T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあとわずか…
って、あと1時間もないじゃん!(苦笑)

今年はなんだか、11・12月と予想以上にバタバタしてました。
なかなか、皆さんのところにもお邪魔出来なかったり、
「読むだけ」でコメント出来なかったりして…。
年末のご挨拶にも行けないままで、ちょっと寂しい…(泣)。


12月には、息子達が二人揃って(それぞれ別の理由だけど…)、
入院・手術をしました。
長男の方は記事にUPしましたが、
次男の方は年内にUP出来なかったな~。
年が明けてから、なんとか…(持ち越すモノがたくさんあって…苦笑)。

来年はもっと、余裕をもって1年を過ごしたいもんです。
ということで、来年の目標も、
「時間の使い方をうまくする」にしておこう…(苦笑)。


今年は、いろいろとお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!
どうぞ、よいお年を~♪
スポンサーサイト
☆Merry Christmas☆
もう、25日ですね~。
うちのクリスマスはず~っと、24日ではなく25日にやってるのですが、
今年はケーキを予約していただけで、他は何も用意してなかった私です(苦笑)。
もうちっとで、娘へのプレゼントすら忘れるところだったぜ…(滝汗)。
ちなみに、息子達は去年からサンタは来ません(20歳過ぎてまで来ると思うな~!・爆)。

娘も中2ですから、当然、サンタの存在は信じてないと思われます。
今年は特に、次男との会話の端々にそれが感じ取られ、
しかも、何が欲しいという意思表示もなく…。
どうすりゃいいんだ~?!!!

「出たら欲しい!」と言ってたゲーム…DSの「ドラクエⅣ」と「レイトン・悪魔の箱」も、
自分で買ったり、次男が買ったのを借りてクリアしちゃってたり…。
ゲ○にDVDを借りに行くと言うと、「面白そうなゲーム欲しいなぁ」と独り言のように言われても、
私が面白そうと思うのと、娘が思うのとは違うと思われ…。
私なら、「お絵かきロジック&ナンプレ」のソフトが欲しいもん(笑)。

結局、以前、何気に娘が、「あ、これ良さそう」と言ってたのにしました。
漢検DSと英検DS。
もらって嬉しいかどうかは、完璧、無視してます(爆)。
漢検DSは去年もリクエストしてて、かなり面白がってやってたので、新しいのを。
英検DSの方は、漢検並みに楽しんでやれるかどうかは「?」だけど…ゲーム形式なら少しは?
娘は、英語が破壊的に苦手なのだが(親も息子達もだが・苦笑)、
なんと英検に挑戦しようとしているのだった…。

それから『おまけ』に、リラックマの本。
ぬいぐるみの方は、次男がUFOキャッチャーで取ってきて、たっくさんあるんだけどね~。
この本は、実は次男が欲しがってたの…リラックマのゆるゆる加減がたまらないって…
だけど…私も含め、これ以上ゆるゆるになってどうする…?!(爆)。

来年はもう、最初から何が欲しいか訊いて、一緒に買いに行こうと決意した母でした…。


うちは息子達と娘は、年が6歳半(学年だと7つ)離れてます。
なので、息子達が中1の時、娘はまだ幼稚園の年長さんでした。
その年、次男がこそっと、「お母さん、今年のプレゼントはどうするの?」と訊いてきた。
そりゃそうだわ、もう中学生なんだからさ~! と、思った母は、
長男と次男にこっそり、
「サンタがいないのは当然知ってると思うが、ここは娘のために、
もうしばらく、いるようなフリをしてもらえないだろうか?」と頼んだのでした。
ところが…
「いいよ!」と明るい次男に対し、長男の様子がなんかおかしい…
な、な、なんと~~~!!!

その瞬間まで、長男はサンタを信じていたのだ!!!

長男はかなりショックだったらしいが、母だって別な意味でショックだった…。
どこまで、単純なヤツなんだ…(おいおい!爆)


そういや、小5の時だったか、リクエストされたゲームが探しても探しても見つからず、
お店で訊いてみると、それは1月下旬発売のゲームだった…ということがあった…。
サンタを信じ込んでいた長男は、
「サンタなら持って来れるかも?」と思ったのだそうだ…(苦笑)。
「いくらサンタでも、24日に手に入らないモノは持って来れないと思うぞ」と言うと、
変更したリクエストは12月24日発売のモノで、かなり焦って予約を入れたのだ。
その時はすでに20日だか21日で、北海道の田舎では天候によっては遅れることだって有り得るし…。
この時、旦那は、
「ホントにあいつはバカじゃないのか?!」と、
かなりのご立腹ではありました…(爆)。
でもね~、そう育てちゃったのは、私らなんだよね~!(爆・爆)



さて、今年のクリスマスケーキも、デリスのケーキです。
07.12.25 クリスマスケーキ 07.12.25 クリスマスケーキ断面 07.12.25 プレゼント
これは、『フレーズフレーズ』というケーキで、
イチゴをサンドした生クリームケーキの上に、イチゴのムースとプチシューが乗っかってます。
いつもなら18cmのケーキにするのですが、今年は15cmのにしました。
その理由は…次男が予定通りなんですが、整形外科に入院中なんです(詳細は近いうちに~)。

お味の方はと~っても!美味しかったです~♪
そんなに甘くなくて、ふわふわで~♪ イチゴムースも甘酸っぱくて~♪
次男のところにも、6分の1ほど持って行きました。
おやつに食べるのに、ちょうどいい量だったみたいです(笑)。
娘はずっと、「18cmの方がいい!」と言ってたけど、
「ほとんど2人で食べるんだから」と、説得しました…。
そうしないと、また私1人で腹肉を増やすことになるじゃあないか!(爆)

そして、今日は私の誕生日でもあるので、右側はプレゼントのお花です。
45歳になりました。
誕生日にケーキを食べるのは嬉しいが、
歳は忘れたい今日この頃…(ついでに体重とウエストサイズも…爆)
長男の災難・後日談
気がつけば、今日はクリスマス・イブなんですもんね~。
いつの間に、こんなに暮れも押し迫っていたんだ…?
お正月を迎える準備なんぞ、何もしてないぞ…(滝汗)。


さて、前記事からの続きなんですが…。
(イブにおバカな息子の話っていうのも、なんだけど…苦笑)。

手術が終わって、麻酔もほぼ醒めて飲み物も取れるようになったし、
そこそこ元気そうなので、3時過ぎに私は帰ることにしました(やはり、鬼ハハ?)。

長男は朝昼、絶食だったので、
「お腹空いた~。何か食べてもいい?ご飯はいつ~?」と言い続けてました。
モノを食べるのは夕食まで待てって言われてるのに、しつこいって…(苦笑)。


また、偶然にもここの病院には、
長男が2歳前に病気で2ヶ月入院した時に、小児科の病棟にいた看護婦さんがいたそうです。
科はもちろん違いますが、病院も違うんですよ。
退院してからも長く通院はしてたけど、退院時からだともう19年は経っているのに。
「あれ?○○君て、赤ちゃんの時、川崎病で××病院に入院してなかった?」と訊かれたそうで。
看護婦さんってよく覚えてるんだな~っと思いました。
それとも、長男がよっぽど印象深かったのだろうか?

注射等をされるので、乳幼児は看護婦さんに抱かれたり、詰所に連れて行かれるのを嫌がる中、
好奇心の塊だった長男は(すぐ忘れる鳥頭とも言える・爆)、
珍しいモノがいっぱいある詰所に興味津々。
平気で看護婦さんに抱かれて行き、「詰所のアイドル」と呼ばれていたが…。

また、今回入院した病院でも、看護婦さんや看護助手さんは私と同じくらいの年代の方が多く、
母親並みに面倒を見て下さったようでした(たいへんお世話になりました…汗)。


長男は月曜日に提出のレポートがあるので、退院日を気にしていました。
(家でレポートを書いてる最中に痛み出したらしい…苦笑)
病院の先生は、
「日曜日の午前中には帰れるから」と言ってたし、
私も、
「簡単とはいえ麻酔をかけて手術してるんだから、先生の言うこと訊いて、
無理しないで日曜まで、諦めておとなしくしてな~」と言っておきました。

そして、レポートが遅れた場合のために診断書も出してもらってるのに、
ヤツは、土曜日に退院したのです。
本人は大丈夫だと思ったらしいのだが…、
こっちは、病院にいればとりあえず安心だ…と思ってるのに!
結局、土曜日の晩は、頭痛がするため早くに寝ちゃったらしいけど…。

そして9日・日曜日の朝…電話がかかってきた。
「お母さん、頭がすっごく痛むんだけど…」
病院から出されている薬を飲んでるし、麻酔の副作用ということも考えられるので、
「病院に電話してタクシーで行ってみたら?」と言うと、
「タクシーに乗れるところまで行ける気がしない…」
「タクシー会社に電話して、家の前まで来てもらえばいいでしょ!」

長男の家までは4時間はみなくちゃならないので、
行こうにも、そう簡単には行けないし…と、
こっちは、しばらく何も手につかない状態でした。

その後、病院に電話して、少し休んでからタクシーで行き、
点滴をしてきたそうです。
頭痛の方は、やはり麻酔の影響。
全然なんともない人もいれば、1週間くらい頭痛が続く人もいるんだとか…。
だから、おとなしく日曜まで病院にいろ!って言ったのに~!

だいたい手術直後も、看護婦さんにさんざん、
「頭をあまり動かすと、後で頭痛がするよ!」と言われてるのに、
上半身を動かしまくってたバカ息子だもん。
少しは、人の話を訊け~!!!

ヤツは、月曜日にレポートを提出どころか、
火曜日まで大学を休み、普通の生活に戻ったのは水曜日。
「焦って退院しても、何の意味もなかった…」と、言ってましたわ(苦笑)。

そして…長男はあんなに痛い思いをした上に、
母にも次男にも、「おバカだ!」と言われまくったのでした…(爆)。
長男の災難
前記事のとおり、自転車を引き取って家に戻り、やれやれと休んでいるところへ、
長男から電話がありました。

『長男からの電話=前借り』という図式が出来上がっている鬼ハハは、
若干身構えたわけです(爆)。
しかし、どうも声の感じがいつもと違う?

「いや、それがさ~、明日手術になるかもしれないんだ」
へっ?
いくら鬼ハハでも、一瞬青ざめましたよ~!
でも、自分で電話出来るってことは、大したことはないのか?と思いつつ…。
「今、病院なの?」
「うん、あんまり痛くて動けないから、救急車で来たんだ~」
「なんで?」

男の子特有のモノでございました。
『睾丸捻転』
つまりは、タマタマが捻れたんです。

野球の「好プレー珍プレー」の番組で、たまにボールが当たって、
のたうちまわってる選手の姿が出てたりしますよね~。
次男に言わせれば「女性には分からない痛み」だそうですが…。
そいつが一瞬ぶつかっただけではなく捻れてるっちゅーんだもの、そりゃ痛いわ。
心配は心配だけど、あまりのことに笑ってしまう鬼ハハと次男(おいっ!)。

その後、病院の先生から、家が遠いから来られないかもしれない…ということで、
(長男も来なくても大丈夫と言ってたし…)
病状説明の電話がありました。
検査をしてみると、どうやら現在は捻れていないようだが、
まだ痛みがあるようだし、ポリープ状のものも見られるので、
一応、明日の午前中に手術をするように準備をして、明日の状況によって手術かどうか決める…
手術そのものは半身麻酔で30分程度です…
というお話でした。


とりあえず、手術には違いないんだし、行くだけ行ってみる~っと、
7日の朝、都市間高速バスの始発に乗って、札幌に向かいました。


病院に着くと、ちょうどストレッチャーに乗ったところ。
看護婦さんや看護助手の方が
「お母さん来たよ!何か話すことは?」
「いや、特にないです」  そりゃそうだ…(爆)


手術は予定通り、30分程度で終了。


手術後、先生から手術内容などのお話を伺いました。

ドップラーエコーの検査でも、睾丸は捻れていなくて血液もちゃんと流れていたそうです。
何でも、捻れたまんまで血液が流れていない状態の場合、
8時間以内に手術しないと、睾丸が壊死して摘出しなくちゃならなくなるんだそうです。

痛みの方も、朝には大分、なくなっているようだったけど、
ポリープ状のもの(胎内にいる時にあったもののなごりらしい)が捻れている可能性もあるので、
やはり手術することにしたそうです。
でも、そのポリープも捻れてないし捻れてた形跡もない。必要ないものだから、とりあえず取ったそうだが。

ところが…
睾丸というのは胎内にいる時は、お腹の中にあって、生まれる頃になって降りてくるんだそうです。
その時に、腹膜に半分の側面がくっ付いた状態で降りてくるので、そうそう動き回らないんだそうですが…。
しかし長男は、腹膜にくっ付いてなかった…。好き勝手に動ける状態なわけです(苦笑)。
なので多分、1回捻れたものが、また戻ったんだろう…ということでした。
そして、また好き勝手に動き回れるということは捻れ易いということなので、一応、袋に止めて、
反対側もくっ付いてない可能性はあるものの、わざわざ開けて見るわけにもいかないので、
痛み出せば本人、自分で分かるだろうから、すぐ病院に来るでしょう…と。

これらの説明は、手術中にも本人にしてあるので~と、
説明に使った写真を「どうぞ」と渡す先生。
私が内心、「え~?こんな写真もらっても~」と思ってると、
「ご本人も欲しがってましたから」   …マジかよ~?(苦笑)


「睾丸捻転」というのは、思春期から20代前半に多いそうで、
30歳を過ぎてからなることは、まずないそうです。
思春期の男の子がいる親御さん、もしくは30歳未満の男性の方、
突然、睾丸が動けないほど痛み出したら、速攻、泌尿器科を受診して下さいね~。
自転車の盗難・再び
このところ、作り物作業の他に、子ども等(主に息子達)関係のことでバタバタしておりました。
やっとこ、時間的にも余裕が…?(いや、まだ羊毛ねずみが出来ていないのだが…滝汗)
また少しずつ、PCにも復帰?(笑)したいと思っとります。
今年の話題が今年中にUP出来るかどうかは、甚だ疑問…(多分、無理!・爆)

そのバタバタも含め、先々週の話題から…。


4日の火曜日、晩ご飯を食べてると、電話が~。

「旭川警察の○○交番です。○○さん(次男の名前)のお家ですか?」
『警察からの電話=自転車の盗難』…という予想を裏切ることはなく(苦笑)、
またもや、次男の自転車がどこぞの公園に放置されていたらしい。

4月にも次男の自転車は盗難にあってるんですが、
実は8月にも…再びなくなってました。
この時は、明後日から1ヶ月実習という時で、
実習先に通勤するためには自転車はどうしても必要だし、
盗難届けを出して、たとえ出てきたとしても間に合わないだろう…と、
仕方なく新しい自転車を購入しました(泣)。

んで、この日の交番からの電話は、この8月に買った新しい方の自転車…。
11月中旬から降り出した雪が、まだ、根雪にはならないだろう…などと高を括ってたら、
そのまま根雪になってしまい、いつ取りに行こう?と悩んでいたところでした。
もっと早くに駅まで取りに行ってれば良かったんだけどね~。
次男自身も、雪が降ったら歩き、と決めてたのでいつなくなったかも分からないと言うし…。

警察署まで移動されてしまうと、慣れた人にはすぐ近くでも(実際お巡りさんもそう言ってたし)、
私は出来れば街中は運転したくない!(苦笑)
ということで、「今週中の平日に取りに行きますから!」と、
電話をしてきた学校近くの交番に、置いておいてくれるよう頼んでおきました。

今の時期、3時半には暗くなってくるので、明るいうちに行って帰って来たい。
ちょうど、6日の木曜日が午前中で授業が終わる…と言うので、その日に取りに行く事に決定!
ところが…5日、20cmほども雪が積もり、天気予報では明日も降り続けるというじゃないか!
せっせと雪かきしつつ、明日は大丈夫か?と不安でいっぱいの私。
雪が降ったら旭川までは汽車(JR)で行く事にしているので、
3月の末にでもならない限り、冬場は旭川まで運転したことがないのだった…(汗)。
その上、もし吹雪だったりしたら…
思わず次男に、「汽車に自転車乗せて帰って来る気ない?」と訊くと…
もちろん答えは「NO!」だった…(苦笑)。

そして6日の朝。
雪、降ってるよ…(涙)。
しかも若干、吹雪いてるよ…(号泣)。
次男は「むしろ、しばれてるより道路状況いいかもよ~」と一言残して、登校して行った…。
たとえしばれてなくても、吹雪いてたら前が見えないだろうが~!

ところが、吹雪は8時半頃には治まり、天気も良くなってきた!
それでも夏場よりかなりの時間の余裕をもたせて、10時20分頃出発~。
路面も圧雪状態で、そんなにしばれていないし、国道ということもあり路面が出てるところも多し。
また雪道になって1ヶ月経つかどうか…という時期のこともあり、
全体的に流れがゆっくり…ほぼ法定速度ピッタリだったので一安心。
旭川の方は雪だったけど、ちらちら舞う程度だったし…。

思ったより早めに次男の学校に到着。
12時ちょっと過ぎに、授業が終わって出て来た次男を乗せて、交番へ~!

前回は馬蹄錠がキレイに取り外されておりましたが、今回はひん曲げられてました…。
しかも…カゴまでが…変形してる(泣)。
来年の春、鍵だけじゃなくてカゴも取り替えなくちゃならないな…(大泣)。

交番にはお巡りさんが留守にしてる時のための警察OBの方がいたのですが、
その方曰く…
「後だけじゃなくて前にも鍵を付けた方がいいですね」
「最近は悪いって意識もなしに乗って行っちゃう人が多いんですよね」
「サドルを取り外して持って行けば、1番盗られずに済むんですけどね」

……
確かに…鍵1個っていうのは、盗り易いのかもしれない…
だけど…たとえ1個とはいえ、鍵はかかってるのに!
それより、何より…
自分のモノじゃない自転車に乗って行けるっていう、
その神経がわからんぞ~!!!(怒)

増量たって…(苦笑)
こちらも、ある意味サプライズなお届けモノのお話…。


私の妹夫婦が今年の春、家を建てまして、
新築祝いのお返しがカタログで届いておりました。
私と子ども等はカタログを眺めつつ…「どれにする~?」などと嬉しく(笑)悩んでおりました。

次男なんて、「模造刀なんてどう?かっこよくない?俺の部屋に飾るかな!」と、やたら勧めるし…。
お前は、小・中の修学旅行で木刀を買って来た時から成長してないんかい?!(爆)
他にもやたらと家具・置物系に気持ちが惹かれる次男。
それはダメ~!これ以上、モノは増やせないから~!
と、親子の攻防は続き、何かの拍子になぜか、
災害時の「緊急避難用グッズ」に落ち着いてました…(笑)。

そのまま、ハガキを出すことを忘れていた鳥頭親子は(爆)、
締め切りが迫っていることに気付き、慌てたわけです。
「避難用グッズでいいんだよね~?」と確認すると、
「え? あれ本気にしたの?」
本気じゃなかったのかよ?!!

結局、食べ物が1番だろう!と、再びカタログをめくりつつ選び始めました。
この際、食べた事もないし、これからも食べる機会はないであろう(苦笑)松阪牛とかにする~?
などという意見も飛び交い~。
しかし…子ども等は私の調理の腕を信用していない(ま、確かに…爆)。
どんな高級なお肉も、そこいらのスーパーで特売で買ったお肉を使ったのと、
たいして変わらない出来の料理になるのではないか?と言われちまった…(苦笑)。
しかも、根っからの庶民の哀しさ…。
そんな高級なお肉300gなんていうのより、腹いっぱい食べたい!という気持ちの方が勝ってしまった…。

結局、頼んだのはこれ!
07.12.10 豚まんセット
蓬莱本館の「豚まんセット」でございます。
あっこ&しげるさん、どうもありがとうございま~す!

カタログによると…、
豚まん(4個入り×6箱)・ギョーザ(15個入り×5箱)・ジャンボ焼売(6個入り×5箱)のセット。
冷凍食品ということで、お隣や義母に分けるにしても、フリーザーをある程度空けておかなくては…
ということで届く日を、それから1ヶ月以上先の12月1日に指定して、ハガキを出しました。

そして、12月1日の午前、それは届いた…。
宅配の兄ちゃんが持ってきたのは、ダンボール2箱…。
あれ? なんで、こんなにかさ張ってるの? 
いくら空けたとはいえ…いや、たとえ空っぽでも、うちのフリーザーにはこんなに入らんぞ!

これは、ダンボールの中に発砲スチロールの箱がさらに入ってるんだろう、と思いさっそく、中身を確認。
商品はそのまま詰まっている。
なんだか、みょ~に量が多くないか?

と、そこに1枚の紙切れが目に入った。
……
『カタログの記載内容が違っていたため…云々…増量にて対応させていただきます』
え? 増量~?!

慌てて数を確認してみると…
焼売8箱・ギョーザ10箱…豚まんにいたっては13箱!!!
増量サービスっていうのは嬉しい…だけど…それにしたって…

程があるだろうが~っ!!!

それから、両隣・お向い・義母のところと、3種1セットで合計5セット、強引に配って歩き、
残りは箱から出してフリーザーに押し込み、
どうしても入らなかった豚まん1箱分は、お昼ごはん代わりとなったのでした。
数は置いといて、お味の方は、どれもとても美味しかったです!

しかし、なんでこんなに増量されてしまったんだろう?
カタログを再度見てみても、どこが記載違いなのかよく分からんかったぞ?

全部食べ切る頃には、豚まん、しばらく見るのもイヤになってるかも…(苦笑)。
嬉しいサプライズ
この記事は本来、12月の頭に載せるはずの記事でした。
なのに、もう10日も過ぎちゃった~!(苦笑)
出来れば、12月1日にUPしたかった…(滝汗)。


11月30日の晩、1周年プレゼントに当選した南風さんから、
嬉しいお届けモノがありました。

鹿児島の特産品も食べてみて~!と、送って下さったんです。
07.11.30  南風さんから
たくさんあるでしょ~!
この写真を撮る前に、すでにガサゴソと袋を開けようとする音がして、慌てた慌てた(爆)。
こんなにたくさんいただいちゃって、かえって悪いな~、まるで私の方が当選したみたいだ~ヽ(´▽`)/
と思いつつも、ありがたくいただきました♪
南風さん、ありがとうございま~す!!!

この中で私が見たことがあるのは、ボンタン飴だけ。
「どこで見たんだろ?」と、次男に訊いてみたら「俺もコンビニで見たような?」という返事(笑)。
芋焼酎の「さつま白波」も有名ですよね~。
お正月にみんなが揃ったら~と、仏壇に供えてます。
私は下戸だから味見にちょびっとだけ舐めてみよう(笑)。
そしてさつまいものお菓子類!普通のさつまいものはもちろん、紫いものも!
おさつスナックやチロルチョコにも、紫いもバージョンがあるんですね~!
黒豚を使った品も黒豚カレーと、黒豚みそという小さいパックに入ってるのがありました。
黒豚みそは、「これ、お弁当に良さそう!」と、次男は盛り上がってましたが、
すでにヤツは冬休みに入ってるので、来月、お弁当を作る時まで残ってるとはとても思えない(爆)。
「兵六餅」というのが、キャラメルと並んで入っていて、
材料を見ると名前の通りお餅っぽいし、でも、パッケージはキャラメルよね~?と思いつつ開けてみると…、
オブラートに包まれたキャラメルと同じ形のモノが。
「きびだんご」(岡山のではなく)のような食感で、
味も似た感じだけど、抹茶と海苔が入っているそうで、海苔の風味が効いてて美味し~!

他にもマンゴー大福・飴やお豆類・ポテチ…と盛りだくさん!
どれも、美味しくいただいてま~す!
南風さん!ホントにどうもありがとう~~~!!! 
紙製ねずみ
しばらく内職の方に、集中しておりました。

いつもおじゃましているブログにも、行ってはいたのですが、
PCの前に座ってしまうとお尻が重たくなってしまうので、携帯から読むだけにして…。
そして、携帯からだと文章を打つのが遅いので、コメントはぐっと我慢して~(苦笑)。

そして、この間にも記事にしたいことがいろいろあったので、
それらも、また少しずつUP出来たらいいなぁ。


タイトルの「紙製ねずみ」は、内職の干支商品用です。
07.12.5  ペーパーねずみ
ねずみに見える?(笑)
これを使った干支商品の試作は、今日オーナーに写メして、OKをもらったので、
本格的に製作に取り掛かります。
ねずみちゃんの身長は5.5cm位、11×15cm程の壁飾りになります。
とはいえ、他の商品との同時進行ということもあり、
数個作ってそれが売れたらまた追加…を繰り返して、販売総数は10数個。
ある意味、お店でこれを目にすることが出来たらラッキーかも?(ちょっと大袈裟・笑)

たったこれだけの「ねずみちゃん」なのに、泥沼に入り込んでました。
最初は、大雑把なイメージ画を描くことから始めます。
基本的に、材料は厚手の和紙です。
でも、凝ろうと思えばいくらでも凝れるんですよね。
紙の裏からエンボスして立体感を出してみる?とか、
いっそ、紙じゃなくてフェルトやフリースを使ってみる?とか、
フェルトも羊毛フェルトを擦って自作する?とか…(笑)。

いろいろ寄り道して、結局いつも通りの紙に落ち着き、
全体の雰囲気も例年と同じような感じにまとめて…。
大雑把なイメージ画から、大雑把な型紙を作り(苦笑)、
和紙を切っては、さらに型紙を調整して…
このねずみちゃんも、決定したのとほぼ同じですが、まだ途中経過。
もう少し、微妙な修正をしています。

とりあえず雛形が出来たので、途中で余計なことを思いつかない限り、
もう悩むことはないはず?(苦笑)

そして…これから羊毛ねずみちゃんの試作にも取り掛かります。
年内、間に合うか?(滝汗)
また、泥沼に入り込まなきゃいいけど…(素材で悩むことだけは、まずないが…爆)。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。