T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初孫^^
産まれました^^

14/5/28 小さな手




スポンサーサイト
DELUXE な日~その1
13.7.9 Birthday cake

今日、7月9日は娘の誕生日でございます。
20歳になりました。


とりあえず、ケーキだけ記念?撮影(爆)
札幌市手稲区にある、「べんべや」のシフォンケーキ


6・7日と、娘の大学の学祭があり、
5日の晩から、娘の部屋に来ています。

8日の午前中には、娘が定期的に通院してる病院にも行ったので、
8日の午後には帰るか? 今日の朝帰るか? とも考えていたのですが…
せっかくこっちに来てるのだし、
やはり、『誕生日』ということで、今日はいることにしました。

ま、ただ、いる…ってだけなんだけどね~(爆)



で、今日の晩には、
スキマスイッチの方でも DELUXE な予定があるわけで…

娘と2人で観ま~す!!!(笑)
2月も終わり!?
もう2月も終わっちゃいますな(苦笑)
2月は短いって分かりきってることなのに、どうして毎年慌てることになっちゃうんだろう?


またもや、すっかり間が空いてしまいました。
それでもやっと、2月下旬にあった、
予定していなかった分も、予定されてた分のドタバタも、一段落?


スキマのダブルスツアーの札幌&函館のチケットも無事届いたし、
宿の予約もした。
あ、JRの切符も買っておいた方がいいかな


で、今回は覚書を兼ねた遡り記事ということで…
(どんな記事にせよ、書きかけのを急いでUPしていかないと・苦笑)


2月9日から娘のところに行って、11日に娘を連れて帰って来た。

8日から心配していた天気は、一晩で回復したようで、
9日は、途中、滝川あたりで雪がちらついた程度。
陽が射して気温が上がったためか、道路はぐじゃぐじゃに解けた状態で、
車が汚れるったら…(苦笑)

前回行った時から、地元の方は積もるほど雪が降らなかったのだけど、
娘のところの駐車場は、20センチは積もってて…
部屋の中に荷物を入れて、すぐ、娘と2人で1時間半ほど雪かきをした

終わると同時に筋肉痛が~~~~~
いや、すぐに痛み出すってことは、まだいいのか?(苦笑)
娘と2人、筋肉痛用の塗り薬を塗りまくりましたwww


娘の方は、4日~8日のテスト期間が終わり、
8日の晩から9日に私が行くまで、爆睡していたそうだ。

最後の授業の時に試験を終えたモノや実習もあったので、
この5日間にやった試験は、それ以外の10科目。

前期の成績は、娘曰く「あまりにも普通」であった
後期では、D(不可)さえ取らなければ、
進級点にも達してるはずだし、
評価を上げるために自分で希望しない限り追試も受けなくていいはず…なのだが?

それでも、連日、『泣き』が入った電話をよこしていた娘。
「この科目のテストは、毎年難しいらしい」という噂に不安がり、
「もう無理!」「お母さん助けて~! 教えて~!」って
ほとんどが、私にはちんぷんかんぷんの理系科目じゃないか~っ!!!
(そうじゃない英語だって、さ~っぱり分からんぞ・爆)
科目の名前を訊いただけで、逃げ出したくなるか…気が遠くなるようなモノばかり
私も大学で、一応やった記憶がある「統計学」も、
今となっては、内容なんてひとっつも覚えてないってば!(苦笑)

結果は19日に出て、追試がある場合は26日~3月1日で行われる予定


翌10日は、文房具やその他にも買いたいモノがあったので、札幌の街中へ
次男夫婦も合流して、昼食を一緒に食べた。

夕方には、娘の部屋に戻って
ざっと掃除をしたり、冷蔵庫の中身を整理したり…
地元には12日に帰ろうかな?と思っていたのだが、
娘が1日も早く「家に帰りたい」と言うので、翌日11日に帰ることに決定。

そこへ、長男から電話がきて、
この時の長男の用件で、また次の週末にも出て行くことになり…
さらに娘の勘違いもあったりで、
2月は続けて3回も週末に娘の部屋に行くことになったのだった。


それに関しては、また別記事で…
食べたモノや購入したモノの写真も溜まってるので、
そのうち、それらも記事に出来る…かなぁ?
Merry Christmas ! and…
Merry Christmas!

書き始めたのは、まだ25日のうちだったけど…日付が替わっちゃいました(苦笑)

書いてるうちに、クリスマス恒例の小田和正さんの「クリスマスの約束」が始まって…
ついつい見入っちゃったりもしたので、書きあがるのは何時になるだろ?
(録画してるんだけどね~)


24日から「クリスマス寒波」とやらで、全国的に冷えてるようで…

我が街も、かなり冷え込みまして…
24日の最低気温-28.2℃、最高気温-14.5℃
25日は最低気温-28.4℃、最高気温は夕方になってから上がって-6.7℃
ただ、これだけ冷えると、雪はあまり降らないことが多いです。

夜になってからは、屋根が飛ぶんじゃないか?というくらい風が強い~><


クリスマスとはいえ、もう枕元にプレゼントを置くような小さな子はいないので、
ケーキを食べるくらいで、普段とあまり変わらない(笑)


そして…12月25日は私の誕生日…50歳になりました
ついに50代突入でございます(笑)
12.12.25 ケーキ&花
クリスマス恒例のお花と
ケーキはフラノデリスのクリスマスミルフィーユ
自分が好きなので毎年ミルフィーユにするのだけど…
このケーキ、絶対、切り分けるってことは考えてないな(爆)

1番最初にお祝いを言って?くれたのは、
スキマの FC DELUXE からの、お2人のお祝いメッセージ
2番目は、やはりスキマのモバイルサイトからのお祝いメッセ♪

このふたつのメッセージを見てにやけてる母を見て、
やっと思い出したのか、娘が3番目にお祝いを言ってくれた(笑)

次男からは、ちょうどTVで「オーキャン高知」を見てる時に電話が…
そして、長男からは…日付が替わる2分前…
「クリスマスの約束」が始まってから電話がきましたwww


先日、来春、私と同じ年になる方とチャットで話してて…
彼女は「干支ひと回りくらい若い気でいないと~」なんて言ってて(笑)
そうすると…38歳って言ってもいい?(ちょっと…いや、かなり無理があるか…爆)

そういや、今年の夏、次男夫婦と食事をしていて、ひょんなことから年齢の話になった。
私が「今年の暮れには50代突入だよ~><」と言うと、
次男が「え? もうそんなになるの? まだ42歳くらいでなかったっけ?」と言った。
……だったら、お前たちをいったい、いくつで産んだんだよ?
私と息子達は干支が同じ「寅年」である。
ほんの数年前に年男・年女だって言ってたばかりなのに、もう忘れてる?
次男曰く「なんだか、お母さん、42歳くらいから年を取ってないような気がするんだよね~」
長男も今日の電話で「え? もうそんな歳?」と、次男と同じようなこと言ってて…
(ヤツは誕生日は覚えてたが、何歳になるのかは覚えてなかった…苦笑)


でも、それって…見た目がそんなに若く見えるわけないし…
言動が大人げないってことじゃないよね?(爆)


ま、ひとつ歳を取ったり、50代になったからといって、
昨日までとそんなに変わるわけじゃないし…
やはり、相変わらずミ~ハ~のスキマ萌え♪で
でも、それなりに?って感じ…かな?(笑)
じたばたしても…
今日も朝から、ものすごい強風
屋根が飛ぶんじゃないか?と思ったくらい…

道内各地も、強風のためにさまざまな被害が出ているようで…
再び停電している地域もあるようだし、
さまざまなモノが倒れたり、飛ばされたり、それにぶつかってケガをした方がいたり…
この強風、明日も続くようで…さらに、吹雪のところも多く、
明日までの予想降雪量が数十センチという地域も多々…
我が街も、吹雪いています

午後4時頃、それまで強風に雷まで鳴っていたのが、ふっと静かになった。
外を見ると、少し明るくなっている?
12.12.6 空1 12.12.6 空2
強風の合間に、ちょっと晴れた~
しかし、この写真を撮った後、アパートの階段を降りてる途中で、また強風が!
いや~、ビックリした
積雪は5センチ程度だったけど、重たい雪だったので、一応、雪かきもしたのだが…
今また吹雪いてるし…明朝は、どれだけ積もってるだろう?



さて、今回の記事は、
前の記事の最後に書いた『じたばたしてもしょうがない』ことについて

昨日5日の、朝7時半、長男から電話がきた。
長男「あのさ~、入院したんだ」
私  「えっ!? どうしたの!?」
長男「それがさ、盲腸なんだ」

ええ~っ!?と、焦る母。
でも、本人が電話してるってことは、そんな差し迫った状況ではないってこと?
過去(大学時代)にも、長男は突然、入院・手術をしている(その時の記事はこちら
そういや、あの時も自分で電話してきたっけ…しかも、やっぱり12月だ…

私  「じゃ、手術するの? 急いで行った方がいいよね?」
長男「いや、まだ手術するかどうか分からないんだ
    薬で散らすことになるかもしれないから、来なくても多分、大丈夫だわ」
私  「でも、入院するのに保証人とか、着替えとかは大丈夫なの?」
長男「保証人は彼女がなったし、今日から出張の予定だったから着替えもある」

そりゃ用意周到なことで…って、そうじゃなくって!!!
それに、確かに入院に必要な細々したモノも、病院の売店で売ってるだろうけど…
その後も、なんだかんだ話して…慌てて行かなくてもなんとかなりそう?

長男「とりあえず、4~5日入院になると思うから
    もし、手術ってことになったら、また電話するわ」
私  「うん分かった…ところで病院はどこ?」
長男「あ~そうだった、恵庭〇〇病院だから、じゃ、また~」

心配ではあるが、病院にいるんだから大丈夫だろう…
それに、恵庭なら彼女(婚約者のMiさん)が住んでる街だから、
何かと面倒はみてもらえるだろうし…
と、娘の時に引き続き、再び自分に言い聞かせて(苦笑)

で、とりあえず、Miさんに
「面倒かけてすみません、よろしくお願いします」と連絡しておこう…と思ったら、
Miさんの電話番号もメルアドも訊いてなかった~><

やっぱり慌ててたのか…
それとも、単にぼんやりなのか…?

今日は連絡がこなかったから、手術にはならないみたい?
ホントに、必要な時しか連絡をよこさないヤツなんだから、ったく…


だけど、この強風とあちこちで交通に支障が出てる中、
ヘタに出かけて行ったら、かえって余計な心配をかけることになってたかも





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。