T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カット・カット…第2弾
風邪でダウンする前…っていうか、
前回のパーチメント記事の段階ですでに出来上がっていた分をば…。

07.3.26 蝶カード1 07.3.26 蝶カード2
蝶のカード(レースのようなペーパーアート パーチメントクラフト P2)
蝶と花のカードを組み合わせると、右側の写真のようになります。
左のカードは蝶と花の部分に、ドルソで少し色づけしてみました。
真っ白と少し雰囲気が変わって見えるかしら?
蝶や花の輪郭は、ペンを使ってティンタインクというのを付けて描いてるのですが、
図柄をなぞるだけとはいえ、けっこうぶれてしまってうまく描けん…。
そして…ペンが紙の上を動く音がダメ~と、次男が横で騒いでたりする(笑)。

07.3.26 カード2種カード2種類
左…優雅なペーパーアート パーチメントクラフト入門 P4
右…レースのようなペーパーアート パーチメントクラフト P30Lesson 2
右側のカードはエンボスも細かかったし、
途中で模様部分を切り離してしまいそうでかなり慎重にカットしました。

07.3.26 パーチメント&羊毛キャンディトレイ(小)
優雅なペーパーアート パーチメントクラフト入門 P12
やっぱり、入れ物好き~(笑)
それだけでは寂しいので、羊毛で作ったプチケーキを入れてみました。
このケーキは羊毛フェルトのニードル刺しに使ってます。
なので、苺の横にクリーム部分があったのに完全につぶれてます(苦笑)


このあと、アルファベットのカードを作ってみてました。
それらも近いうちにUP…できるかな?
スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

カット・カット・カット・・・
先月から始めたばかりのパーチメント。
地味~に、練習しております。

やはり、いきなりの立体造形?は無理があった…と思い至り(遅いって…苦笑)、
まずは苦手のカットを多く使ったモノを作る事に…。

07.3.10  ハートのしおり 07.3.10  しおり

ハート型のしおりは、左から時計回りに新しいモノになってます。
ちょみさんの第1作目がこのハートのしおりだったそうです。
ちなみに真ん中の小さいハートはちょみさんが作られたもの。
アルファベットパターンやリボン等を送って下さった時に、添えられてました。
キレイに十字にカットされていて感動♪ これをお手本に頑張りました~。
右側の写真の縦長のしおりも左から順に…。
少しずつでもカットがキレイになって…ますよね~?(苦笑)

主だった道具はスターターキットで揃えたのですが、
中にカット用のお高い専用ハサミが入っておりました。
でも、ちょみさんやなごいくさんから100均の眉きりハサミでも代用可との情報を得ていたので、
試しにそれも購入して使ってみました。
なぜ、100均の方がキレイに切れる…???
切れ味も刃先の鋭さも専用ハサミの方が勝っているようなのに…???
微妙なつっかかりがかえっていいのか?とか、色々考えましたが…分かりません(爆)。
でも…専用ハサミの金額で眉きりハサミ、いくつ買えただろう…(涙)。
さらにカットする時も、浮かせてカットしていたのですが、
下にマットを敷いたらまた違うかもしれない…と思い、またもや100均でマウスパッドを購入。
この弾力が丁度良い感じで、しかもハサミで傷がつこうが気にせず使えるのが嬉しい。
少しキレイにカットできるようになると、面白くて面白くて…。
はい、単純なヤツです(笑)。

07.3.10  カード&封筒 07.3.10  しおり&カード

カード&封筒の封筒は、本ではカラーのパーチメントペーパーを使っていたのですが、
白いペーパーで入れ口のふた部分に、うすくピンクと水色で色づけして作ってみました。
(単にカラーペーパーを買ってなかっただけ・笑)

これらは、すべて先に4本針で穴を開けた後、エンボスとカットをして模様にしています。
右側の写真のしおりとカードは、3枚とも穴あけ位置が全く同じです。
それなのに、これだけ雰囲気が違っちゃうんだもの…ビックリです。
(3種とも「レースのようなペーパーアート パーチメントクラフト」 P3)


そして、最大の弱点発覚!
それは……元々ド近眼で乱視もある私ですが、最近はちょっと老眼が入ってきたらしい…。
で、穴あけの時に図案がよく見えない~(泣)。
う~んと近いところは裸眼で見えるので、結局、紙から6~7cmという至近距離から見つつ、
針を刺す…という、とっても苦しい体勢になってしまいました(涙)。
眼科に行って近くを見る用のメガネ(近眼の場合は度数を緩めるらしい…)を用意するか、
テーブルに固定できる拡大鏡を用意した方がいいようです(苦笑)。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

パーチメント第1作目
初めてパーチメントクラフトというものを知ったのは、もう6年くらい前になります。
何がきっかけで知ったのかはよく覚えてないのですが、
おそらく手芸関連の雑誌で紹介されていたのか、偶然大型書店で入門本を手にしたか、
もしくは道内で唯一、道具が販売されてる「カナリヤ」で見かけたのかの、どれかかだと思います。
この頃、ペーパークラフトに興味を持って色々見ていた時期でしたが、
中でも「繊細で素敵」で、私の中では『いつかやってみたいモノ』の分類に入っておりました。


どんな偶然が、どんなきっかけを運んできてくれるか分からないもので、
なごいくさんのところで知り合ったちょみさんがパーチメントをやってらして、
『いつかやってみたい』の『いつか』が外れてしまいました(笑)。
なごいくさんが12月に始められて、
私も2月に入ってから、ちょみさんに道具を教えていただいて購入。
やっと、第1作目が出来ました~。

07.2.25 ドラジェボックス 07.2.25 ドラジェボックス横 07.2.25 ドラジェボックス花

本に載っているのと同じにするには、道具が足りなかったので、
模様の2ヶ所~持ち手と横のボーダーのふち~を変更し、
お花も本ではブルーのバラでしたが、白のデイジーにしました。
(ちょみさんからいただいたビーズとリボンを早速使ってます。ちょみさん、ありがとう♪)
ちなみにこれは…「はじめてのペーパーアート パーチメントクラフト」
            P9 ドラジェボックス
本の完成写真では26個のボックスを円く並べて積んで、周りに帯状のモノを巻き、
上にも円い蓋状のモノが乗り、2段のデコレーションケーキのようになってます。
とっても可愛くて素敵ですが…26個も作ってその上…はたいへんなので、今回は数個だけ(笑)。

07.2.25 製作途中

手順は…
最初に全体の輪郭線を白の色鉛筆で、小花を白いインクをつけたペンでなぞる。
ボーダー部分をドルソパステルというモノで、色付け。
図案の通り指定の針を使って穴を開け、図案をはずしてエンボス(線以外で白くなってる部分)。
その後、穴を開けたところを先の曲がった細身のはさみでカット。
(この写真は、カットしている途中のところです)
折り線を裏から細いエンボスペンでなぞり、折り目を付ける。
パンチで抜いたデイジーの花をこすって形作り、リボンも貼り付ける。
最後に折り線から折って、ボンドで貼ってボックス型に。

まず、ペン描きが慣れてないため、なめらかに描けない…。
エンボスも均等に白くするのが難しい…何ヶ所か穴を開けてます(苦笑)。
カットにいたっては…キレイにV字にカット出来ない!
などなど…当然のことながら、これから練習しなくちゃならないことがてんこ盛り。


やっぱり、本に出ていた「ステップ1」からやった方が良かったかしら?(苦笑)

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。