T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっつけ仕事(?)のバッグ
今日は今冬一番の冷え込みだったようで、ここも朝の最低気温が-18℃でした。

うちでは台所にある壁掛け式のボイラーで、台所とお風呂のお湯をまかなってます。
こういうモノにも寒冷地仕様というのがあるらしく、このボイラーは-20℃まで大丈夫です。
本体は茶の間の一角の台所だし、お風呂場はボイラーの裏側の位置。
湯船に水が張ってあれば、ある程度気温が下がると、
自動で水を循環させて凍結を防止する機能があるようです。
真冬になると、茶の間のストーブは点けっ放しにしています。
(そうしないと、この古い家、家の中で凍死します・苦笑)
なので、冬でも水を落とすという作業は、どこかへ泊まりにでも行かない限りしません。

問題は洗濯機へ給水するための水道管。
洗濯機自体も-20℃以下になると、排水ホースがしばれてしまい、
ドライヤーを使って融かすのですが、(このためだけに、ドライヤーがあると言ってもいい・爆)
去年は給水する蛇口が、しばれでいかれてしまいました。
今日からは、洗濯が終わったら洗濯機への給水部分だけは水を止めないと…。


一昨日「PW」のお店に納品してきたものは、PWの商品で私個人のモノではないので、
ここに載せることができません。
そこで、今年の4月頃に作った娘のバッグをば…。

06.12.8 パッチワークバッグ 06.12.8 パッチワークバッグ2

どちらも、今まで作った子供服などのハギレを使ってます。
(なごいくさん!見覚えのある布がありませんか?笑)

ハギレもなかなか捨てられない私は、
衿や袖ぐりなどで切り落とした部分まで取ってあったりします(苦笑)。
それらを3㎝~5㎝角にカットして作りました。

左は布を4.5㎝角に切って、ミシンの押さえの幅(7㎜)を利用して縫ったもの。
出来上がりはだいたい3㎝角になってるはず…(大雑把ですので~・笑)。
ところどころに、さらに細かく接ぎ合せたパーツが混じってます。
出来上がりは底が16cm×20cm、高さ23cm。
それ以前に使ってた電器屋の粗品のバッグ(笑)の大きさを測って、
それに合わせて適当に作りました。

右は5㎝角の布を接ぎ合せ、だいたい3.5cmの角になってます。
こちらはファスナー開きではなくて、巾着開き。
紐の先を小さいポンポンにしました。
底は11cm×20cmの楕円形、高さは14.5cmくらい。
こうの早苗さんの「大好きな布とともに」という本を参考にしています。

両方ともパッチワークもキルトも、すべてミシンでダダ~ッと縫っております。
はっきり言って…やっつけ仕事ですね(苦笑)。
さて、まだあるハギレ、どう使おう?(いい加減、処分しろよ…爆)
スポンサーサイト
白くまの集団
今週から来週にかけて、中学では教育相談というのをやってます。
3年生は3者面談ですが、1・2年生は担任と生徒との2者面談。
改めて先生に相談…と言われても「いや、特に…」という子は、
世間話みたいな感じになるのかなぁ?

というわけで、この間は午前授業で給食を食べたら帰って来ます。
部活がある子は、4時に再登校。
娘は今日、部活が休みなので家でちょこっと楽器の練習をして、
のんびり本を読んで、その後昼寝をしていました。

でも、再来週の頭は期末テストでなかったかい?勉強の方は大丈夫?
昨日も風呂に入ってすぐ、8時には寝てたよね~?とちょっと不安な母。
ま、母が言わなくても、次男が自分の失敗を踏まえて?(爆)忠告しています(苦笑)。
そして、「モチベーションを上げるためだ!」とか言って、「○位だったら○円やる!」とまで。
どうやらヤツは、小中学校時代、成績が良いと何かを買ってもらえる友達が羨ましかったらしい。
だが、親は「自分のために勉強するんでしょう」と相手にしてなかったのだ。
でも、10円単位というあたりが笑える…。



先日ちらっと話に出た、クリスマスタペ~白くまバージョンです。

06.11.17 白くまツリータペ


色を白・金・銀に限って作りました。
サテン地だからテカってるな~。バックに濃い目の色の布を掛けとけばよかったかも…。
作ったのは虫のリースと同じ年なので、6年ほど前。

やはり10数年前の「サマンサ」という雑誌に、クマのクリスマスタペが出てたんです(全部のクマがクリスマス柄だった)。で、ちょっと気には止めていたんです。
これは、ホワイトクリスマスのイメージで…ということで白を基本にしました。

06.11.17 白くまツリーくま達


柄の布を使ってない分寂しいかと思い、クマには☆と雪の結晶の形に、ビーズを縫い付けました。
クマの間のベルの色も金と銀です。

06.11.17 白くまツリー土台


本にはなかったツリーの植木鉢部分の刺繍も金・銀で入れ、角にヒイラギを付けてます。
長さは63㎝・幅47㎝(この前の3角タペは40㎝×39cm)。


サテン地って…写真に写すのが難しいのね(いや、それに限ったわけじゃないけどさ…泣)。

寒い~!
今日はとっても寒いです。午後から雨が降ってます。
新聞の天気予報の欄では、来週はマークが続いてます。

06.11.11クリスマス三角タペ


これを最初に作ったのはもう10年以上も前。
懸命に記憶が途切れがちの頭の中をひっくり返してみると、
まだ娘は影も形もなかった頃です(笑)。
確か、「サマンサ」という雑誌に出ていた、「ホビーラホビーレ」のレシピで作ったと思います。
最初に作ったのは三角を繋いだ糸がゆるんで、これは2代目。
同じモノを布を替えて5、6個作り、一つは妹のところにあります。
1年前、これがきっかけで、なごいくさんやたれぞ~さんと知り合ったのよね~。

06.11.11青虫リース


これは今現在、うちの玄関に掛かっている、「卵→蝶々のリース」。
6年位前に作りました。一応、オリジナルです。
葉っぱを沢山作るのも大変だったけど、一番苦労したのは「サナギ」。
いくつも作り直して、こんなもんでしょ…と本人納得している横で、
娘が一言、「焼き芋みたい」。……涙。

もう寒くなったので、明日はこのリースを仕舞って、
三角とは別のクリスマスタペを掛けようと思ってます。
その写真は、また後日…。

チャララッチャッチャチャ~ン?
tomotottiは新しい技を覚えた。MPが1上がった…(笑)。

06.11.7毛糸ポーチ


大した事じゃございませんが、写真に文字を入れましたよ。
編地と布を組み合わせたポーチです。


ペイントで手書きの文字を入れられることは、分かってたんですがキレイな印刷文字(どう表現したらいいんだ?)はどうすれば入れられるんだ?と思ってたんです。
先日、ダ○ソーで300円の「デジカメ」の本にそれらしき内容が出てるのを見て購入。やっぱりそれ用のソフトが要るのかな~と…。

で、昨日ですよ。ペイントのところで、『マウスじゃうまく字は描けん!』と思いつつ、何気に「ヘルプ」を開いてつらつら眺めていたら…。やり方、出てんじゃん…(泣)。


でもこれ、以前の画像なんです。昨日納品したのは左上と右下の2つ(あとの2つは以前の企画展で売れました)。新しく写真撮るの忘れてたのよね。
ブローチのピンを縫い付けるのを後回しにして用意した、羊毛フェルト紹介の見本も写真撮るの忘れたし…。

ということで、HPが2下がった…レベルアップなし…(涙)。


今日はすごい雨が振りました。
雷も鳴る中、屋根を打つ尋常じゃない雨音に外を見てみると、5㎜程のアラレが混じっている。
「屋根に穴が開くんでないべか?」と心配になる程の音でした。

長期予報では今週末は、雪だるまマークが付いてました。
明日あたり、タイヤ交換しなくちゃね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。