T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少しで…
2008年も、もう数時間で終わりですね~。


年々、1年が経つのが早く感じるのですが、
今年も、あっという間に過ぎ去ってしまった感じです。

かといって、特に何をしてたということもなく、
ひたすらぐ~たらと過ごしてしまったんですが…。
何となくだるくてやる気が出ない、
やる気を絞り出しても、身体が全く付いていけない、
なんとか身体を動かしても集中力が続かない…と、
これはやはり更年期に入ったのかなぁ…と思いながら、気付けば1年経っちゃいました(苦笑)。
動けなければ動けないで、そういう時なんだろうから、まぁいっか~!と
開き直っちゃうのも良くないのか?(爆)

とゆ~ことで、来年の目標も、しつこく
「時間の使い方を上手くする」(何年・何十年経っても、これを言ってそうで怖い…爆爆)
ゆるいならゆるいなりに、もう少しくらいは何とかなるはずだ!…と思いたい(爆)。


今年もこのゆるゆるブログにお付き合い下さいまして、
ありがとうございました!
また、みなさんの書いてくださるコメントや、
みなさんのブログから(読むだけのことが多々あったのですが)、
笑ったり、ほのぼのしたり、元気をもらったり、考えさせられたり、面白い(美味しい)モノを知ったり…と、
とても楽しい1年を過ごさせていただきました。
どうもありがとうございました!!!

来年も、どうぞよろしくお願いいたします!

よいお年をお迎え下さいね~♪
スポンサーサイト
美味しい贈り物
ちょっと前になりますが…
ラベンダーKさんから、美味しい贈り物がありました。

事前にメールで、クール便でお菓子を送りました…と、
知らせていただいてたので、楽しみにして待ってた私(笑)。
19日の晩、それは届きました。
08.12.19 フランツ1
箱からおしゃれでしょ~? 
神戸フランツのお菓子です。


わくわくしながら、箱を開けると…
08.12.19 フランツ2こちらは半熟チーズケーキプレーン
冷凍なので、4時間ほど冷蔵庫で自然解凍して下さい…
とのことでしたが、
食いしん坊の私と子ども等が、4時間も待てるはずがない(爆)。
到着して、2時間も経たないうちに1個目はお腹の中でした(苦笑)。
半解凍状態でも、十分に美味しかったのですが、
ちゃんと解凍されると…まさに半熟。
トロ~リとまるでプリンのようにとろけて、とっても美味しかった~♪
08.12.19 フランツ3そしてこちらは、魔法の生チョコプレーン
「魔法」というネーミングが楽しい!
こちらも数時間冷蔵庫に置いてから食べたのですが、
口どけがすっごくなめらか~♪
今まで食べた中で、1番美味しい生チョコでした~♪

生チョコは、少しずつ大事に食べてたつもりだったけど、
2日でなくなってしまいました(苦笑)。
チーズケーキの方は、長男にも食べさせてやろうと、
フリーザーの中に2個ほど残ってます。
内緒で食べちゃおうか?という誘惑を振り払うのが大変(爆)。

17・18日と、次男が膝のセカンドオペのため入院したりと(これについては年明けに記事をUP予定)、
バタバタしていた後なので、
美味しい物を食べて、ほ~っと一息、幸せな気分に浸れました。
ラベンダーKさん、
美味しいプレゼント、どうもありがとうございました~!!!

*年末年始は、神戸フランツのHPのトップがメンテナンス中のため、見られないです。
  参考までに楽天ショップはこちら

Merry Christmas!’08
本来、昨日言うべき、台詞でございますが、
我家ではクリスマスは25日に行うので~(笑)。
って、その25日ももうすぐ終わっちゃいそうだけど(爆)。

今年から我家ではサンタさんが来なくなったので、
クリスマスという盛り上がりに欠けるというか、クリスマスらしくないというか、
なんだか寂しい感じですね~。
あのサンタというのは、子どものためだけでなく、
もしかしたら、親のためのイベントでもあるのかもしれません。
ま、それだけ子どもも成長した…ということなんですが。

今年は娘、未だにクリスマスプレゼントが決まってません。
欲しがってた「レイトン」のゲームソフトは、昨年と同じく、自分で買っちゃったし(爆)、
Wiiも欲しいけど、あまりに値段が張るので、半分以上は自分で出さなきゃならない?と悩んでいるらしい。
Wiiはすでに家にはあるのだが、次男が買ったモノなので、引っ越す時に持って行くもんで。
サンタが持ってくるワケじゃないので、希望を言う締め切りもなくなって、余計に迷っちゃうのかな?
いったい何になるんでしょうね~(苦笑)。


さて、唯一クリスマスらしいもの、クリスマスケーキです。
08.12.25 ケーキ108.12.25 ケーキ2
フラノデリスのミルフィーユでございます。
横と上から写してみました。


2時に取りに行くと予約していたのですが、2時にお店に着いた段階では、まだ出来ていませんでした。
その理由は…今年のミルフィーユ・クリスマスバージョンは、
カスタードクリームが特にやわらか~く作っているのと、パイのさくさく感を損なわないため、
最後の仕上げはお客さんが来店してからしてるんだそうです。
ということは、家に持ち帰ったら速攻食べろ!ということ?

家に帰って、いざ食べよう!とすると、
確かにこのケーキは、カスタードクリームがとってもやわらか~いために、上のパイがずれるずれる(爆)。
いつも以上に切り分けるのが非常に難しい形態、
というか、もう最初から切り分けるのは諦めてますから~!!!(爆爆)
08.12.25 ケーキ3お見苦しい画像ではありますが、群がって食べてる途中の写真(笑)。
下のパイ台の中にはスポンジ生地が入っております。
こんな状態だもの、家族以外の人と、
このミルフィーユを一緒に食べるのは躊躇うな…(爆)。
お味はもちろん、と~っても美味しかったです!
んが、しかし、次男は家にいながらも、事情により食べることができなかったので、
「速攻食べろ!」というケーキにもかかわらず、少し取ってあります。
その、食べられない事情は、後日(年内UPは無理かな?・苦笑)。


そして、今日は、私の誕生日でもありました。46歳になりました。
朝、起きるなり次男が「Happy Birthday to you~♪」と歌ってくれました。
08.12.25 プレゼント 08.12.25 バースディ
左はプレゼントのお花。
右は…SEAMOの携帯サイトのバースディメールに登録していたので、届いたお祝いメッセージ(笑)。
相変わらず、ミーハー全開です(爆)。
息子達の誕生日
またもや、ほぼ1ヶ月前の話題ですが…

11月27日は息子達の誕生日でした。
22歳になりました。

どっちにしろ今年も長男は家にいないし、家にいる次男も実習の真っ最中。
ということで、ケーキは30日に、やはり長男抜きで食べました(笑)。
次男が携帯メールで、画像だけ送ってたけど(爆)。

ここ何年かはデリスのケーキでしたが、たまには違うところのを…と次男が言うので、
久しぶりに菓子司新谷さんで頼みました。
08.11.30 ケーキ1 08.11.30 ケーキ2
やわらかいスポンジに甘さ控えめのクリームで、あっさりしてて美味しかったです。

注文時…
店員さん 「お名前を入れられますが、何と入れますか?」
    私 「え? あ、じゃあ、○○くん・○○くんとお願いします(苦笑)」
店員さん 「ろうそくは何本お付けしますか?」
    私 「う~んと、2人分で、大きいのを2本小さいのを2本お願いします(汗)」
この「2人分で…」というところがポイント(爆)。
11歳の子が2人かな?って、一瞬、思うでしょ?(思わない?・爆爆)
息子達にとっては誕生日ケーキがある、という事実が大切なのであって、
名前があってもなくても関係ないし、
ましてや、22歳にもなってろうそくを吹き消すなんて、やってられないそうだ(笑)。

来春には2人とも、それぞれ大学と専門学校を卒業予定。
就職の方も、
長男は8月中旬、次男は10月中旬に、内定をもらっています。
(大学と専門学校の違いか、就活を始めた時期はかなり違う)
あとは間違っても「卒業できない!」なんて状況にならないことと、
最近ニュースで言われてる「内定取り消し」にならないことを祈るのみ!
離れていて様子が分からないだけに、
つい長男には、『取り消しになんてなってないだろうね?』と何度も訊いてしまった…(苦笑)。
息子達の就活については、そのうち記事に出来たらと思います。

だけど就職するにも、引越しはあるし、次男は家電も揃えなくちゃならないし、
初任給を貰うまでは、仕送りも必要だろうし…
と、まだまだお金がかかる~!(号泣)
なんで、TVが地デジになるんだ!?と、今、頭を抱えてます。
このせいで家電の予算金額がぐんと上がるんだもん!!!

ここ1ヶ月は…次男の実習・長男の奨学金返済に関わる手続き、
娘の高校受験の志望校決定、その他いろいろと…
毎日の生活はいつも通りゆるいんだけど、気持ちは何となく慌ただしかったです。
この状態は、4月まで続くのかな~(苦笑)。
おでん・でんでん(笑)
だんだんと寒さも増して、あったかおでんが嬉しい季節になりました。
さて、2周年企画で、応募時に質問した、
「おでん味噌をつける?」・「好きな具材は?」についてです。

★「おでん味噌をつける?」
おでんみそ(味噌だれ)をつけて食べる…というのは、14名中、道産子の3名でした。 
ちなみに14名の中で、現在道外在住の方を含めて道産子は5名ですので、
道産子(または道民)だからといって、必ずしも味噌だれを使うわけではないんですね。
また、私やけいさんの実家では、煮しめはあったがおでんは出なかった…と思い出し、
そして、うちの旦那となごいくさんの旦那さんの実家では、
おでんと煮しめとの境界がかなり曖昧?のようです。
旦那の実家の場合、おでんの時は味噌だれがつくからおでんだと思ってるが、
同じモノを、煮しめと言われれば、煮しめだと思うもの(爆)。

おでんの原型は、「味噌田楽」のようなので、
「最初は味噌だれ、つけてたんじゃん!」と思った私(笑)。
味噌だれは、北海道・青森以外でも、愛知・香川・愛媛などでつけるようです。
でも、使用しているお味噌は、それぞれの地方によって違うんでしょうね~。
コンビニでも、味噌だれをつける地方では、ちゃんと置いているらしい。
お住まいの地域のコンビニには、味噌だれ置いてますか?(笑)
何をつけるか…というと、辛子が多いようです。
また、味噌だれだけでなく、kayoboさんがコメで書かれてたように、
兵庫県姫路市ではしょうが醤油をつけるなど、
地方によって独特のたれを使うところもあるみたいです。

★「好きな具材は?」
こちらは地方色が出るか?と思ったのですが、
定番中の定番、「大根」・「たまご」をあげた人が多かったです。
他にあがったのは…
ちくわぶ(これは関東地方独特の具材のようです)・昆布・巾着もち・がんも・軟骨豚・
とうふ入りさつまあげ・はんぺん・ロールキャベツ・つくね
う~ん、どれも美味しそう!(ヨダレ…)
我家では、やはり定番のこんにゃく・しらたきも人気なのですが、
地味すぎるのか、あげる人はいなかったです(1番にあげる具材ではないか?・爆)。

我家でおでんを作った時に、写真を写してみたのですが、
改めて見ると…あまりの量…見た目も何もあったもんじゃない!(爆)
土鍋でもない普通のでかい鍋に、ごちゃごちゃとぶち込まれている状態をお見せするのは、
さすがに恥かしすぎるので、載せるのは止めました(苦笑)。

参考にしたウィキペディアの「おでん」
また、これの下の方にリンクされてるサイトの中に、
『おでん種分布図』・『つけだれ分布図』というのがありましたので、
合わせて見てみると面白いと思います(こちら)。
2周年企画・プレゼント内容
企画から1ヶ月以上経っての、プレゼントの内容のご紹介です(苦笑)。

当選された、ラベンダーKさんどいつりすさんミーさんには、
予告していた「冷凍モノ」と、「作りモノ」の2回にわけて発送させていただきました。
特に、第2便の「作りモノ」は、企画発表の頃には準備を始めていたものの、
私が風邪をひいたり、なんだかんだでバタバタしていたため、予想以上に制作が遅れ、
随分と間を空けての発送になってしまいました。

まずは「冷凍モノ」のご紹介。
ナゥピーを中心に…などという、ワケのわからない内容でしたが(爆)。
08.11.21 冷凍モノ
発送を物産センターで頼んだため、
自分では写真を撮ってなかったので、
ラベンダーKさんの写真を使わせていただいてます。


まずは、予定どおり、富良野市・富士食品の納豆もなか「ナゥピー」
ラベンダーKさんが詳しく紹介して下さってますので、こちらを見てね。
これが意外なことに?(笑)、みなさん、ウケが良かったです。
やはり給食で初めて見て、一瞬「アイス?」と期待して食べたら「納豆だった~!」というのと、
最初から「納豆なのよ~!」と知らされているのとの、違いでしょうか?(苦笑)

富良野市・菓子司新谷の「ふらの雪どけチーズケーキ」・「ふらのチーズタルト」・「カレーなタルト」
この3つは新谷さんの店舗でも、冷凍で販売されています。
特に「雪どけチーズ…」は、半解凍の雪解け状態がお店のお薦めなので、冷凍での販売なんですね。
新谷さんは、今年、千歳市に本店のある『もりもと』の、グループ会社になりました。
なので全種類ではないものの、『もりもと』のお菓子も、富良野で買えるようになりました。

そして、上富良野町・多田精肉店の「豚吉思汗」
ジンギスカンは本来羊肉なのですが、北海道出身のミーさんには馴染みがあっても、
ラベンダーKさんと、どいつりすさんには、ちと抵抗があるかも?と思ったのと、
材料のお肉も富良野地区産のモノにしようかな…と、こちらにしました。


さて、随分と間を空けてしまった第2便、「作りモノ」のご紹介。
08.11.28 ポーチ 08.12.3 ポーチ毛糸の編地を使ったポーチ
色違いで…
3年ほど前に、市内のとあるところに、
出品・販売したのと同じデザインで、
再び作ってみました。
ところが、自分で考えて作ったはずなのに、3年も経つと細かい部分を忘れてるんですね(苦笑)。
しかし、当時、たれぞ~さんに作り方を訊かれて、
まだブログを始めてなかった私は、妹夫婦のHPの掲示板に作り方を投稿していたのを思い出した!
自分が投稿した作り方を、改めてコピーする私(爆)。
やはり記録は大切だわ…と実感したのでした(苦笑)。

08.11.28 カード 08.12.3 カードこちらは、パーチメントクラフトのX’masカード。
このカードがいいなぁと、
図案を見て作り始めたのはいいが…
パーチメントもしばらくぶりにやったので、
かなり、手こずりました(苦笑)。
図案では中のペーパーは黒だったのですが、黒いペーパーは手持ちにはなく、
手持ちのペーパーの中から選んで、色違いで使ってみました。
文字の回りに貼ってあるキラキラのは…実は百均のネイル用のシールです。
なんとなく、雪のイメージにあってる…よね~?(苦笑)

08.11.28 ストラップ他にはご当地キティと、
富良野限定(そりゃそうだろう・爆)「へそ踊り」ストラップ。
たまたま頂き物で家にあった一口きびだんご、
内職しているお店のポプリやポストカードなども同封しました。
(これらは写真を撮るのを忘れた・苦笑)
第2便も、ラベンダーKさんがこちらでステキに紹介して下さってます。

どいつりすさんはちょうど日本に帰省中だったのですが、
11月末にドイツに戻られる…ということで、他のお2人より数日早めに慌てて発送しました。
とにかく、間に合って良かったです(汗っ)。
というか、もっと余裕を持って用意しろ!という、反省を残したのでした~(苦笑)。
11月の雪の日
こちらの記事も11月中の雪の話題です。
雪の日に、せめて写真だけでも…と玄関先から写してたのをまとめてUPです。

前記事は、「11月中にここまで冷えるなんて~」という話でしたが、
雪も、「11月中にこんなに降るなんて~」と思うくらい、降りました。
11月の雪は、たくさん降ったとしてもせいぜい10cm程度で、降ったり解けたりを繰り返します。
しかし、今年はいきなり20cmを越える積雪で、焦りました(苦笑)。
また、雪の後に雨が降ったり、気温が妙に上がったりで、
「早くも根雪か?」と思うほどの降雪量でも、数日で解けてしまいましたね~(苦笑)。

んでは、以前の記事「雪の朝」をUPした11月4日の、翌日からの写真を、順を追って…

08.11.5 雪108.11.5 雪2
11月5日、朝6時半撮影。
この日の富良野の降雪量は25cm。
自転車の上にも、雪がこんもり。

08.11.5 雪3 08.11.5 雪4
同じく5日、午後2時撮影。
日中、気温がプラスになったので、
自転車の下は、もう砂利が見えてます。


08.11.7 朝 08.11.7 夜
11月7日、朝8時と夜8時に撮影。
朝は雨が降ってましたが、
夜からは天気予報通り、雪になりました。


08.11.8 雪1 08.11.8 雪2
11月8日、朝8時20分撮影。
この日の、富良野の降雪量は26cm。


08.11.8 雪3 08.11.8 雪4
同じく8日、9時半頃。
雪かき後の様子です。



08.11.9 雪は? 08.11.9 解けた?
11月9日、午後2時撮影。
8日の朝、あれだけあった雪も、
8日・9日と晴れて、日中気温が上がったため、
ここまで解けてしまいました。

08.11.20 朝 08.11.20 夕方
11月20日、朝7時半頃と、夕方4時頃撮影。
9日からは、降っても数cmですぐ解けてしまったので、
写真は撮ってません。
夕方の雪は、翌日の朝に雪かき…。

21日の夜からも降ってて、22日にも写真を撮ってみたのですが、
吹雪でなかなかうまく写らなかった(苦笑)。
22日は、朝から3回雪かき。
15cmくらいの雪が、雪かきが終わって1~2時間もすると、積もってる状態でした。

この22日、娘が旭川で、ローカル放送局のこども音楽コンクールに合唱で出たので、
聴きに行くつもりでいたのだけれど、吹雪の中を運転して行く度胸がなくて諦めた(苦笑)。
娘の学校には合唱部がないのですが、吹奏楽部の3年生が10月頭に引退したあと、
このコンクールに出てみよう!と、音楽の先生が希望者を募って、
およそ1ヶ月間、週3回の朝練をしていたのでした。
結果は、吹奏楽コンクールでの金賞にあたる、優秀賞だったそうです。
(審査員の評価点によって3つの賞に振り分けるので、全部が金賞の場合もある)

もし行ってたら、帰ってすぐ、まずは雪かきをしなくてはならなかっただろうな…。
もちろん、23日の朝も雪かきをし…そのまま前記事の「寒かった日」になったのでした~。
寒かった日
先月中にUPするつもりでいた、
11月25日、寒かった日の記事です(苦笑)。

この日は、北海道で今冬一番冷え込んだ日でした。
(これからこのセリフが何度出てくることか・爆)
富良野でも最低気温が-15.8℃。
確かに前日の夕方から、冷え込んできてるのが分かってたけど、ここまで下がるとは…。

道内では、一番低かった-20.8℃の東川町の他、数ヶ所が-20℃以下でした。
富良野管内に入る、占冠村でも-20.5℃…。
12月中旬を過ぎてシバレル時期になれば、-20℃以下になることもあるけど、
11月中に-20℃以下の気温になるのは、なんと20年ぶりだそうです。
(平成に入ってからは初めてだそうで…苦笑)

08.11.25 寒1 08.11.25 寒2
朝8時20分頃の我家の前の街路樹の枝と、玄関先からの写真。
車も雪が乗っかっているというより、木の枝と同じ様に霜が降りたようになってます。

この日、旭川市でダイヤモンドダストが見られたと、ニュースでやってました。
富良野でも朝方、外がキラキラしているな~と思ったら、
雪の結晶が1つずつで、降って…というか舞っていました。
08.11.25 寒3
コートの腕に落ちたのを写してみた。
ピンボケだけど、雪の結晶の形が分かるかなぁ?

08.11.25 寒4
同じ日の午前10時10分頃撮影。
しばれた日の方が、天気はよくなることが多いです。
富良野の最高気温は-9.1℃。
この日の最高気温は、富良野が道内で一番低かったそうです(苦笑)。

天気予報では、この日の気温は12月中旬から下旬並みと言ってて、
とゆ~ことは、あと半月から1ヶ月もすればこれが普通ってことかぁ~と、
ちょっとユーツになったのでした…(爆)。


前に、コメントで南風さんが「スノトレって何?」と書かれてたので、写真を撮りました。
「スノトレ」とは冬用の靴の一種で、「スノートレーニングシューズ」の略だと思うんだけど。
08.11.9 スノトレ1 08.11.9 スノトレ2
きちゃない靴でごめんなさい(爆)。
左側の写真が次男の夏のスニーカーと冬のスノトレ、右側の写真は娘のです。
見た目はそんなに変わらないと思いますが、
スノトレの方が靴底の溝が深く複雑な模様になってて、滑り難くなる素材が混ざってたり、
かかとの部分に、スパイクがついてるモノもあります。
雪が解けて染みこんだりしないよう、防水や撥水加工もされてますね~。
革靴(パンプスとか)にも冬用があります。
私は冬用のパンプスやハイヒールを持ってないので撮れなかったけど(笑)、
やはり、靴底は滑り難いような素材で、溝が入っています。
今日は雨…
先日、ウイ○ス○スターさんに阻まれて、
続きを書くことすらも忘れかけてた、寒い日の記事をUPしようと思ったら…
今日は雨…暖かかった(苦笑)。

朝起きて、6時頃の天気予報を見ていると、
朝の気温が7℃!? 高っ!
道南の方は10℃超えてるよ!


12月に入ってから、日中晴れることが多く気温も高め。
それでも最高気温が5℃前後で、暖かい日だ~と、思っていたのに…。
(朝方の最低気温は、もちろんマイナス気温でしたが・笑)
08.12.4 晴108.12.4 晴2
これは、昨日(12月4日)撮った写真。
道路のアスファルトが見えてます。



今朝は、朝から雨でした。
降水確率も高く、午後は100%。
予想最高気温は11℃…えっ!? 11℃!?
北見の方では、14℃くらいまで上がったらしいです。
12月にしては、かなり高い気温ですが、
この最高気温は午前中に出て、午後からは下がるとの予報。
08.12.5 雨108.12.5 雨2
今朝、8時50分頃撮影。
かなり風も強かった。


08.12.5 雨308.12.5 雨4
こちらは、午後2時40分頃撮影。
すでに、暗くなってる。



雨は今も降り続けています。
気温は2℃。 マイナスでないから、まだ暖かい方?(爆)
深夜から雪に変わり、明日は気温もまた真冬に逆戻りだそうです。
いや、雪が降るのはいいんだけど…あまりドカ雪でなければ(苦笑)。
それより何より、この解けた状態が凍るのが一番怖いのであった…(泣)。


<追記>
08.12.6 雪1 08.12.6 雪2
一夜明けて…12月6日、午前9時頃撮影。気温は-3℃。
思ったほど降ってなくて良かった~! 
でも、予想通り、道路はツルツルでした(泣)。
今も少しづつ降ってはいますが…あまり積もらないでほしいなぁ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。