T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起きた?(笑)
やっと、冬眠から覚めました(爆)。


やっと眠気を振り払えたかな?というところで、月のモノがやってきまして、
再び、睡魔との闘いが…(苦笑)。

それだけならまだしも…
今回は量は多いわ、痛みは強いわ…で、しばらくぶりに打ちのめされました。

痛みが今回は腰に重点的にきて、
歩いていても立ってても痛いし、座っていても痛い…(泣)。
ということで、1週間、ほとんど寝て過ごしてしまった。


その間に、娘は学年末テストがあり、明日(いやもう今日だ・笑)から返ってきます。
ほとんど、一夜漬けでやっつけたテストの結果は如何に?(苦笑)

次男も科目によってかなりの日程の幅があるものの、今月いっぱいはテストがポツポツと。
ま、今年の夏の実習先も決まったようだし、3月に入ったら春休みだもんな。

長男はすでに、就職活動に入っているらしく、会社説明会などに行き始めているようです。
ゼミの単位以外は、卒業に必要な単位はほぼ取得したようなので、
夏までに就職の内定を貰うのを目標にしています。
なんだか、就職活動にもお金がかかるようなことを言ってきてるし…。
(内地の会社だと、就職試験を受けに行く交通費もかなりよね?…号泣)
頼むから、早いとこ内定貰ってくれよ~!


そして…今年は雛人形、出せるんだろうか?と、すでに弱気になってます。
(小さいお雛様なのに、未だ、出す場所を確保できていないのであった…爆)
スポンサーサイト
雪かきかきかき…
「雪の日の朝」以来、毎日、雪模様です。
富良野は数cmから積もっても10cmまでいかない程度なんですが、
道内では1日の降雪量が20cmを超える地域がたくさんあるようです。
また、道内だけでなく、本州の方も雪の日が多いようですので、
風邪を引いたり、転んだりしないよう、
皆さん、お気をつけ下さいね~。

今朝の新聞のふらの欄。2月11日に日中の気温がプラスになるまで、
08.2.16 新聞記事富良野市では42日連続、真冬日(1日中、気温が氷点下)だったそうで。
もっとも、12日からはまた、真冬日に戻ったそうだけど(苦笑)。
42日間も続くというのは22年ぶりの長さだそうです。
旭川市でも42日連続の真冬日で20年ぶり…と数日前の新聞に出てました。
今冬はやはり寒いんだ…? 昨冬が暖か過ぎたっていうのもあるけど…。
しかし、夏がやったら暑かったのに、冬の寒い日が続くのもしばらくぶりって…
踏んだり蹴ったりの気分?(苦笑)
って、実際はそう言われないと、「やっぱ、冬は寒いよね~」と思ってただけだろうな…(爆)。


08.2.15 雪かき1昨日、2月15日の朝6時半頃の、家の前。

まだ、ちょっと暗かったので、画像が青っぽいな。
これで、7~8cmくらいの降雪量。
ふわふわの雪だったので、雪かきは楽でした。

雪かきしている途中、使ってる道具類を写真に撮ってみました~。
道内や雪の積もる地方の方には見慣れたモノですが、
(もしかして道外だと、同じ使用目的でも形がちょっと違うとかあるのかな~?)
雪があまり降らない地方の方には、珍しいのかもしれない?…ということで。
08.2.15 雪かきスコップ 08.2.15 スノーブラシ1 08.2.15 スノーブラシ2 08.2.15 ママさんダンプ
左:プラスチック製の雪かきスコップ。一応、人数分あったりする。
家族総出で雪かきする時用なのだが、実際には全員でやることは滅多にない(苦笑)。
この他にも、先が丸くなってて、掬うというより雪を押して行くのが目的のようなモノもある。
しばれて雪が凍りついた時用に、剣先スコップやつるはしも用意してあります(笑)。
中2枚:スノーブラシ。家用と車に積んであるのと2本。ブラシの先の方も写してみた(笑)。
下側のはブラシ部分を棒と同じ向きにすることができるタイプ。
上側のは、ブラシの反対側がゴム状になってて、フロントガラスの氷などを削り取ることも出来る。
他にもいろんな形や大きさのモノがあります。参考までにこちらを。
右:スノーダンプ。ママさんダンプともいう。このように、雪を載せて運びます。
ふわふわの雪だと、これで直接雪を掬うより、ある程度集めてからの方が掬い易い。
我家のは雪を載せる部分がプラスチック製だけど、金属製の物や、もっと大きいサイズの物もあり。

08.2.15 雪かき2 08.2.15 スノーブラシ3
左:6時55分頃、とりあえず右側3分の1だけ雪かきしたところ(全体が白いから分かり難いかな?・笑)
足跡は新聞屋さんのもの。
右:スノーブラシで車の上の雪を落としているところ。

08.2.15 雪かき3 08.2.15 雪かき4
雪かき終了。
左:車の前から道路の方。
右:車の後ろから見た、玄関の右側。この奥に物置・プロパンガスのボンベ・灯油タンクがあるので、
ここもしっかり雪かきします。
写真左上にちょこっと写っているのは、茶の間の窓。
雪を壁に押し付けた方が、隙間風を雪が防いでくれるのか、ちょっと暖かい(苦笑)。


今晩は、娘の太鼓で8キロ先の練習場まで送迎。
吹雪いてて、「行きたくないよ~」と思った私(苦笑)。
8時半頃に帰って来た時は、すでに10cmほど積もってました。
明日の朝までに、どのくらい積もるかなぁ…。
雪の日の朝
このところ、ず~っとごろごろしてました。

喉と頭がちと痛いかな~という程度で、熱もないのに妙にだるくて…眠くて…
私が自覚してないだけで、風邪気味だったのかもしれない(苦笑)。

とりあえず、必要最低限のことだけはこなしてたけど(そのレベルは限りなく低い・爆)、
後はリラックマに負けないくらいに、だらだら~~~としてました。
PCに向かっていても、どうしたってだるくて、睡魔が襲ってくる…。
コメ欄を開いたままで、居眠りしていたことも1度や2度ではない…(苦笑)。

そうなる前には、やたらお腹が空いて食べまくってたし…
もしかして…冬眠? 冬眠だったのか!?(爆爆)


今朝は、しばらくぶりにまとまった雪(20cmくらい)が降りました。
朝の気温は-2.4℃と高め。

寒い日の方が、雪が降らなかったり、降っても少しなので、
この時期、あまり気温が上がるのは嬉しくない(あまりしばれるのも、もちろん嬉しくない・爆)。
最低気温-10~15℃くらいが、いいところかなぁ。
これくらいの気温だと、降っても数cmか多くても5~10cm。
雪もふんわり軽いので、雪かきも20~40分程度で終わります。

これが今日のように、20cmも積もると…今日は、全部で1時間半くらいかかったかな。
しかも、気温が高いと、時間とともにどんどん雪が重くなって、
腰や腕への負担も大きくなるので、なるべく朝のうちに終わらせたい。
今朝は6時30分頃から雪かき開始。


次男が7時汽車で行く日は、5時頃起きます(遅くても5時半)。
10分くらいぼ~っとしてから(すぐには動けないもんで…苦笑)、
お弁当の準備をして(鍋でご飯を炊くので、40分はみなくてはならない)、
6時に次男を起こし、お弁当を詰めてる横で次男は朝食。
6時40分頃に娘を起こし(娘もやはり10分くらいぼ~っとしている・笑)、
7時頃娘と朝食。
次男は7時10分、娘は7時40分頃家を出ます。
8時汽車で行く日は、1時間長く寝られるが(笑)、
次男の行動も1時間ずれるので、7時からが多少慌ただしいです。


6時頃には歩道用の除雪車が通っていて、歩道には道がついているので、
まずは、そこまで玄関から道をつける。
我家の前は縦に車が2台置けるスペースがあるので、10mくらいだろうか。
中学生以上にもなると、通学に長靴なんて履かないし、
そのままではスノトレの中に雪が入るので、とりあえず…。
7時頃まで雪かきをして、娘と朝食。
次男を7時10分に送り出して、
娘が学校へ行く準備をしている間、また雪かき。
7時35分頃家に入って、娘の髪を縛って、送り出す。

娘の髪はポニーテールにしていて、
もう自分で縛った方が私がやるよりキレイに出来てるんじゃ?と思うのだが、
朝はどうしても自分ではやりたがらない娘…。

それから、今日は昨日の分と合わせて、2種類のゴミを出して、再び雪かき。
すべて終了したのは、8時半頃。

7時頃に道路を除雪車が通ったらしく、
2度目に雪かきに出ると、歩道から車道まで2m程の間の雪が増えてた…(泣)。
除雪車は、ず~っと道路の雪を引きずって行くわけではないので、
車が出入りするところや、歩道が切れて広いところに、雪を置いていくのだが、
これって、実際に降った雪より圧縮されてて重いんだよね(涙)。
だから、除雪車が通ったかどうかで、雪かきにかかる時間も違ってくる。
特に、雪があまり降ってない日に除雪車が来た場合、
この程度なら雪かきしなくてもいいかな、と思ってるところに、
道路を削った氷の塊を置いて行かれて…ガックリ…なんてことも。
しかも、重いから、腰にもくるし~!
仕方ないんだけど、も少しなんとかならんものか?と思いますわ(苦笑)。


4年前に、50cm程も雪が積もったことがあります。
あの時は、長男と2人がかりで、晩まで雪かきしてました。
当時、高校生だった息子達。
朝、学校から連絡がないから~と、とりあえず登校したものの、
校門の前に先生が立ってて、「今日は臨時休校だから」と言うので、回れ右で下校(苦笑)。
汽車が動かなくて、汽車通学の生徒が来られないためだったのだが、
徒歩通学の生徒に、それを連絡するには時間が遅かったのだった(爆)。

今冬、次男は靱帯の手術後のため、雪かきに使えませんが、
あの時も、靱帯を切った直後だったため、使えなかった。
いつもは車で送迎していたのだが、車は当然出せないので、
意を決して歩いて行った次男。
今考えると、なぜ休もうと思わなかったのかが、不思議だ…。
しかも、臨時休校と言われ帰る途中、道路でこけて病院に直行。
たまたま、運良く?病院のまん前だったので(苦笑)、
一緒にいた友達が病院から車椅子を借りてきてくれたそうで…。
家に連絡が来た時は、すでに長男は帰ってたので雪かきを押し付け、
車はまだ掘り出せてなかったし、タクシーも呼べそうもないので、徒歩で病院へ。
去年、我家から200m程の近くに引っ越してきた病院も、以前は歩いて15分のところにあった。
歩道や駅裏側にはまだ除雪が入ってなくて、近道の歩道橋も通れない。
仕方なく、遠回りでも国道に出て、雪を漕ぎつつ行ったこともあり、30分以上かかって病院に着いた。
診察が終わった後、なんとかタクシーで帰れて良かったよ…(苦笑)。

ちなみに、当時小学生の娘は、登校する分には小学校は歩きなのでなんとかなったようで、
帰りは集団下校で帰って来たのだった(笑)。


08.2.12 雪1 08.2.12 雪2 08.2.12 雪3
画像は左から
雪が乗っかった、うちの車。
雪かき終了後の、我家の雪捨て場(夏は隣の大家さんの家庭菜園・笑)。今冬はまだ雪が少ない。
空。また雪が降ってきました。
スキー場まつり
2月2日、富良野スキー場祭りがありました。
今年も、娘は開会式の太鼓で参加。場所は、富良野スキー場北の峰ゾーン・駐車場。

開会式は午後6時から…スキー場の温度計によると、気温は0℃。
案外、暖かいじゃん?(過去に-20℃の中やったことがあるもんで…苦笑)
それでも、最低1時間は外にいるわけで、しっかり厚着して行きました。
でも、家にいる時とあんまり変わらないような…?(爆)

08.2.2 篝火市長さんの開会の言葉の後、
来賓の方々がキャンプファイアーのような感じで、火を点けます。
寒い中でも、火が焚いてあると暖を取れるし、助かります。
花火も上がったんだけど、写真撮りそこねちゃった(苦笑)。
日中は晴れてたけど、雪が降り始めてました。

08.2.2 太鼓1 08.2.2 太鼓2 08.2.2 太鼓3
太鼓は6時半頃から。左側2枚が少年部(小2~中3)、右側は大人の保存会。
後の左側2名だけが中学生。
娘、小さいのに、大きい『締太鼓』叩いてます(笑)。

寒い中、太鼓の下に敷物は敷いてあるものの、足元は祭足袋(裏がゴム引きになってる)1枚。
それじゃあまりに冷たいので、中に5本指靴下を履かせ、さらに「靴下に貼るカイロ」も貼ってやりました。
黒長股の下にも、長いスパッツを穿かせ、トレーナーの中も半袖と長袖のシャツ、背中には貼るカイロ。
万全の体制?で臨んでおりますが、やはり、寒いもんは寒い!
終わる頃には、手も足も冷たくて感覚がなくなってたそうです(泣)。
もう1人の中学生メンバーの母さんは、スキーウェアを着込んで、「寒いよね~!」と言いつつ、
肝心のムスコに「貼るカイロつけてやるの忘れた」そうで…。
若いんだから、頑張ってもらおう!(って、彼は痩せてるから寒さが骨身に…苦笑)

この後は、富良野の『島 強之さん』という方が作詞・作曲した、
「森をつくろう」という歌の紹介等もやってました。

08.2.2 寒々村 08.2.2 屋台
今年も、雪のドーム内のカフェ「寒々村」が作られてます。
去年は横っ腹に入り口があったのですが、今年は左端の方になってて、見えません。
内部の写真、撮ってる余裕がなかった~!
そして、右側の写真は、遠くから見たスキー場祭りの屋台(左側に見える雪山は「寒々村」)。
飲み物や食べ物(焼きそば・焼き鳥その他いろいろ。シチューもあった)を販売してました。
ここで、ココアを飲んで暖まり、次男のお土産にフランクフルトを買ってきました。

屋台の手前の広いスペースは、馬橇のコースです。
1周いくらかで乗せてくれます(料金までは見てない・苦笑)。
馬の写真も撮りたかったんだけど、暗いところで待機してるので、撮り難くてね~。
誰か乗ってくれないべか?と思ったんだけど、ちょうどお客さんが途切れたところで、残念!

08.2.2 露天足湯1 08.2.2 露天足湯2
去年、「あり得ない露天風呂」をご紹介しましたが、さすがにあれは無理があった、と悟ったのでしょう(爆)。
今年は「露天足湯」です(爆爆)。
左の写真の雪の階段を登ると、右の写真のようになってます。
う~ん、やっぱり、かなり微妙?


ちなみに娘は…
1日、6時までの部活終了後、太鼓の前日練習。
2日、午前中部活、晩はスキー場祭り本番。
そして3日は、午前中から夕方まで、富良野地区吹奏楽祭リハーサル・本番、と続きまして…。
今日は、部活がなくて早く帰って来ましたが、
疲れが出たのか、現在、爆睡しております(苦笑)。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。