T’S FACTORY
好きなモノや、日々の出来事をのんびりと
プロフィール

tomototti

Author:tomototti
・北海道在住
・子ども3人
・ふら姉とも呼ばれています



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎたぁ~
4月からギターを習い始めました


2年前、しばらくぶりにギターを引っ張り出し、
自己流で適当に弾いてはいたものの、
これって正しくはどう弾くの?って思うことも多かった

だけど、習うには札幌か旭川に通わなくちゃならないし、
月謝の他に交通費もかかるわけで、費用も移動時間もかかりすぎる
というわけで、弾き方の本を買って読んだり(始めたばかりの高校生の頃を思い出すな~・笑)
ネットで弾き方の動画を見たり…は、していた


2月下旬か3月初旬か忘れたが、新聞のチラシに、地元の楽器店のモノがあった。
4月からの音楽教室のご案内。
幼児・小学生向けの音楽・ピアノ教室の案内がメインで、
ピアノなら大人向けの教室もあるんだよなぁ…と何気に眺めていると
ギター教室という欄を発見!
え? ギターもやってる? いつから? 知らなかったぞ… 
行ってみたいかも…どうしようかな?

で、3月下旬、近くに行く用事があったついでに、
どういった感じでやってるのか訊くだけでも…と楽器店に寄った。

ちょうど、ギターの先生が店内にいらっしゃって、
古いけどギターは持ってて、今まで自己流でやってた…と話しをした
自分のやりたい曲で練習できるらしく、
「好きなのとかありますか?」と訊かれたので、
「スキマスイッチが好きなんです!」と言うと、「あれって難しくないですか?」と(苦笑)
「適当にだけど練習はしているんですが…」などと話して、
「気軽に始めてみませんか?」ということで、
4月中旬から通うことにして、曜日と時間を決めてきた。


最初の日は、古いギターとゆ~ことで(なにせ、スキマのお2人と同じ年のギター・爆)
まずは、ギターのコンディションを見てくれて…問題なし、と。
状態もいいし、音も良い、と言ってもらえた^^


やりたい曲の譜面などもあったら持って来て、と言われていたので、
スキマの曲を何曲かと…もちろんCDも持参(笑)

で、私が「ピックが苦手でほとんど使ったことがない」と言うと、
まずは、ピックを使えるようになった方がいい、ということになり
練習していた「藍」の譜面を見せて、CDを聴いて
出だしはアルペジオだけど、途中からストロークになるので、
アルペジオもピックで弾いてみましょう…と

なに~? ピックでアルペジオ?
一応、ピックを持ってはいるが、
今まで、ストロークでさえ使ってなかったのに?

持ち方を変えたら少し扱い易くなるのでは?と助言され、
あ…確かに…そうかも? とは思ったが、
かなりおぼつかない(苦笑)


思わず先生の手元をガン見して、若干ひるませてしまった初日でした(笑)

この記事に対するコメント

音楽っていいですよね。
私も篠笛に続き、三味線を初めてはや1年。
月一しかいけないのでちっとも上達しませんが楽しいです。
夏にある発表会では三味線よりも笛を頼まれた曲数の方が多いのがなんだかなぁ・・・ですが(笑)
早く上手くなってyoutubeなどにUPしてくださいね!
【2014/06/12 08:07】 URL | kayobo #- [ 編集]

なんと!
篠笛の他に、三味線までも!

娘の通ってた高校では、音楽の時間に三味線をやったそうだが…
なんでも、和楽器を演奏してみよう…というような単元があったらしい(笑)

まったくの初心者というわけではないが(一応、Fも押さえられるし・爆)
やろうとしている曲が、自分が弾くにはテンポが速くて
しかも、ピックの扱いに慣れてないだけに、苦戦しております(苦笑)
苦戦しつつも楽しいので、まぁ、いいか~(笑)
【2014/06/12 23:33】 URL | tomototti #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tsfactory.blog81.fc2.com/tb.php/380-b5b020f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。