
家に帰る母であった…(感動も何もあったもんじゃねぇ・爆)。

12時頃、娘が中学から帰って来た。
娘 「10時半に学校着いたら、ちょうど休み時間になって後輩に気付かれちゃった。
   先生に『来るの早いよ!』って言われた」
私 「合格したかどうか言わないで行っちゃうんだもん、ビックリしたぞ」
娘 「だって、分かりきってることだから」

いや、確かにそうだけど…(苦笑)。
志望校を決める段階で、あまりにキビシイ場合、他の高校を勧められることもあり、
定員割れしてる年は、たいてい受験者全員合格してるし…。

そういや、娘、
兄達に「自信は?」と訊かれて、
「落ちるわけないしょ」って、言ってたっけ…。

どうやら、大丈夫だろうと思いつつも、ドキドキしていたのは、
家族の中で私1人だけだったらしいです…(苦笑)。

さて、明日からは入学準備だ~!!!
スポンサーサイト
卒業式あれこれ
なんだかバタバタして、PCの前に座れずにいたら、
もう1週間以上も前のことになってしまった(爆)、卒業式の話題です。
明日の公立高校合格発表の前に、なんとか…(苦笑)。


この春、子ども等3人揃って卒業の我家。
長男の大学の卒業式は3月20日と、まだなのですが、
次男の専門学校は7日、娘の中学校は8日が卒業式でした。
(次男の方は私は行ってないが…苦笑)

卒業式のみならず、その前後のあれこれも書いてるので、
今回も無駄に長いです(しかも卒業式そのものの内容はないと言っていい・爆)。


次男の専門学校からは6日の総練習にも出席するように…との連絡があったとかで、
(専門学校の卒業式で総練習かよ!?と思った、親子…爆)
次男は6日は仕事の休みをもらい、5日の夜、富良野に帰ってきました。

6日は、娘・次男ともに、普段通りの時間に学校へ…。
娘はこの日、小・中学校9年間で最後の給食、メニューはカレーライスでした(笑)。

次男の方は、多分1時間くらいだろうから、遅くても12時のバスで帰れるわ~ということだったのだが、
なくてもいいだろう?と思っていた総練習、思いの外、時間がかかった…(苦笑)。
卒業式の内容は事務の方で計画していたらしい。
しかし、ざっと説明を訊いただけで、その案だと明らかに時間がかかるだろう?と思い、
学生が「去年はこうでしたけど~」と言うと、「今年は変えたんです!」との返答。
案の定、実際やってみるとやはり時間がかかり過ぎるので、ほとんど去年と同じになったそうだ(爆)。
だいたい卒業生入場だけでも、いろんなパターンで3回もやったって、いったい…(爆爆)。
そんなこんなで、12時台のバスに乗れなくなった次男。
次のバスは2時間後なので、急遽、車で迎えに行く事になった(苦笑)。
暖かい日が続いてたので、道路はす~っかり路面が出ていて、すごく走りやすかったけどね。

たまたまこの日、長男が勤務地が決まったから…と、富良野に来ることになっていた。
ガソリンスタンドで給油している最中に、「家に着いた」とのメール。
「これから次男を迎えに行くから、勝手にご飯食べてて」とだけ言い残された長男。
もう少し遅く来ても良かった?と思ったそうだ(爆)。
次男を車に乗せて戻ると、長男と我家の車を買ったディーラーへ。
長男の用事は、中古車の良さそうなのを探してくれるよう頼むこと。
会社の事業所4ヶ所はどこも田舎なので(爆)、車は必需品。
しかし事業所は道内2ヶ所の他に青森と、1ヶ所だけ遠~く離れた九州・宮崎もあり、
どこに行くか決まるまで、車を頼めずにいたのでした(苦笑)。
ちなみに勤務地は道内・胆振管内です(勝手な予想では網走だと思ってた・笑)。


7日、娘は翌日の卒業式準備のため、いつも通り学校へ~。
次男は卒業式の日。
集合時間が1時とはいえ(父兄は1時半)、バスの時間の都合で10時過ぎに家を出る次男。

6日の晩から天気が崩れ、風も強かったのだが、11時頃から吹雪いてきた。
長男の卒業式の日は、21日の太鼓の公演のリハーサルをやる日で、
長男も卒業式後は謝恩会があるし、わざわざ札幌まで行かなくてもいいか~と思ってたのだが、
次男の方は、旭川ならまだ車で1時間…どうしようかな?と迷っていた。
しかし外を見れば、吹雪…。
一気に行く気が失せる母であった…(苦笑)。
4時過ぎ、次男から「来なかったんだ~?」と、メール。
なんでも、校長特別賞をもらったそうで(なぜか学科で1番成績が良かったらしい)、
「副賞の広辞苑(爆)が重いんだけど…」と電話がかかってきた。
「とりあえず、駅のコインロッカーにでも預けたら?」と言っておく。
長男はといえば用事も済んだので、2時台のバスで札幌に戻って行ったのであった。

6、7日は晩に続けて娘の太鼓の練習があり、
8キロ先の練習場まで送迎するのも、イヤになるほどの雪。
3時過ぎから9時まで3回雪かきしたのに、10時にはすでに10cmほどの積雪。
8日は朝から雪かきだな~とうんざりしながらも、
昨年の3月、終了式の後の飲み会で、次男が最終のJRに乗り遅れたため、
旭川まで迎えに行ったのを思い出し、なんとなく遅くまで起きていた。

次男には「今日は天気が悪くて迎えに行けないから、最終で帰ってくるように!」とは言ってたのだが、
帰ってこない…(汗)。
なんでも、今年は卒業ということもあり、朝6時までみんなで騒ごう!と周りが盛り上がり、
帰るきっかけをなくし、朝6時までみんなでいるなら始発で帰れる…と思ってたらしい。
それが、夜中の1時頃になって、「迎えにこれないよね?」とメールがきた。
朝6時のつもりが、いざ日付が変わってみれば、そんなにも…という気分に皆なったらしく、
2時頃お開き…ということになったらしい。
慌てるのは、ただ1人、旭川市外から通ってる次男…(泣)。
「吹雪いてるから無理!誰かのところに泊めてもらうか、ビジネスホテルに泊まれ!」とメールを返す。
深夜2時頃…うとうとしかかったところに次男から電話。
「駅ももう閉められているし、ビジネスホテルなんてどこにあるか分からない」と言う。
札幌と違って、旭川だと24時間営業の喫茶店もゲームセンターも、そうそうない。
「タクシーの運ちゃんにでも訊いてみたら~?」と言ったのだが、
「朝まで歩きまわるか、公園にでもいようかな~」

大バカモノ~!!!
真夏ならまだしも、いくら暖冬とはいえ冬だぞ~!!!!!
凍死するぞ~~~~~!!!!!
しかも、公園、除雪もされていないだろうが~!!!

それから次男は電話で話しながら歩き回り、コンビニのトイレに入る…と1度切って、
再び電話がかかってきた。
この時点で、貫徹覚悟で迎えに行った方がいいのか? などと思い始めていた私であったが、
駅前には高そうなホテルしかなかったけど、コンビニを出て周りを見ると、
安そうなホテルがあるので、泊まれるか訊いてみる…と言う。
5分ほどたって、「素泊まり4000円で、ここに泊まる」と電話がきた時には、
ホントに胸をなでおろした…。
が、すっかり目が冴えてしまった私…寝付けたのは深夜3時過ぎであった(泣)。


娘の卒業式は、親子ともに9時20分頃に行けばいいのだが、
朝は6時に起きて、6時半から7時半まで雪かき。
深夜の吹雪がウソのように、晴れている…(苦笑)。
9時頃、娘と2人で車で学校へ向かう。
受付で卒業式の式次第と一緒に、娘からのメッセージカードを渡される。
中には娘の写真と、私へのメッセージ…。
うるうる…とくるような文面ではなく(爆)、ざっくり纏めると、
『ゆる~く中学を卒業したけど、高校はそれなりに頑張るので、
高校に行ったら寝坊しないで下さい。昼めしがないので…』 という内容だった(爆爆)。

卒業式は10時から。
スライドで入学式から3年間の行事の写真も写され、それなりに感動~。
それなりというのは、寝不足で若干モ~ロ~としていたもんで…(苦笑)。
娘は毎日見てるし(爆)、なんつったって3年間で2cmしか伸びなかったので、
我が子より他の子の方が、「大きくなったな~」などと思ったりして。
卒業式そのものは1時間半ほどで終わりました。
12時から3年生お見送り…とのアナウンス。
09.3.8 卒業式花卒業式の時、体育館に飾ってあった花(アザレア)を、帰りにいただきました。
小学校の卒業式の時の花は、1年ほどで枯らしてしまったが(苦笑)、
これはいつまで持つだろう?(サボテンも枯らす私…爆)
こういった花は、市内の園芸をやってる学校に頼んで、用意してもらいます。
ラベンダーのポプリは、お花を用意してくれた学校から…。
小さい花束は、部活の後輩から。
家に着いたのは、1時頃でした(笑)。
晴れてる上に気温も上がり、朝方積もっていた雪はすべて解けていた(苦笑)。

家に帰ると、次男がぼんやり~っとしていました。
卒業証書・校長特別賞賞状、
そして、卒業と同時にもらえるヘルパー1級・社会福祉主事の証書を見せてもらう。
卒業の記念品は、シャチハタ付きのシャーボ。
あの学校にしたら、気の効いた品だね~などと次男と話す(爆)。
お昼を食べた後、次男は少し寝て、3時半のバスで札幌に戻りました(翌日も仕事だからね~)。
分厚い広辞苑はとても重そうでしたが、頑張って持って行きました(爆爆)。

できれば私も夕食後、すぐに寝てしまいたいところだったが、
この日の晩は、21日の太鼓の公演の話し合いがあり、そうもいかなかった。
たまたま7日の夕方、旭川から運転してきたという人がいて、
吹雪で遭難するかと思った…と言っていて、深夜だったら確実に遭難してたな…と思った(苦笑)。

それでもこの日は、いつもより早めに寝て、
翌日も娘と2人、1日ごろごろと過ごした。
感動というより、なんだかバタバタと慌ただしい卒業式あれこれでした(爆)。
高校入試
またまた、長らくの放置でした。
気付いたら、3月になっちゃってるし…。
昨日はひな祭りだったけど…
片付けるどころか、今年は(も?)お雛様を出しませんでした(爆)。


今日・明日、北海道では公立高校の入試です。
我家の娘も中3なので、今頃、必死で学力試験の問題を解いているはず…。
(頭が真っ白になってボ~然としてなきゃいいが…滝汗)


昨年けいさんが記事にしていた「おみくじ」
今年のお正月の初詣で、うちの娘いつもど~り、何の躊躇いもなく引きました。
けいさんのとこは、息子くん、確か「大吉」だったと記憶しているが…
しっか~し、娘のおみくじは…

………「小吉」

あはははは…(苦笑)
「一応、吉だから~、それに書いてるコトはいいかもよ」と言うと、
息子達が、「吉よりも凶を引く方が難しいから」。
確かに…(爆)。
娘は、「学業は高望みしなきゃ大丈夫だって~」と気にもしてなかったが(そんなもんよね~)。
「学業のお守り買っとく?」と訊くと、
「別にいい。試験を受けるのは自分だし」と、ごもっともな返事。
小心者で心配性の私は、大丈夫だとしても「神頼み~!」と思ってしまうのだが、
本人がそう言うなら無理に買わなくてもいいか…と買わなかった(苦笑)。

んでも、1月下旬のある日、ばあちゃんがお守りを持って来ました。
09.1.26 お守り「太宰府天満宮」のお守りです。
息子達が高校受験の時も、取り寄せてくれたのですが、
それを、高校受験のみならず、大学&専門学校受験、
次男にいたっては、一浪した後の試験にまで持参したという。
ひとつのお守りにどんだけ頼るんだか…(爆)。
そして、どんだけ荷が重かったことか…(爆爆)。
今朝、娘は「一応、持って行った方がいいのかな?」とカバンに入れてました。
これだけ淡々とされると、お守りも拍子抜けだったりして?…(苦笑)。


09.3.4 お弁当今日のお弁当
ハンバーグ・冷食春巻き・ほうれん草入り玉子焼き
かぼちゃのバター醤油・ミニトマト かつおのおにぎり1個
今までは7時に起きていたのが、
入試が近づいてからは、6時半に起きるようになり…
今朝は6時に起きてきました。
試験中にお腹が鳴ったら、恥ずかしいので、
しっかり朝ごはんを食べるためだそうで…いつもよりたくさん食べてました。
しかし、食べると押し出される娘…起き抜けに行ったのに食後もトイレへ~。
(便秘症の私にとってはうらやましい限り・笑)
バイキングなどに連れて行くと、途中、1回はトイレに立つんですよね~。
そして、「出したらお腹空いた」…とまた食べてたりする…(爆)。
そういや今朝も、そう言ってたような…(爆爆)。


娘は、友達には『いつも冷静でしっかりしてる』と思われているらしいし、
あまり感情を表面に出さない子です。
だけど、かなりの甘えん坊でもあります。
ここしばらくは、自分のそばから離してくれない状態でした。
日中、娘がいない間を作業に当てて、晩になってからPCをちょっと…なんて思って立つと、
茶の間に陣取っている娘が(けして勉強をしているワケではない…苦笑)、
ここにいろ!とばかりに、さっと服を掴む…。
入試もここまで近づいたら、勉強よりも気持ちを平安に保つ方が大事かもね~と、
(近づいたらって、2学期に入ってからアイツはほとんど勉強していないのだが…泣)
それに付き合っていた私。
明日の晩からは、解放してもらえるのだろうか?


明日は面接試験。
そして、合格発表は17日です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。