T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちい~
今日の富良野は暑かったです。
最高気温、32℃。

外気温に左右されまくりの我家は、室温も30℃超えました。
家の中でじ~っとしてても、汗が噴出してくる…。
2階の次男の部屋などは、三角屋根に照り付ける太陽の熱で思いっきり温められるので、
38℃もあったそうだ(体温計で室温を測るヤツ…・爆)。
夜になって外気温は下がってきてますが…それでもまだ25℃近くあるらしい。
家の中はまだ熱が篭ってます。
夏は完全暖房・冬は完全冷房の家…(爆爆)。


昨日、5日は…
午前中は太鼓の公演を見に行きました。
最初、午後からの予定に間に合わないので、娘は不参加に決めていた。
前日になって公演時間が早まることになり、出ることが可能にはなったのだが、
娘のポジションは、他の子が急いで練習して出ることになっていたので、今回は見学だけ。
練習期間が短めだったし、自分が教えたこともあり、娘はハラハラして見ていました(笑)。

昼食をすませ、午後からは学校に集合して、旭川吹奏楽祭へ~。
私も後から、車で旭川に向かった(バスや汽車の時間が、学校へのお迎え時間に合わなかったので)。
次男も本屋に行きたいと一緒に行ったのだが、目的の本は見つからなかったそうだ…(苦笑)。
娘の中学は2曲演奏。音が以前より出るようになってた。
演奏が終わって写真撮影を見た後、次男と合流し、富良野に戻ったらすぐ学校へ娘を迎えに…。
娘達の乗る貸切バスの方が早く着いてた…(苦笑)。
次男が本屋で予定より長くいたもんで~。
とりあえず、次男が欲しがってた専門書はネットで注文した方が確実…ということがハッキリした(苦笑)。

晩には、長男から振り込め詐欺電話が…(爆)。
未だ内定を貰ってない長男…。 聞けば、学科の半数が内定していないらしくて、
やはり、北海道の就職戦線はキビシイのだろうか…それとも…? (長男は確実におバカだが…爆)


今日、6日は…
午前中は、伸び放題でボサボサになってた髪を切ってきました~。
娘は前髪と、後ろを20cmほどカット(それでも背中の真ん中よりちょっと上くらい)。
私の方はすっきりと短くしてきました(半年も放置していたもんで・苦笑)。
最近白髪が増えてきたのだが…美容師さんはそれには触れず…
気を使ってるのか~?(苦笑)

家に戻って、お昼はラーメンを食べよう!と、北の峰にある「寿浅」というラーメン屋さんへ。
私は醤油、娘がピりみそ、次男は白味噌ラーメンを食べました。
子ども等は、トッピングの豚角煮とトントロのダブルを追加。
とっても柔らかくて、美味しかったそうです~。
ここのラーメンには乗っかってる具材の中に、ひき肉・コーンなどもあるのですが、
レンゲの他に穴あきスプーンのようなモノも添えてくれるので、細かい具材までしっかり食べられます。

食後は、明日から次男の実習が始まるので、その準備の買い物へ…。
と言っても、主に着るモノなんですけどね~。
ポロシャツとスラックスで来て下さい…と言われ、
スラックスはこの前買ったのだが、ポロシャツがまだだったので。
それと、実習先で履く上靴。バックバンドがあればサンダルでも可…ということだったらしいが、
色んなデザインの中で、どの程度までならOKなのか分からず、それは様子を見てから…ということにした。

去年の旭川の実習先は、早番・遅番ともに、富良野から汽車で通えるような時間ではなかったので、
(始発で行っても早番には間に合わず、遅番だと帰りには最終がとっくに出てる・苦笑)
近くにマンスリーレオ○レスを5週間借り、その部屋代だけで13万円かかりました。
本来なら宿泊が必要な実習には、学校から1日あたり2千円の補助が出るのですが、
たとえ次男が富良野在住でも、旭川の学校から旭川の実習先に行くということで出なかった(泣)。
ちなみに、去年の秋の札幌実習も、長男の部屋から通ったので出ませんでしたわ(苦笑)。

今年は、富良野市内で、時間も9時~17時なのだが…、
近くを通るバスが1日3往復、しかも学校の登下校時間に合わせてるため、出退勤時間には合わず…。
場所も我家から途中は坂道で7,8キロある…車で送り迎えが必要になりそうだ…(泣)。
ガソリンは高いけど、部屋を借りる思いをしたら、まだいいか~(苦笑)。
次男が行く実習先のすぐそばの施設には、高校時代の友達が数人勤めていて、
みな自分の車で通勤してるので、うまく行けば同乗させてもらえるかな~?と淡い期待…。
また、新プリからも割と近いので、送り迎えの時に納品してもいいし(毎日納品は出来ないが…爆)。


7月に入り、観光シーズンに突入しているので、車も随分と増えてきています。
今日なんて暑かったから、ちょっと気の毒に思ったりして…。
道内の方はともかく、道外から来られる方は、涼しいのを期待してるでしょうから…(苦笑)。

でも、明日も同じくらいの気温になるらしいです…。
もうすでに、バテバテなんだけどな~(苦笑)。
スポンサーサイト
映画スウィーニー・トッド
先日、次男が「今日からレンタルだった」とDVDを借りてきた。
(先日ってどんだけ前だよ!?というツッコミは置いといて・爆)
スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師


この映画はミュージカル形式なので、台詞というよりほとんど歌で進んで行きます。

ジョニー・デップ演じる、スウィーニー・トッドの復讐のお話なのだが…
あらすじは…こちらを参照して下さいませ

怖がりのくせにホラー系の映画を、時々借りてくる我家の次男。
その上、「雰囲気が大事だから~」と、部屋の電気を全部消しやがる。
確かに、こういう場面がず~っと暗いのは、その方が見易いのだが…。
(また、この映画は全編通して映像が暗い…ずーっとセピアというよりグレーの世界)

でも、スプラッタ系の画面をずっと見てるなんて無理~!(涙)
だけど字幕だから、しっかり画面を見てなきゃ、何言ってるかなんて全然分からんし…(苦笑)。
それでも、あまりに怖くてところどころ、そっぽを向いてしまった。
もういいだろう…と振り返った瞬間!ということが何度かあって、子ども等の失笑をかったりして…
それにしたって、無造作すぎないか!? トッドさんよ~!(泣)

なんともやりきれない気分になってしまった映画でした…
ラストで一瞬、「そんな~!?」と思ってしまった。
ホラー&スプラッタで、復讐もの…となれば、すっきりとした気分で終わる…わけもないのだが。


ただ、途中、トッドとミセス・ラベットが、ピクニックに行って、
さらに、彼女が夢を語るシーン…ここだけは、ちょっとクスッとなった。
浮かれるラベットと、まるで蝋人形のように動きのないトッド…。
そして、何より…
ここまで、青空や海辺…爽やかな背景が似合わない2人もいないぞ!(爆)
元の暗い画面にもどって、「馴染むわ~」と思ってしまったもの!(爆爆)

次男と娘はバックの音楽が、いたく気に入ったようで、
「このミュートしたトランペットがいいよね~」
「ここの部分かっこいい~!」などと、2人で盛り上がってました。
サウンドトラック、出てるのかな~?(音楽だけじゃなく効果音も入ってたら、ちょっとイヤ…苦笑)


ジョニー・デップが、
前にTVで放送された、「チャーリーとチョコレート工場」に出てたのと同じ人とはとても思えなかった。
役の雰囲気は全然違うから、当然といえば当然なんだろうけど、
それにしたって、とても同じ俳優さんとは思えないくらい別人に見えた。

そして、ミセス・ラベット役のヘレナ・ボナム=カーター
ミセス・ラベットの(トッドもだが)顔色が悪く、目の下にクマがはっきりくっきり、
明らかに他の登場人物と違うメイクを見ていて、頭に浮かんだのが…
映画「フランケンシュタイン」(ロバート・デニーロが怪物役を演じてた)
それもそのはず、彼女、
フランケンシュタイン博士の婚約者・エリザベス(博士によって生き返らせられる)役を演じてたのね~。
この「フランケンシュタイン」は…、哀しいというか切ない感じで、割と好きな映画です。


実は、「スウィーニー・トッド~」、次男は5月にも借りてました。
それは…「BBC・TV版 スウィーニートッド」

前にも話題に出てきた友達・H君と一緒に、タイトルだけを見て、
ジョニー・デップのだと思い込んで借りてきたのだ。
で、2人で次男の部屋で見ていたのだが…ハゲ親父が全面に出ていて、
いつまで待ってもジョニー・デップが出てこない…。
どういうことだ…? 
そういえば、このハゲ親父…「トッドさん」て、呼ばれてないか?

見たかった映画の「スウィーニー・トッド」ではない…と気付くまで30分くらいかかったそうだ(爆)。
お前ら、気付くの遅いって~!!!(爆爆)

仕方ないので最後まで見ることは見たそうだが…(苦笑)。
ちなみに、こちらの「BBC・TV版」は、普通に台詞を喋っていたそうです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。